BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
共同=平等じゃない
日本、業胴開発案に難色=東シナ海でのガス田

【北京31日共同】東シナ海でのガス田開発問題をめぐる日中局長級協議に出席した外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長は5月31日、中国側が示した共同開発案について「このままでは受け入れは困難」と難色を示した。協議終了後に北京市内で記者団の質問に答えた。
 共同開発案の内容は明らかでないが、対象海域が日本側の求めている「東シナ海全域」でないことに反発した発言とみられる。ただ即刻拒否はせず、持ち帰って政府内で検討する考えも明らかにした。
 共同開発案は、東シナ海の日中中間線を排他的経済水域(EEZ)の境界線として認めていない中国が、境界線画定作業が終了するまでの「暫定措置」として提案した。


『中国側の海域は中国が独自に開発する』
『日本側の海域は共同開発しよう』

こんな事をサラっと提示できちゃうのが中国。
相変わらず日本をナメてますねェ・・。
つうか大中華と小日本が対等であるワケではない。という事なんだろうけど。

共同開発案に難色って当たり前でしょう。これに『ハイ、わかりました』なんて承知出来る国はは滅びるって。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-31 18:31 | 中国・朝鮮半島関連
こんな要求、誰が見ても拒否するっての。
韓国側の話し合い要求拒否 竹島問題で島根県議会議長

「対馬の日」条例を制定した韓国・馬山市議会の河文植議長から「竹島の日」条例を制定した島根県議会の議長に、竹島の領有権断念と話し合いを求める手紙が郵送されていたことが31日分かった。これに対し倉井毅議長は同日、韓国側の要求を拒否する文書を郵送した。
 同県などによると、韓国側が竹島問題で協議を求めてきたのは初めて。
 文書は今月13日付で郵送され、ハングルで「貴国の繰り返される歴史歪曲(わいきょく)や独島(日本名・竹島)の領有権主張は韓国人を傷つけ、北東アジアの平和に悪影響を与えかねない。独島の領有権主張を潔くあきらめ、北東アジアの指導的な国として生まれ変わらねばならない」と主張している。

うーん・・。『韓国側の話し合い要求拒否』なんて見出しから入ると、非常に違和感を感じる。
これじゃ島根県議会の議長が、一方的に竹島領有権問題についての話し合いを拒否しているかのように聞こえるじゃない。

実際はハングルで(これって外交上で失礼には当たらないの?)
「貴国の繰り返される歴史歪曲(わいきょく)や独島(日本名・竹島)の領有権主張は韓国人を傷つけ、北東アジアの平和に悪影響を与えかねない。独島の領有権主張を潔くあきらめ、北東アジアの指導的な国として生まれ変わらねばならない」


言い換えれば、『歴史歪曲しやがって。独島を日本領竹島だなんて主張するから、北東アジアの平和ばかりか韓国人まで傷つける。早く領有権主張をやめんかい!』
って事でしょ。
日本は結構冷めた目で竹島問題を見ているのに(冷めすぎててどうかと思うくらいだが)韓国側から火種が飛んでくる。
こんな一方的な内容から話し合いに発展すると思ってんのか?
昔だったら戦争も考えるだろうよ。話し合いしても無駄な時に用いる外交手段なんだからさ。
こんな手紙受け取ったら誰でも拒否するっての。

しかし、この共同通信の見出しには悪意を感じるなぁ。

まぁ、こんな幼稚な文章しか送ってこれない国なら、稚拙な感情しか持たん民族性だとか国民性とか、非文明国って言われてもしょうがないね。
出来ればもう相手にしたくないよ、こんな国。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-31 14:34 | 中国・朝鮮半島関連
パチンコ・パチスロ 私の立ち回り編
このBlogでは、これまで開発の裏側などを記事にしてきましたが、普段パチンコやパチスロで遊んでおられるユーザーの皆さんが一番知りたいところは『パチンコ、パチスロで勝ちたい!』と言う事だろうと思います。

