BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
防犯グッズ
昨日の空き巣未遂事件で、さすがの私も防犯意識が芽生え、早速東急ハンズにて防犯グッズを買ってきました!


まずはこちら。

c0008823_20214053.jpg

    商品名 「セキュリティーステッカー」  値段 ¥504(税込)

「シールかよっ!」って言うツッコミはなしで・・・。
空き巣に対して「防犯対策してあるぞ!」とアピールするのが狙いです。
このステッカーの説明書きにも
『貼るだけで警戒心を与え、あなたの家から空き巣を遠ざけます!!』
と、書いております。(自信満々です)
とにかく警戒心がなさそうな家よりも、効果はあるハズです!
注意書きには『万一の犯罪、トラブルなどが発生しても、責任は負いかねます。』とも書いてますが。(自信が一気になくなっております)
・・・まあ、大丈夫でしょう!(B型)






そして、お次。
今度はステッカーのようなハッタリグッズじゃありませんよ!




c0008823_20285764.jpg

     商品名 「サムターンガード」    値段 ¥441(税込)

名前そのままですね・・。しかも安っ!
なんか手作りでも出来そうなカンジもしますが、効果は抜群!・・・なハズです。

取り付けてみました。

c0008823_20314452.jpg


うむ。針金如きなら、全てこのサムターンガードに阻まれ、内カギを回す事など出来ますまい。
ホントはもっと高級なモノもあったのですが、形は同じようなものなので安い方を選びました。
意気込みと値段が必ずしも一致しないのは、B型のせいじゃありません・・。(たぶん)







さらに次!ベランダの引戸用に買った防犯グッズです。

c0008823_203647.jpg

     商品名 「サッシ・シマリ」  値段 ¥630(税込)

すっご~~く安直な名前ですが・・・・引戸用の補助錠です。
これを取り付けると、カギを回しただけでは扉は開きません!名前も「シマリ」ですから!
両面テープでサッシ部分に貼るだけです!
『取り付けは簡単・効果は抜群』と商品パッケージに書いてありますので、きっとそうなんでしょう!


これら、防犯三兄弟がきっと我が家の安全を守ってくれると信じております。
なんてったって
シールで睨みを利かせる⇒サムターンを守る⇒ベランダの引戸もサッシ・シマリがガード!
この三連コンボですもんね。


何もしてないよりはずっといいです!
たったの1575円で三人のガードマンを雇ったと思えば、気が楽になりますしね。
これで外出中も安心出来そうです。

   最後に一句

      『安くても しないよりはマシ 防犯対策』
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-31 20:56 | 日記
空き巣にご注意!!
ねぇさん!事件です!!

ていうか、ホントにちょっとした事件が発生しました。


今日は会社の同僚の結婚式に参加し、18:30頃帰宅しました。
そして、ご飯を食べ、お風呂に入りまったり過ごして、つい先ほど飲み物を買いに近くの自販機にいきました。
で、戻ってきた時の事です。

ん・・・?なんかドアがおかしいよ・・?・・・あれ?

うぎゃー!ドアスコープが外れかかっているではないですかっ!!

な、なんで?こんなの普通外れるワケないじゃないですか!?
こ、これはもしや・・・・。
最近多いと言われている空き巣の手口・・・。
「サムターン回しかーーーー!」(テレビでやってて覚えてました)



案の定、ドアをよく調べると「サムターン回し」の痕跡が・・。


c0008823_23454581.jpg

表から見たドアスコープ周辺です。なんか傷がついてます。
ペンチみたいなモノで挟んで、回したのでしょう。ドアスコープはネジ式でカンタンに外れるようです。

c0008823_23565110.jpg

そしてドアの内側。
こちらもサムターンの周りに無数の傷跡があります。ドアスコープの穴から針金の様なモノを通し、サムターン式の鍵を回そうとしていて出来た傷でしょうね。

