BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
アルゼ 『ロックユークイーン』
c0008823_1433295.jpg5号機に対するホールやユーザーの不信感は未だに強いですねー。設置台数の伸びの悪さは暫く続きそうです。現状の市場を見ると、5号機が導入されていてもバラエティーコーナーに1,2台のホールが多く、5号機導入は「とりあえず様子見で」という空気です。

さて、写真はアルゼ5号機『ロックユークイーン』。規則改正後から精力的に5号機開発に取り組んでいたアルゼの適合した5号機は10機種目となりました(駆け込み4号機がダメで、持ち玉がなかったのも要因の一つでしょうけど)。5号機においては他メーカーと比べて断トツの適合数になります。しかし、版権モノも飽和状態とは言え、とうとうROCKバンドまでモチーフになるとは・・。どんな演出をさせるのか気になるところです。

『QUEEN図柄』が全コマに出現してBBの並びとか、下パネルの入賞図柄を見ると、今回も『キューティーハニー』や『ハイサイ潮姫』と同じく1ライン機と言う事がわかります。というか、入賞パターン数が多いですねー。これじゃ全ての役をカバーするのはまず不可能。と言う事はメーカー発表の機械割はアテにならない可能性が高いですね。勿論これは小役の払出枚数や出現率、同時抽選の比率にもよりますが、取りこぼしなしの形で行われる保通協シミュレーション試験の出玉率よりも、現実の機械割は低く出るのが殆どですし、メーカー発表の機械割は都合よく発表される場合が多いので、鵜呑みには出来ません。

特に5号機においては、リプレイの扱いが保通協とホール側の計算で異なっており、機械割にズレが出てしまいます。例えば『1G目リプレイ揃い⇒次ゲームハズレ』というゲームの流れであれば、
保通協の計算

リプレイ揃いは『0枚IN、0枚OUT』
『3枚投入⇒リプレイ揃い(0枚払出⇒0枚投入)⇒ハズレ』なので『2Gで3枚のIN』
ホールの計算

リプレイ揃いは『3枚IN、3枚OUT』
『3枚投入⇒リプレイ揃い(3枚払出⇒3枚投入)⇒ハズレ』となり、『2Gで6枚IN⇒3枚OUT』
どちらも2ゲームで3枚減っただけですが、実際の機械割はホール計算の方がIN,OUTともに枚数が増える為、上限下限とも100%に近づく形になります。
簡単に例をあげると、保通協の出玉率が『96%~106%』だとすれば、ホール出玉率は『97%~105%』という感じです。ですので、メーカー発表の出玉率がどちらを基準にしているかが重要になってきますね。しかし、この他にも同時抽選や、RTの終了条件、BB中の小役外し等の要素が複雑に絡んでくるので、100%正しい出玉率というのは出しづらいのが現状です。市場に発表される出玉率の計算方に特に基準とかはありませんから、あくまでも目安で見ておいた方が良いでしょう。

今期の連結最終損益が118億円の赤字になるとの見通しが発表され、起死回生のレンタルシステムもまだ結果が出ていない状況のアルゼ王国。昔の姿から比べると相当落ち込んでしまっていて、なんかもう後がないような気がしてしまいます。5号機開発の積極性が実を結ぶと良いですね。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-28 16:55 | パチンコ・パチスロ
国民をバカにしすぎ