私もプライベートでよく打っており、勝ったの負けたのを繰り返していますが、基本的にはプラス収支になっています。(一月はちょっとマイナス。プラスといってもちょっと贅沢な生活費くらいですがサラリーマンでは十分すぎる額かも)
勿論、仕事もあるし平日は夕方7時くらいからと土日しか打てる時間はありませんが、うまーく立ち回れば、そんなに負ける事はありません。

そこで私なりの立ち回りと考えを紹介したいと思います。

まずは、『店選び』
これ、基本中の基本ですね。
メーカー勤務の時代、あらゆるお店の裏側を見てきましたが、ダメな店はほんとダメです。
なんたってお金がない(客もつかない)のに、新台は入れていかなきゃならない。
そんな状態が続いている昨今、店の体力(資金力)は出玉に直結します。
新装初日から機械代の回収を図る店なんてゴロゴロしています。
客付きがピークになるハズの20時台や土日に閑古鳥がないているような店は、まずダメでしょう。
客が入らない→儲けを出さなきゃいけないから少ない客から少しでも取ろうとする→ますます客が遠のく
このダメ店スパイラルにハマっているような店は避けた方がいいですね。
だからと言って全席満員状態になる大繁盛店も考え物です。
そう『立ち回り』が出来ないからです。
こういう店は土日とか朝からいくのがいいでしょうね。
私が良く行く店の特徴は
おじさんおばさん比率が高く、客付きは50%くらい。
新装は月1ほど。
イベントもあるとすれば月一回とかで若者が朝から並ぶようなものではなく、景品でお米が安くなるとか(笑)
年配の常連というのは、店の移動もし難く、余程あくどい商売をしない限りは他店へ行くことはありません。
常連さん達にとっては社交場的な意味合いもあるでしょうし、知識や技術云々がなくても、そこそこ勝てる店でないと年配の常連はつきませんからね。
また、高設定っぽいのにすぐ止めちゃったりしてくれるのも、立ち回る上で有利に働きます。
若い人の比率が多ければ多い程、立ち回りの材料が少なくなり、夕方空いている台はクソ台ばかり。なんて事が多いので私は朝からいける日でなければ避けちゃいますね。

次に『技術』
あまり大きな意味は持ちませんが、スロットで目押しが苦手な人は、やはり損をし易い位置にいる事は間違いないです。
1ゲーム60円かかっているんですから、ボーナス図柄などすぐに揃えたほうがいいに決まってますしね。
「よく見えない」とか「出来ない」って方が多いですが、実は普通の人であれば誰でも出来るはずです。
リールが一周するタイミングはどの機種でも同じですから、そのタイミングを覚え、一度見えてしまえば次に回ってくる所で押せばいいのです。
最近の機種はデッカイ図柄で見やすくなっているのが殆どですので、まずはそれを目印に一周するタイミングを覚えましょう。
練習するのに通常プレイを使えば、毎回1000円で大体30ゲームも練習できますからね。
「出来ない」って言う人ほど、通常時も適当に打っているのです。
練習せずに最初からビタビタ押せる人なんてマレですから。
タイミングを覚えた後のステップは、まだあるんですが普通にボーナスを一発で揃えられるくらいであれば、問題ないかもしれません。
今の機種でビタ押しで枚数が大幅に変わるような機種は少ないですし、5号機の技術介入性もかなり落ちますからね。

話はそれますが、この前『大花火』(古い)を打っている女の子が、ビタ押しハズシをしていました。まぁ失敗もしてましたが、チャレンジしている姿勢がカッコ良かったです。
技術介入バンザイな私も、とにかくビタ押しは当たり前、試行回数を上げる為の早打ちが基本だと思ってましたし、CT機の現状維持時もウェイトをかけながら3枚役を取るくらい徹底していました。あの頃は良かったなー(愚痴)

あとコレも技術に含めますが、やはり『予備知識』は重要です。
その機種の特性が知らずに打つのは、負けを覚悟している時です。
勿論、スロットの基本的な特徴を知って入れば、打ちながら特徴を発見したりもできますが、情報はあるに越したことはないですからね。


さて最後、上記は色んなサイトで言われている事だと思いますが、案外言われずに放置されている要素があります。


ずばり・・・『運』です(o`_`o)



「コラーー!」って怒鳴り声が聞こえてきました(気のせいですかね・・?)