飲み物を買いに出た時間はほんの2,3分ですから、どうも日中にやられたようです。帰ってきた時には気づかなかったのですが、ドアの開け閉めによる振動で、押し込んだだけのドアスコープが動いて外れかかり、発見できたというカンジです。

で、肝心の被害状況なんですが、一応部屋中調べてみても、特に盗まれているようなモノはありませんでした。
ま、金目のものなんてないんですけどね・・(o`д`o)
侵入された痕跡もなく、取り合えず未遂で済んだようです。

このノートPCとか通帳とか盗まれなくてヨカッタ・・・。パソコンは買ったばかりなので、盗まれたらショックですもん・・。通帳もたいした金額入ってないんですが、印鑑とか盗まれたりするとメンドクサソウ・・。


取り合えず被害はなさそうだし、どうしようか迷ったんですが、このマンションの管理会社に電話してみた所、警察に通報してくださいと言われので、一応警察には電話しました。

先ほど警察官と鑑識の方が来られた時に状況を説明し、被害届け(この場合は器物破損になりますが)は出さない方向でお話しました。
防犯という意味で、この辺にうろついているだろう空き巣に対して、警戒してもらえればと思います。

それにしても物騒な世の中ですねぇ~。
以前、友人宅も空き巣被害にあったのですが、それでも他人事のような感じで、防犯意識が芽生えず、空き巣対策を何もしてなかった事を今更ながら反省しています・・。
一応カギはピッキングしにくいと言われるイスラエル製かなんかの高級カギなんですが、これは入居した時に管理会社の方針で交換したので、自分の意思じゃなかったですし・・。

幸い今回は未遂で済んだようですが、盗まれてからじゃ遅いですし、明日はサムターン回し防止用の防犯グッズを買ってこようと思います。
それと、玄関だけじゃなく、ベランダの方も気になっちゃうので、これも防犯グッズ探して買わなきゃなァ・・・。



みなさんも気をつけてくださいね!決して他人事ではないですよ!
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-31 00:30 | 日記
アカレンジャーバイク
ふと、思い出した子供の頃の話。

4、5歳くらいの頃だっただろうか。
両親に自転車を買ってもらえる事になった。

自転車屋に連れられて両親に言われた。

「どの自転車がいいの?」

この時、子供の私は当時流行っていたヒーロー物「ゴレンジャー」の大ファン。
特に目立ちたがりの私が一番好きだったのは、リーダー格でもある「アカレンジャー」
もうすでに心の中は決まっていた。

「赤い自転車がイイ!」

ところが困ったことに、その自転車屋に並んでいる子供用の自転車の中には、赤い色の自転車がない。
あるのは、男の子用の青色ベースの自転車と、女の子用のピンク色の自転車だけだった。

私は子供ながらに必死に考えた。

(青色はヤダ。欲しいのは、アオレンジャーじゃないもんね・・)

他の自転車屋を探しに行くなんて選択肢が子供の私にあるわけもなく、とにかくここで選ばないといけないような気がしていた。



で、選んだのはピンク色の自転車。



「こっちがいい」と、その自転車を指差したときに、「え!?そっちは女の子用だよ?」と店員にも両親にも言われたのをハッキリ覚えている。

それでも心の中では
(アカレンジャーに近いのは、絶対こっちだもん!)
と、どんな意見も寄せ付けない主張で、ピンクの自転車を買ってもらったのだった。


当然のように、ただピンクの自転車というワケではなく、チェーンをカバーする部分には、なんだか少女アニメに出てきそうなカワイイ花柄模様がデザインされていた。
しかし、すっかりアカレンジャー気分な私には、そんな細かい所は全然目もくれなかった。

そして、『アカレンジャーのバイクに乗っている気分』に浸り、補助輪付で近所を疾走していたのだった。



ところがしばらくすると、やはりご近所の人達の
「あら?あの子男の子なのに女の子の自転車に乗ってるわ」
という、少し物珍しげな視線に気付き、なんだか少し恥ずかしくなってきた。