謝罪会見での収拾検討 永田議員進退で民主 [ 02月25日 20時02分 ]
共同通信


 民主党執行部は25日、ライブドアの送金指示メール問題への対応について、永田寿康衆院議員の辞職は見送り、永田氏が26日からの週内に謝罪会見を開いて説明責任を果たすことで事態の収拾を図る案の検討に入った。党としてもメールの真偽に関する調査結果を公表する。
 永田氏を辞職させれば「国会で疑惑を追及する議員が委縮し、将来に禍根を残す」(党幹部)との判断からだ。党内では「だれかが辞めなければ、混乱は拡大するだけ」(中堅議員)として、引責に言及した野田佳彦国対委員長の辞任論も強まっているが、前原誠司代表は25日夜、京都市内の会合で、「真相究明について引き続き頑張ってもらう」と述べ、野田委員長の辞任の必要はないとの認識を示した。
 このため執行部はメール調査の進展状況や世論の動向を見極めながら、来年度予算案の衆院通過が見込まれる来月2日までに永田氏辞職の是非も含めた対応を最終判断する方針だ。
えぇぇぇ!?このメール問題の醜態にケジメをつけるには、前原代表、野田委員長、永田議員が三点セットで責任を取り、辞任するのが一番手っ取り早いと思うんだけどな。『世論の動向を見極めながら』なんて言ってるけど、ここにきてまだこんな悠長な事言ってる民主党はホント終わってるとしか思えない。
大体、『対案路線』に独自色を出す事に失敗し、『追求路線』に転換してからの民主党は、自民党を貶める事だけにムキになっていて見苦しいにも程がある。国民は与党への批判や責任追及をするだけの社民党や共産党のような『野党らしさ』を求めてるのではなく、政権を任せられる次世代与党としての資質を求めているのだと思うんだけど。本気で政権を取ろうと思っているのなら現実的な対案路線のみで国民の支持を集めるべきだが、ここ最近の民主党からはそういう態度が全く見えてこない。

4点セットなどと、事あるたびに自民党議員に議員辞職を迫っているのだから、ここは自らが模範を示すべきだし、潔くケジメをつければ、まだ息を吹き返す余地はあったかもしれない。ここまでこのメール問題で圧倒的不利な立場になっているのに、『堀江、武部ライン』を攻撃カードとして残しておこうという女々しい態度ばかり見えてめちゃくちゃ不快感を覚える。自ら振りかざした刀を戻す鞘すら捨ててしまって引くに引けなくなってるのはわかるけどさ、どう考えてもここは潔く非を認めてケジメをつける以外、この問題を収拾させる方法はないだろ。

ところが、この期に及んで永田を切る事が『国会で疑惑を追及する議員が委縮し、将来に禍根を残す』事になるなんてトンデモ思考が見えてくるんだからどうしようもない。疑惑を追及するためのソースを精査せず、ヤクザまがいの因縁付けを国会でやらかしたのが問題視されてるんだろが。それともなんだ?国会議員はみな適当な噂話や怪文書を元にして疑惑を追及してるのか?そんな軽いノリの『疑惑の追及』で国会の審議を中断されているのなら、とんだ税金の無駄遣いだ。
『他人に厳しく身内に甘い』そんな無責任な態度で、まだこのメール問題を収拾させようとしない上、さらに追い討ちをかけるかのような空気の読めないコメントを続々出してくるんだから、国民をバカにしてるとしか思えない。もう民主党は解党した方が良いよ。

最後に毒電波記事を。
 だが、解せないのは前原代表ら執行部の対応である。とりあえず永田氏を休養させ、今後の取り扱いは改めて協議するとして決着を先送りした。
 執行部は、メールの真贋(しんがん)はうやむやにしたまま、ライブドアから武部氏側への資金提供の有無に焦点をずらそうという作戦のように見える。だが「確証がある」と言うだけでそれを示せないのであれば、国民の信頼を失うばかりだ。
 この問題には党としてきちんとけじめをつけ、出直しを考えるべき時ではないのか。永田氏は辞職するというならその前に、メール入手の経緯や根拠についてもっと語るべきだし、執行部は発言の訂正や撤回、謝罪も含めて責任を明らかにする必要がある。
※朝日新聞
2月24日の社説から一部抜粋