てか、一番重要!
これに勝る要素はありません。
どんなに理論的な知識や、スゴ腕があっても最終的な結果は『運』に左右されます!(強調)
例えば、『大当たり確率240分の1を240回試行した時に引ける確率』や『300分の1を7000回試行して当たる回数の偏差』を知っていても、それがそのまま結果に反映される事は100%ありません。
例えば、前者の『大当たり確率240分の1を240回試行した時に引ける確率』が約60%とし、二人で同じ確率の台を打ったとします。
結果は
Aさんは100回の試行で大当たりを引けた。
Bさんは300回の試行でやっと大当たり。
この差ってなんだと思いますか?
二人とも同じ条件であれば、科学的、数学的、統計学的にも絶対説明の出来ない差ですよね?
そう二人の『運』の差なのです。(たぶん。絶対)
自分の現在の『運』を把握しないで勝とうなんて自殺行為とすら思ってます。
「じゃ、どうやってその『運』を知るの?」
って事になりますが、色々材料はあるのですよ。ふっふっふ。

未だに人気のある『北斗の拳』を例に、私の『運』の計り方を説明します。
バトルボーナスのカギを握るチェリーの確率は設定6で約72分の1。スイカは約100分の1となっています。
これをひっくるめたチェリーとスイカの合算出現率は約42分の1です。
何故合算出現率かというと、分母が少ない方が試行回数が少なくても目安がつきやすいからです。
ある程度プレイしていると自分がこの42分の1以内で引けているかいないかが分かって来ます。もし確率(これは出現する平均値ですからね)より悪かったら
『引けていない=ヒキが悪い=自分に運がない』
という単純な図式が成り立ちます。
また、せっかくバトルボーナスを引いても、「期待値以下の回数で終わった」(最低の継続率でも平均期待セット数は2、9=約3セット)なら、またツキがない事を自覚しておきます。
『運』はその都度上下します(と思う)ので、「ツキがちょっと悪いかも」との判断に偏っているなら、いつでも止める体制(守る)を取っておくのです。※他にも2枚チェリーでスカだったり、4枚チェリーばっかりに偏ってたりとかも一つの目安です。
反対に「ツイてるかも?」と思ったのなら継続(攻める)してみましょう。その時でも常に運の状態が分かるように気を配っておきます。

確率という明確な材料がある以上、それは自分の『運』を計る指針になるのです。
『運』って科学的根拠もないし、オカルトのような気もするかも知れません。
でも、確率に支配されているギャンブルをする以上、その『ヒキ=運』は勝敗にかかわる最大の要素になるわけです。

勿論、オカルトチックな他の『運』を図る方法もありますよ。
『移動した後、座られた人に出された』とか、『自分が根拠があって選んだ台だったのに思惑通りに行かなかった』とか。

よくパチンコ雑誌に「このリーチが出る台は不調、好調」とかありますが、それってどうだろ?って思います。
違法改造機なんかにはあるかも知れませんが、市場に出回っている機種の殆どは、完全確率になっています。
ノーマル機が好調とか不調とかの状態を演出等で表示するなんて事は組み込まれていませんし、根拠の無い事です。まぁ、人それぞれなので台に自分の勝敗を決める目安を持っても良いですがね。
これが私なりのやり方ですと『50%の期待値があるリーチを外した』とか『全然普段は期待できないリーチが当たった』などが自分の『運』を図る目安になるのです。
そして『運』がないと思えば、諦めてその日は帰り、負ける金額を少なくしておきます。


長々と述べましたが、以上が私の『運』を把握する方法です。(これでも一部!)
勿論、理論的なものや技術も勝つ為の材料にしていますが、どこでも言われている事ですので省きました。
みなさんもツイているときは投資が1000円で勝ったりするのに、負ける時はいくらやっても全然ダメ・・って経験をお持ちだと思います。
ギャンブルの基本は勝ちは大きく、負けを小さくです。

『運』に逆らってアツくなるのは厳禁です。


みなさんはどう思われましたか?
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-30 18:04 | パチンコ・パチスロ
パチスロ5号機。適合だけが目的ではない!
お久しぶりでございます。