さらに、気付いた事。それは


「これってモモレンジャーじゃん!?」


そう・・・。
頭の中が全てアカレンジャー一色だった私には、青かピンクか選択しなければならなかったあの時、「赤に近い色」だけで選んでいた為、モモレンジャーの存在なんかすっかり頭の中に無かったのだ。

しかし、もう既に2万kmくらい走ってしまった(注:心の中で)アカレンジャーバイクを今更、
「交換して」
と言うワケにも行かず、ご近所の人達から少し奇異な目で見られているような感覚を背に、ひたすら自分の心の中では「アカレンジャーバイクだ」と言い聞かせ、町内を走り回っていたのだった。


今考えると、もうこの頃から『後先なんて考えてない』やら『思いつきで実行する』といった、巷でよく言われるB型の特徴をすでに持っていたんだなぁ~と思う。

こんな事も「いい思い出だな」と思ってしまうのもB型なんでしょうかねぇ?
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-28 18:11 | 日記
アメリカって怖い
ギャンブル中毒者、カジノを訴える | Excite エキサイト


[ブリュッセル 26日 ロイター] 南カリフォルニアに住む男性が、ラスベガスのカジノで自分のギャンブル中毒につけこんで数百万ドルの賭け金を貸し、負けるように仕向けた、と巨大系列カジノグループ「MGMミラージュ」を訴えた。



先日、イタリアの宝くじの問題を取り上げたのだが、今度はアメリカらしい。
さすが訴訟大国とだけあって、今回はカジノを相手に訴訟になっている。

「起訴状によると、MGMはこの9年間、電話やメールでコンタクトしてきて、旅費と滞在費は無料、カジノでの賭け金はいくらでもクレジットで貸すと誘惑したという。」


これが、騙されたりして無理矢理貸し付けられたのなら訴えるのも頷けるのだが・・。

そりゃ、カジノから見ればお得意様(カモ)ですもの。
あの手この手で客に営業をかけるのは当然でしょう。
あくまでも、決断したのは本人ですから。
こんなのはもう、誘惑に負けた人間の逆ギレにしか見えない。

それにしても、勝訴を見込めなきゃ訴訟なんて起こさないだろうから、なんかしら根拠があるんだろうなぁ・・。

なんでもかんでも訴訟にしてしまう国、アメリカ・・・・怖いですね。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-27 18:32 | ニュース
熱狂の果て
<宝くじ>伊で破産者や一家心中など悲惨な事件相次ぐ

【ローマ海保真人】イタリアで「ロト」と呼ばれる数字選択式の宝くじをめぐり、破産者や自殺者が相次いでいる。20カ月近く出ていない「53」という数字を狙い、大金をつぎ込む人が続出しているためで、国民のロトへの熱狂ぶりは社会問題化している。


この宝くじは日本のロト6みたいなような物で、1から90までの数字から一つ選び(最大5つまで)毎週2回の抽選で、11倍から最大9700万倍の当選払戻金が見込まれるというものらしい。
それで、問題の「53」という数字が178回の抽選で出ていない事から「次こそ53」という噂が全国に広まって、このような現象が起こったワケだ。

それにしても、家計を全額「53」に投じた女性が自殺したり、勤務先の銀行から100万ユーロ(約1億4000万円)を持ち出して「53」に賭けようとした銀行員が逮捕されたり、「53」で借金を重ね一家心中したりと、なにやらスゴイ事になってますよ・・コレ。

私が、公私ともに関っているパチンコに対しても「パチンコ依存症」やら「パチンコ中毒」など
社会問題的に取り上げられる事も多いんですが、結局のところ、このイタリアのケースにしてもパチンコにしても、個人の問題なんですよね。

依存や中毒になってしまうくらいに熱中し、それを自制出来なかった人ってだけで、ギャンブル自体が悪いというワケでは決してないと思います。
麻薬など、精神に関らず肉体そのものに作用して禁断症状を引き起こすモノとは明らかに違うしね。