『NHK問題』を有耶無耶にしたお前が何を言うかと。朝日新聞も国民をいつまでバカにすれば気が済むんだろ。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-26 03:04 | ニュース
『ど根性ガエル』中押し手順
現在はストックの放出条件や、連チャンモードの特徴を覚えるのが4号機を打つ為の第一条件になっていて、あまり打ち方に拘らない人が多いと思います。
完全確率抽選の5号機パチスロでは効率の良い手順で、迅速なフラグの察知をしながら小役を取りこぼさず打つのが、勝つための必須条件となります。

今回は『ど根性ガエル』の通常時の打ち方です。
この機種は取りこぼし役が多く、雑誌に載っている通常時の打ち方は、大抵1枚役を無視した手順になっていますので、一番効率的で且つ最大機械割りに近づける事を目的とした手順になります。
c0008823_3483679.gif
※画像をクリックすれば拡大します。

第1停止がビタ押しなので、上級者向けの手順になりますが、梅さん図柄を下段でも大丈夫かも知れません。その時は赤7中段がハズレ出目になるのですが、1枚役やボーナス成立時に上段に7が止まるようであれば、中下段の2コマでもOKだと思います。しかし、REG成立時の出目もハズレ出目と同様になる可能性もあり、全てのフラグ察知を網羅出来るかどうかは現在のところ不明です。それに今回は1000Pほどしか打っておらず(しかも負けた)、梅さん図柄下段ビタで試す回数が少なかったので、中段ビタ押し限定で載せました。この手順だと、取りこぼすのは出現率の低い1枚役『7-7-○』のみになります。さらに4種類あるボーナスフラグの判別も、成立プレイを含めて2プレイで判別出来るために効率的です。
毎プレイのビタ押しが辛い人は、液晶の演出があった時だけでもいいかもしれませんね。

おまけ画像

c0008823_4262873.jpgc0008823_4264576.jpg

















     ピョコン揃いは一回だけ・・・。        青空教室(プレミアムかな?)
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-19 04:29 | パチスロ攻略
スロコラム3
c0008823_2356326.jpg写真の『ビーバップ』は既に先行導入されてたんですねー。知りませんでした。すでに打たれた方はどう思われたのでしょうか。しかし人気漫画とはいえ、モチーフが不良モノです。警察庁生活安全局生活環境課のエログロに対する指導があったばかりで、どんな演出があるのか気になるところですね。『キューティハニー』もまもなく発売になる予定ですが、あれだって『女性の裸体が含まれる内容』があるのは既に攻略誌などで掲載されているので間違いないのですが、適合時期があの発表前でしたので今回は大目に見てもらう感じなのでしょうか・・?てか、この機種のせいでエログロ規制の徹底が通達されるキッカケになったのかな?ま、『平成カツヲ伝説』はパネル変更はされましたが、液晶画面では思いっきり『平成博徒伝』の文字がありますしね。導入されたら探してみてください。

最近、5号機がすごい勢いで適合しています。その中で新規参入メーカーファーストが『F503』を、JPSがコムギチャンに続き『ソヨカゼ』という機械を適合させた模様。回胴の持込数は相変わらず多く、型式試験申し込みの順番待ちがハズレ順でまだ61機種(ちなみにP機のハズレ順待ち数は現在4機種)もあるくらいですから、今年は相当な数が適合し、市場に出るのでしょうね。メーカー数も多いですし、内容の良い機械でもそれなりの台数を販売する為には発売時期も相当重要になってくるでしょう。