最近の5号機開発状況ですが、もっぱら演出値数の調整、絵の調整など、サブ基盤関連の最終調整中です。
未だ保通協に型式試験の申請はしていません。
別件の機種が不適合だったのですが、不適合理由に最大のネックである短時間出玉率と役物比率のオーバーがありました。
開発中の機種も、また計算をし直さなければなりません・・。

さて、先日お伝えしたSANKYOのパロット適合の話ですが、どうやら1ライン機、適合のみ狙った機種で、現実では使えないのではないかとの噂が流れています。

販売するかしないかは、SANKYOの人間(しかも一部)のみ知るところですが、実際のゲーム性やスペックが分からない以上なんとも言えない所ですね。

しかし私は販売する可能性はあるのではないかと思っています。
パチスロメーカーが適合できず苦労している理由の一つとして、現在市場にある4号機からあまりにもかけ離れたものは出せないという、ある意味パチスロに対する保守的な考えがあるように思えます。これは私にも言える事ですが・・。
①4号機と比較し大幅なスペックダウンは百も承知
→しかし、せめて4号機初期のAタイプくらいのスペックは欲しい。
その点で厳しくなった短時間試験の役物比率、出玉率を如何にクリアするか。

②リール制御の大幅な変更
→今までの常識が全て無に。だからと言って手抜きと思われる恐れのある単純なモノは出せません。配列の制約をクリアし、これまでのパチスロと変わらない形に如何に近づけるか。

この2点は非常に大きい課題です。
まず①についてですが、現在の4号機市場ですら『4.7号機は出ない』『4.5号機がいい』などと、出玉関連で散々言われており、(現実はそんなに差はないと思いますが)いくら面白い機械でも出なきゃ絶対お客は打ってくれませんし、客の飛びが早いです
ホールが設定6を使っても出ない・・。最近の山佐の機種に当てはまるように、ゲーム性がいくら良くても、液晶演出の出来がいくら良くても長続きしません。
c0008823_15584568.gif
『鉄拳2』『ネオファラオゼット』などいい例ですね。
明らかに5号機よりは出る機械だとしても、現在の市場では到底受け入れられないのでしょう。
だから、せめてノーマルAタイプのスペックくらいは欲しいのです。本音を言えば最低でも設定6で機械割110%は欲しい・・。
※ちなみに『鉄拳2』の液晶演出、クオリティーは今までのスロットの中でも最高クラスだと思ってます(さすがナムコ!)辛い機械でも私は好きなんですよねェ。一度でいいから鉄拳ラッシュ引いてみたいのですが、撤去されまくりで夢はかなわず・・かも。
さて、②です。こちらはチェリーキック(変則打ち時チェリー図柄により成立した図柄が揃わない)の禁止や、ボーナス内部中(成立後)の小役成立時の揃う優先度等がネックになり、今までの5ライン機と比べても、かなり制約が出てしまっております。さらにボーナスと小役が同時に成立している状態では、両方引き込める範囲では必ず両方を表示するように指摘を受けており、制御面でも苦労している所です。
この問題をクリアするのに一番簡単な方法が、有効ラインを1ラインにする事です。
仮にセンターラインのみ有効の1ライン機にしたとすれば、同時フラグ時やチェリーキックも考えなくて済みますし、配列の制約もかなり自由になります。
しかし、今までのパチスロに慣れたお客さんはどう思うでしょうか?
『斜めラインでテンパイしても狙う意味がない』
『中段以外で何か揃っても払出すらない。』

5ライン以上が定着しているスロットで、問題回避だけの為に1ライン機で妥協するのはパチスロメーカーとして屈辱ともいえる事です。(あえてその屈辱をのむ事もありえる状態ですが)
ですからせめて5ライン機として作りたい!もう必死です。