大体178回連続「53」が出ていないと言っても、毎回1/90の完全確率で抽選するわけですから、「次こそ53」とかは何の根拠もない、ただのオカルトなんですよね。
日本の競馬でも、あの人気馬「ハルウララ」が連敗記録を更新していたとき、「次こそは」と夢を託して「ハルウララ」に賭けた人も沢山いましたよ。
でも、全財産賭けるような人はいなかったと思います。
逆に、「ハルウララ」以外の馬に賭けていた人の方が結果的にトクをしていたでしょうしね。

ギャンブルに夢を見るのはいいのですが、夢だけしかみないのは、その人本人の責任です。

とは言っても、こういうギャンブルの対象(客)に「この手のおバカ」が多すぎたとすれば、やはり、そのギャンブルの運営方法や存在自体を見直す必要も少しはあると思います。
主催者側からすれば、大変不本意な事ではあるんでしょうがね・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-24 14:03 | ニュース
焼きするめの危険度
最近ハマってしまっている食品がコレ

c0008823_1419258.jpg
ファミリーマートのおつまみシリーズ
かんぱい屋ピリット焼きするめ
128円(税込)










私は自宅では殆どお酒を飲まない。
貰ったビールを冷蔵庫に眠らせ、賞味期限を切らせた事が数回ある程だ。
そんな私だが、お酒のお供であるおつまみを間食として最近毎日食べまくっている。
何といっても、このアゴが疲れるのに止められない美味しさがたまらない。
以前までは、これまたおつまみの一種であるビーフジャーキーがお気に入りで、これも毎日のように食べていた。
だけど値段が高い割に少ないんだよね・・。
一袋400円くらいするクセに、あっという間になくなってしまう程の悲しい量。
いい加減牛丼一杯の値段をおつまみごときで消費するのはどうかと気づき、この焼きするめにシフトしたのだ。
味や原材料は違えど、値段が安く量的には変わりない。噛めば噛む程味が出るという面では幾分パワーアップしているかの様に思えるビーフジャーキーの代替品焼きスルメ。

人間、アゴを動かすのはいい。と言うのをどこかで見かけた気がする。
「アゴの運動にもなって、軽い食欲を満たせるなんて一石二鳥じゃん!」
なんて考えながらモグモグしていたら、非常にやっかいな出来事に襲われたのである。

先々週くらいの事だ。いつも通り仕事帰りに近所のファミリーマートに寄り、この焼きするめを購入した。
「この客、毎日焼きするめ買ってるよ・・。よっぽどの酒好きかスルメ馬鹿なんだな」
なんて店員には思われてるんだろなぁ~などと考えながら帰宅した。

風呂上りにさっそく焼きするめを取り出し、ひたすら指で裂きながら口にほりこむスルメ馬鹿。
家で酒を飲まないスルメ馬鹿の飲み物は緑茶。
緑茶(コンビニ緑茶1ℓパック105円)のつまみにスルメを食べるのである。

ひとしきり食べアゴもかなり疲れた所、睡魔に襲われ大あくびをしたら
「バキィッッ!」
と左のアゴの付け根間接部分から、嫌~な音が・・。
「ぐはぁ~・・イテテテ・・」
一瞬アゴが外れたのかと思ったのだが、口を大きく開けてもそれ程の痛みは感じない。
「あぁ~びっくりした・・間接が鳴っただけかぁ~」
なんて気軽に考えて眠りについた。

そして数日後、アゴが痛くて口が開けられな~~い・・(o`д`o)
それから一週間以上も、食事をする時にかなりの苦痛に悩まされる事になった。
大きく口を開けられないのがこんなに大変な事だなんて・・・。
アゴを動かす事による肉体的苦痛と、食事を普通に取る事も出来ない精神的苦痛のダブルペイン。
ハンバーガーすら食べられやしない。
大口でバクバク食べる私が、ご飯粒を数えられる程の量を女性のようにチビチビと食べるハメになってしまったのである。
ひたすらその苦痛を我慢して過ごし、やっと2日前くらいから痛みが取れてきたのである。