そういえば、初期に適合したベルコの『日本一の桃太郎』。今だ打った事も見た事もなく無くなりそうですが、配列を見たところどうやら欠陥があるっぽい。BIGとチェリーフラグが成立してるプレイに変則打ちするとチェリーをリプレイ揃いを回避する為にキックしてしまう箇所があるんですが、これって1ライン機じゃないですよね?5ライン機なら間違いなく不適合になる配列ミスです。よく適合できたなぁー。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-16 00:32 | パチンコ・パチスロ
美麗Ⅱ 中押しフラグ判別法 ~改訂版~
c0008823_22372198.jpg
注意点:ストライクゾーン図柄を上段にビタ押しすると、ストライクゾーン図柄が上段に止まった形で赤チェリーやリプレイも出現するようになり、フラグ判別が困難になります。また、赤7を枠内に押した場合も同様で、赤7が下段に止まる形になってしまいフラグ判別が困難になります。
c0008823_22374440.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-08 22:42 | パチスロ攻略
『美麗Ⅱ』 中押し手順 ~暫定版~
おーもち帰りは、おっけーおっけー♪

なんだか最近スゴイ勢いで5号機が適合しているようです。保通協の試験も甘くなってきたのかな?相変わらず短時間試験は厳しくみているようですけどね。

最近、あまり大負けしたくないので5号機を打っています。やっぱ安心っていうか遊べますよねー。『美麗II』が会社の近くに入っていたので、仕事帰りにマッタリと打っています。
独特なリール配列と奇抜なモチーフがウリの機械ですが、2種搭載機であり、合成確率もそこそこ高いので、あまりはまらずにボーナスが引けます。
ま、瞬発力は期待できませんが、遊ぶにはもってこいです。成立役がわかりにいリール制御で液晶演出で突然告知される事もあり、意外に楽しいよコレ。

設置台数はあまり多くないですし所詮5号機。攻略雑誌もあまり特集しなそうなんで、自分でアツクなれる打ち方を考えてみました。
ま、2000Pくらいしか回してないので、完全版ではないですが参考までに。
c0008823_1251192.jpg

この『美麗Ⅱ』はフラグパターンが多いので、全てを出目やスベリで判別するのはちょっと無理。特に成立フラグを引き込めない場合、停止系ではほとんどわからないような制御になっている(積極的にリーチ目を作らない)ので、迅速なフラグ察知が難しくなっています。さらに、液晶演出もそんなに凝ってないし、アツくなれる演出があまりありません。そこで、出目も絡ませて少しでもアツクなれるような手順をと考えたのがコレ。

チェリー成立時は基本的に必ず予告や液晶演出がともなうっぽいので、それらの演出がない場合に『赤7中下段停止⇒右リールリプレイ否定』は2確になるようです。
『赤7中下段停止』は赤チェリーとリプレイが否定されればボーナスですので、左リールは赤チェリーしか狙っていませんでした。もしかしたら狙えば同時フラグでの青チェリーが揃うのかも知れません。

BAR上段停止は一番ボーナスの可能性が低く、基本的に左右フリー打ちでOKだと思います。ま、ちょっと派手な演出が伴った場合のみ、青チェリーを狙えば良いかな?同時フラグで一番アツイ青チェリーなんですが、このBAR上段停止系からの青チェリーはほぼ種なしだと思われるので、出ても全然うれしくありません。でも赤と青チェリーのフラグが判別出来るので、取りこぼしを少なくできるのが利点です。とは言っても、ボーナスと同時成立の青チェリーは取りこぼしてしまいます。ま、割合が低いし、ボーナスは成立しているのですからヨシとしましょう。

本来ならスイカと同時成立を考えた場合、スイカを取ってから次ゲームでボーナスを揃えるの方が機械割りも若干上がります。ですので、スイカとボーナスの同時成立時に、スイカよりボーナス図柄を優先的に引き込んでしまう中押し手順よりも、取りこぼさないリプレイがある逆押し手順が良さそうなんですが、青チェリーと赤チェリーの判別が出来そうなポイントがわからなかったので、今回はボーナスフラグを迅速に察知出来そうな中押し手順にしてみました。スイカとボーナスの同時成立は激低っぽいですし、中押し手順でもそれほど差は出ないと思われます。