さて話を戻しますが、私が「SANKYOはパロットを販売するかも。」と言う理由がここにあります。
前回も述べましたがパロットもパチスロも中身は同じスロットです。玉を使うかコインを使うかの違いしかありません。
『じゃ、パチスロも同じに作れば適合するじゃん。』と思われる方も多いかと思います。
そうなんです。SANKYOのパロットをコイン用に作り変えれば絶対適合するはずなのです。
『ボンバーパワフル』等、スロットも作っているSANKYOが何故パロットで適合を受けたのか。
ここにカギがありますね。
あくまでもパチスロと同じパロットですが、見た目も変わるしパチンコ島に設置して玉を使うと言えば、どう考えてもユーザーから見ればジャンルの新しいものに映ります。
ですからある意味パチスロの常識が無視されている機械であっても、違和感は出ないはずです。

『ボンバーパワフル』のヒットも出し、パチンコでも飛ぶ鳥を落とす勢いがある日電協非加盟の日工組メーカーSANKYOが、パチスロメーカーを出し抜き、5号機としてパチスロ島のシェアを広げるチャンスでもあったのに、何故5号機一番乗りをパチスロで取らなかったのか。

やはり、現時点では5号機パチスロとして適合を受けても、到底受け入れられるものではないと判断したからではないでしょうか。
しかし、新ジャンルであるパロットとしてはパチスロの常識を無視したものであっても、物珍しさで売れるかも知れない。との戦略があるのではないかと思えるのです。
結論を言えば『パチスロとしては使えないスペックだが、パロットとしてなら売れる』と言うモノではないでしょうか。

予測は予測なので確実な事は言えませんが、どちらにしてもパロットで適合を受けたという事は、それをコイン用に作り変えれば必ず適合できると言う事です。
5号機開発においてはSANKYOが一歩リードした事には変わりなく、パチスロメーカーも少しあせりを感じているでしょうね。
しかし、某P氏が言われるように、日電協メーカーが5号機開発をサボっている訳ではありません。
あくまでも、パチスロとして使えるものを開発しなければなりません。これに時間がかかっているのです。ヘタなものを作って5号機全体にマイナスイメージを与えてしまえば、今後のパチスロ業界の先行きは暗いものになるでしょうしね。
SANKYOがあえてパロットで適合させた理由のもう一つには、この事もあるんだと思います。

私もがんばって良いパチスロ台を作っていきたいと思っていますので、パチスロファンの皆さん、もう少しお待ちくださいませ。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-27 17:11 | パチンコ・パチスロ
噂のパロットって何?
またもや更新が滞っておりました。すいません。

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、先週末よりパチスロ5号機が適合したという噂が流れています。
SANKYOのパロット(玉を使うパチスロ)だと言う事で、ゲーム性やスペックがどういったモノだかは不明ですが気になるところです。
パロットといっても、遊技に玉を使用すると言うだけの違いで、コインを使うスロットとなんらスペックの変更等はありませんので、新基準でネックとなっている「シミュレーション試験」「役物比率」等をどんな形でクリアして、どんなスペックになっているか。
ある意味5号機の指針が出来たワケですからね。新規則になってから10ヶ月が経っていますから、そろそろ適合が来るとは思っていましたが、初適合がSANKYOとは・・。パチンコでもいち早く初適合を出していましたし、大手メーカー開発陣の層の厚さなのでしょうか。さすがですね。

以前から「そろそろ、あるメーカーが適合」という話はありましたが、販売は無視して適合だけを目指したモノであるという噂もありました。
シミュレーション試験や役物比率など、ある意味適合に「運も要する」部分を捨て、役物(BIGとかREGとか)を非搭載でゲーム性も無視した小役のみのスロットを持ち込むというものです。
今回の新規則では筐体部――ハードやセキュリティー関係での規則変更もあったので、そちらの部分で不適合を何回も受けてしまうより、まずは適合を受けてからソフト面で適合を目指す――そんな話すらありました。
ですから逆に、スロットメーカーが既存のスロットから変更を繰り返して試行錯誤するより、新分野であるパロットが適合を受けたという形は頷けます。
「これは変更しなくても大丈夫だろう」などの先入観にとらわれ前例を踏襲し、不適合や指摘を受けてから対応しているスロットメーカーの開発スタイルよりも、パロットという全く新しい分野を1から作った方が早かったという事ですね。

しかし、このパロットが果たして市場に出回り、受け入れられるかは微妙なところです。
パチスロ5号機のスペックダウンは周知の中、逆に射幸性が高まり、バリエーションも増えていくだろうと思われるパチンコ島を削ってまでホールが導入するメリットはあるのでしょうか。

ここでパロットの特徴と思われるものを挙げてみたいと思います。
(新しい分野でよくわからないですが・・)

①玉で遊技するパチスロ――コインでないという事だけで遊技方法はスロットと同じ。
②パチンコ島で使用
③コスト安?(パチンコ台のように面替え(セル替え)出来る?
④基本的にCR機(?)※現段階では当然確変は無理
⑤玉なので5玉でコイン一枚分の玉貸し料に相当 1ゲームは15玉
⑥一度の払出は75玉(=15枚分)あるので迫力がある。
⑦BIG時の最大払出が2400個を超えてはならない。

こんな感じでしょうか。
その他の基本的な規則やスペックはパチスロとなんら変わりありません。
パチンコ玉を使うというだけでも見た目の問題でしかありませんが利点も生まれます。
例えば、BIG1回分がパチンコドル箱1箱分に相当する為、コインより出玉が多いイメージを受け、お店にとっては良いアピールになる・・・とか。

しかし、以下のような疑問点もあります。

①パチンコ島に設置しパチンコ玉を使っても、あくまでも遊技方法はパチスロ。
②リール部分が大きい為、古い島や奥行きのない島に設置できるかどうか。また、全面に張り出す形で設置するなら、椅子や向かいの島との間隔など。
③換金率の問題で、特にパチスロは等価交換が多い中、パチンコで2,5~3円、パチスロは等価など、換金率に違いを持たせている店はどちらに合わせるべきか。
④15玉で1ゲームの形なので、14玉残った時など残り玉の把握が面倒になるので端数を合わせづらく、投資中何回買い足しても端玉が出る感じになる。

メリットもデメリットもありますね。パロットが定着し受け入れられるどうかは分かりません。
物珍しさはあるので、導入されたら是非打って見たいと思いますけどね。

このパロット。みなさんはどう思われるでしょうか。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-17 15:20 | パチンコ・パチスロ
反日はもううんざり。親日国家をもっと知ろう
昨夜の帰り道、駅の売店で『「世界の親日派」大集合』との見出しにつられ、SAPIO(5/25号小学館)を購入しました。

中国、韓国という反日国家での、対日批判や反日暴動ばかりがクローズアップされている中、同じアジア諸国や世界の親日派、親日国家が紹介されています。
この中で興味深いのは、親日国家が親日の殆どが、アジア諸国へ進出した旧日本軍及び日本による統治を受けた国々であり、誠実さや勤勉さなど当時の日本人の気質や、日本が行った教育、政策を評価している点です。

中でもフィリピン海に浮かぶ小さな島国、パラオ共和国の親日感情は、私を含め現在の日本人で知っている人は少ないのではないでしょうか。
c0008823_175504.gif1994年に独立したパラオ共和国の国旗です。日の丸を模し白地を海のイメージで青に変え、満月をイメージした黄色い丸が描かれています。ほんの僅か中心から左にずれているのは、中央に置くと日の丸と全く同じデザインの色違いになる為、尊敬する日本に失礼だと言う事でわざわざずらしたそうです。また、初代の大統領の名前は『クニオ・ナカムラ』。日本名をつけた人は現在も沢山いるそうです。
独立した94年から、パラオ共和国要人の来日は毎年欠かさず行われています。国定教科書全462ページのうち36ページには「日の丸の旗の下に」とタイトルがつけられた日本統治時代にあてられていますが、それは決して賛美でも糾弾でもなく、冷静な視点で事実が教えられているとの事。かの国々とは大違いですね。
日本が戦争に負け、アメリカの信託統治領となった時、旧日本軍が立てた南洋神社が取り壊された事を悲しみ、日本神道にちなんだ「イシドウロウ」という名前を子供につけた人もいたそうです。(ちょっと笑えます)
南洋神社は、旧日本海軍岡田中将から「美しいパラオを一日も早く自分達の手で治めるようにせよ」と、訓示を受けたパラオ人思い出の場所だったのです。