現在の市場はストック機ばかりで、出目よりも液晶の演出が重要視されています。だから初めて打つ台も、いいとこ「チャンス目ってどれだろ?」くらい。リーチ目なんぞ覚えなくて、液晶の方が先に告知されるくらいだし、出目の重要度が低いのでリール制御では殆ど楽しめないですよね。
一昔前の完全確率の時代、新台を打つときは迅速なフラグ察知ができ、出目でアツクなれるポイントを探しながら打つのが大好きでした。ま、サミー系の機械みたいに変則打ちが単純すぎる制御じゃ、逆にすぐわかってしまってつまらなく感じちゃうんですけどね。
そう考えると、この『美麗Ⅱ』の制御は結構うまくできていて、今日考えた手順よりも効率的な手順がまだあるかもしれません。
どなたか『この打ち方がイイ!』というのがあったら教えてくださいね!
c0008823_2205249.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-04 02:33 | パチスロ攻略
ゴルゴ13展示会
c0008823_221941.jpg本日、赤坂プリンスホテルにて、平和ブロスブランドの新台『CRゴルゴ13 STRIKES AGAIN』と、『ゴルゴ13ザプロフェッショナル』の合同展示会に行ってきました。

1月17日の記事で書きましたが、AT機だという事は聞いていましたので、どういう性能を持っているのかが気になっていましたが、結論から言うと予想通りの形でした。
5号機規則ではシミュレーション試験の導入がされたため、ATを搭載しても出玉的には殆ど増やせず、メリットがあまりありません。この『ゴルゴ13』のATも例に漏れず『コイン持ちがよくなる』程度のもの。しいてメリットをあげれば、AT役を取りこぼす事により、通常時のベースを下げられ、ホールさんに重視されているコイン単価を上げられるという事でしょうか。

逆にデメリットをあげれば、

①AT役を押し順別によって獲得する事が認められていない為、必ず目押しを強いられる
②シミュレーション試験では、高ベースで出玉率が高くなっている為、役物の出現率を抑えなければならず、瞬発力が落ちる
③瞬発力が落とさず、ATによる出玉増を見込むのは不可能に近い。
④小役の組み合わせが増えれば、その分リール制御が単調になってしまう。

c0008823_21264293.jpgこうやってみれば、ATってユーザーにとってはあまりイイものではないんだよなぁ。
この『ゴルゴ13』を例えていえば、『通常時は小役を取りこぼしまくるエヴァンゲリオン』で、『ボーナスの獲得枚数が少ないのは、出現頻度を上げる為にやむを得なかった』という感じでしょうか。

液晶画像の出来栄えは素晴らしいものがありましたが、図柄組み合わせが多数ある為に変速打ちリール制御がかなり単調なものになっていました。それをカバーする為にボーナス成立後はリプレイ確率がUPする仕様になっていましたが、全体的な小役の組み合わせが多い為にフラグ成立が察知しやすくなっています。完全なハズレ出目が出てしまえば、せっかくアツイ演出をもうけても意味がなくなってしまいますし、止め時を与える事になってしまいますので、あまり好ましくないんですよね。

今回の展示会は、パチンコ、パチスロともに新筐体であり、さらに両方同じモチーフを用いた機種という珍しい展示会でした。液晶サイズも同じ10.4インチの大画面で、見た目は非常に良かったと思います。最近の大画面液晶化の流れはコスト高を誘発し機械代が高くなる一方ですが、平和ブロスブランドである、この『ゴルゴ13ザプロフェッショナル』は値引き込みで33万円と非常に良心的な値段になっていると思います。分離筐体という事もあって、次機種の面変え時は20万ほどで済むとの事。この辺はかなりポイントが高いのではないでしょうか。
これが4号機で発売出来ていたなら、販売台数は5万台は軽く超えるくらいいくのでしょうが、5号機への抵抗感は、まだまだホールさんにとって高い・・・。見た目はインパクトもあって非常に良いのですが、今回も厳しい状況だと思います。
c0008823_2392961.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-01 02:40 | パチンコ・パチスロ