このパラオ共和国の他にも紹介されていましたが、興味のある方はSAPIOで。

ここまでの親日国家が同じアジアにあると知れば、中韓の言うような「過去の日本は『軍国主義時代の侵略』でアジア諸国全体を不幸に陥れた。」という主張に疑問が湧いてきます。
過去の日本が行った様々な国での統治政策全てが不幸なものだったとすれば、自分の子供に日本名をつけたり、神社を再建したりするでしょうか?君が代を歌い、昭和天皇の記念切手を発行したりするでしょうか?

私も小学校から高校まで、「旧日本軍――昔の日本は極悪非道でアジア諸国全体を不幸にした」と教えられてきました。「原爆を落とされたり、大空襲で何万人も殺されたのも、全て自業自得」とすら思っていました。
歴史教科書の近代史が先の戦争のマイナス面だけをクローズアップした自虐的内容ばかりで、少しでもプラス面を記載すれば中韓や、反日プロ市民団体に攻撃を受ける状況は異常です。
何故「パラオのように日本統治時代を経験して親日になった国家も多数ある」と教えちゃいけないんでしょうか。

マスコミは反日国家の反日感情だけを垂れ流すだけでなく、親日国家の親日ぶりも多数紹介して欲しいと思います。そして何故親日になったのか、も。
そういう意味では今回のSAPIOの特集は大変意義があり、購読して得るものが多かったです。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-12 11:53 | 中国・朝鮮半島関連
久々の更新です
開発中の5号機が申請前の追い込み作業でてんてこ舞いになっていて、更新が滞っております。すいません・・。

この機種は、マンガキャラのタイアップ物になっています。
例え保通協の型式試験で不適合になっても、市場に出すまでは修正を繰り返して何度も持ち込むと思いますので、発売される日は必ず来ると思います。

また、この次の5号機も既に一部制作に入っている状況です。
こちらも大物タイアップ機(守秘義務でこれ以上は言えませんが)で、順調に行けば年末までには市場に登場する予定です。
私自身は演出盛り沢山のエンターテイメント機にしたいと思っていますが、版元の要望もあるので現時点ではなんとも・・。
なんか良いアイデアがあったら、コメントに書き込んでみてください。
実現可能かどうかは別として、面白いものがあれば参考にしたいと思います。
そのまま採用しちゃったり・・・。



GW返上で作業していましたので、落ち着いたら少し休もうかなー。
休んだら休んだで打ちに行きそうですけどね・・。
公私共にスロット漬けのスロバカですから。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-11 21:01 | パチンコ・パチスロ
パチスロ5号機まとめ
巷では10連休とも言われるGWをみなさんは如何お過ごしでしょうか。

私は現在会社で仕事中です(ギャー)
通常よりも休みが少なくなってしまった悲しいGWでありますが、好きな仕事をさせてもらっているのでそれほど苦痛ではありません。
強いて言えばゆっくりスロットを打ちにいけず、お金がなくなるばかりで増やす機会がな~い!
あ、もちろん勝てればの話ですけどね・・。

さて、以前も書いたような覚えはありますが、質問箱でのスロット企画についての質問を受け、スロット5号機新規則の変更点に触れましたので、思いつくままに5号機の特徴をざっと挙げてみたいと思います。

①いわゆるBIGボーナスが枚数方式に。
第一種特別役物に係る役物連続作動装置(BIG)は最大値465枚を超えたら終了。
※CT(第二種特別役物)を搭載しているものは253枚。
※これらの枚数は獲得枚数で、純増枚数ではない。
※通常小役の確率を変動させる事が出来なくなった為、小役ゲームの意味がなくなりました。
また、Jacゲーム中にも通常通りの確率で小役(リプレイを除く)を抽選しなければなりません(確率を下げる事が出来ない為)
※BIG中はずっとJacゲームで良い。

②ボーナスフラグ成立中に他のボーナスフラグの抽選は不可
※勿論ストックする事も不可能。ストック機は完全になくなる。
※小役やリプレイとの同時抽選は可能(現時点)←ここはかなりポイントかも

③成立したフラグは全て成立時に揃えたとするシミュレーション試験の導入の為、AT機は実質不可能。
※増えても対した枚数にはならないでしょうが、リプレイタイムとの併用(いわゆるAR搭載機)ならそこそこマシになるのではないかと。

④リプレイ(再遊技)の確率の変動はOK。但し変動する契機は規定されている。
※ボーナス成立時、ボーナス図柄をそろえた時、ボーナスが終了したとき、通常時に特定図柄が揃った時、ボーナス終了時または通常時に特定図柄が揃った時から規定回数を消化した時に再遊技確率を変動させる事ができます。
※役物比率(ボーナスでの払出と通常時の小役による払出の比率)が厳しくなっているので、高確率再遊技(リプレイタイム)を搭載していないと結構厳しい状態です(現時点)
5号機の殆どの機種にリプレイタイムが搭載されているかも知れません。

⑤フラグが成立したプレイでその成立図柄を最大限に引き込んで揃えられなければならない。
※チェリーが邪魔をして引き込めない、または滑って揃わないという形になるのは不可。
※一つの条件装置(フラグ)に対して、停止テーブルは一つだけ。ハズレ時も同じなのでたまにチャンス目が出るなどの制御も不可。
※揃わせる優先順位は、リプレイ>ボーナス図柄>小役になります。
※これにより、いくらアツイ連続演出が始まっても、最初の演出時にボーナス図柄を狙って揃わなければ、その演出はハズレ状態から突入した事になります。


⑥演出で図柄告知があった場合は、その図柄が揃わなければならない。
※演出でベルが出たのに、ベル以外が揃う、またはベルがハズレてボーナス確定、などの告知システムが不可になりました。色とか図柄以外のシンボルマークでの告知ならOKと解釈しています。

⑦バックライトやエルビジョン等、リール部分にかぶる演出も不可
⑧ストップボタンを押さないで自動停止させた場合に図柄が揃ってはならない。
※なんで?って感じです。⑧番なんて成立したフラグを100%取りこぼす事になります。
これを回避する為、5号機では自動停止がない機種になるでしょう。

細かく言えばもっとあるのですが、目立つ変更点だけを挙げております。
シミュレーション試験の導入で機械割もかなり厳しくなりそうですが、スロットの醍醐味である技術介入性が全くなくなった訳ではありません。シミュレーション試験での機械割が最上限ではなく、実際の遊技の時に機械割をアップさせる方法が少なからず残っています。

①Jacゲーム中は必ず15枚役で取る。
※Jac中メイン小役以外の小役枚数や確率によって変わりますが、通常時に5枚などの払出枚数が少ない小役があれば、Jacゲームでその小役が成立した時にその小役を外す事で機械割を上げる事が出来ます。(勿論外せるコマ数があるリール配置になっている事と最大8回獲得、12ゲームまでですので、5回以上外すと損をしてしまいます)

②少しでも枚数が増え、ボーナス図柄を揃えた時に終了するという条件を持つリプレイタイム搭載機であれば、ボーナスが成立しても揃えない(わざと外す)で規定回数を消化するようにする。

5号機においての技術介入性はこれがメインになるかも知れません。
現在、最大でも103%~106%の機械割だろうと言われている5号機のシミュレーション試験での機械割数値を、小役の確率や払出枚数をうまく調整し、前述の技術介入性を取り入れれば3~4%は上げれるのではないかと思っています。(まだしっかり計算出来ていないのと、型式試験の方法にまだ不明な点があるので断言は出来ませんが・・)
そしてまだまだ警察庁の解釈基準の変更(担当官が変わるとか)がある可能性もありますし、未だに新基準で保通協型式試験を適合した機種がなく、前例と呼べるものがありませんので全ての5号機がこうなる、とは言いきる事が出来ない状況です。

法律や規則に縛られてはいますが、その条件の中でも面白い機種を作るのが企画屋の仕事。がんばりますよー!
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-04 17:35 | パチンコ・パチスロ