それにしても、もしあの痛みがアゴの間接が脱臼していたり、ヒビが入ってたとしていたのが原因(そんな大げさなものじゃなかったのだろうが・・)だったとすれば、必ず毎日しなければならない食事の時、痛めたアゴを運動させると言う暴挙を続けながら治したという事になる。
脱臼したり骨折していた肩や腕をぶんぶん振り回しながら治したようなものかもしれない。
なんという人間の自然治癒力。よくやった!我がアゴ!!

アゴを酷使しすぎた為にこうなってしまったのか、いつもより数割増しだったかもしれない大あくびをしたせいなのか。まぁ、その両方に原因があったのだろう。
それでもこのスルメ馬鹿は痛みが無くなると全てを忘れ、またいつもどおりファミリーマートに寄って焼きするめを購入し、風呂上りに緑茶のおつまみとしてモグモグと食べるのであった。

決して懲りることの無い、楽観主義者である私の血液型はB型である。
B型だから楽観主義なのかはわからないし、どうでもいいのだが、
ただここで言える事は

「焼きするめでアゴを酷使している時の大あくびは、アゴを痛める危険度が増すかもしれない」

という事だけである。

みなさんも気をつけて下さいね。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-22 16:04 | 日記
楽しいね コレ
malibu_ojさんのブログ記事マイヤヒ~マイヤフ~よりトラックバック


色々なブログ拝見させて頂いてたら、面白いもの見つけました。
こんな歌あったんですねぇ~。どこで見つけたんでしょう。
あ、2ちゃんねるですね。

去年の記事なので結構知っている方もいるんでしょうが、なんかマッタリ、ニヤリとしてしまうフラッシュです(笑)


マイヤヒーマイヤフーFLASH

さぁ、みなさんも
飲ま、飲ま、イェイ!
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-21 21:01 | おもしろネタ
イヤすぎる・・
都内の花粉飛散最大の恐れ 昨夏猛暑で花芽成長

東京都は20日、今春のスギとヒノキ科の花粉飛散が「都内で観測史上最大になる恐れがある」との予測を発表、注意を呼び掛けた。
 飛散量が過去3番目に少なかった昨年春と比べて、平均して約21-31倍の飛散が予測されるとしている。
 都福祉保健局によると、大量飛散の原因は、昨年夏の猛暑でスギやヒノキの花の芽が良く成長したため。飛散開始日は昨年並みの2月19-20日ごろとみられている。
 都内9カ所の測定地点での飛散予測数の平均は1平方センチ当たり8378-1万2211個。多かった場合、1985年の観測開始以来最大だった95年を上回る可能性があるという。
 地点別では千代田区で対前年比13・9-18・9倍、八王子市で同47・3-65・1倍などとなっている。


まだ、「花粉症」という名称もなく、医者から「アレルギー鼻炎」と言われていた幼少の時代からの花粉症持ちな私にとって、これほどイヤ~なニュースはない・・。

昨年春と比較して平均21倍~31倍の飛散量が予測されるって・・。
もう、前もって最大の飛散とか言われるXデーを待つというのは、注射の順番待ちで
「今回の注射めっちゃくちゃ痛くて死にそうだった」
とか、聞かされてドキドキしている心境にも似てる。

あの、モーレツな目のかゆみ、鼻水、くしゃみ・・・。
あぁ~、今年も薬漬けになりそうだ・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-21 11:16 | 日記
パチンコの歴史 発展期後編
昭和25年9月。名古屋市内でパチンコ機器を製造していた伊藤寿夫の下に一人の男が訪ねてきました。
訪ねてきた男こそ正村竹一。そして、伊藤寿夫は当時、寿製作所として巷で評判のパチンコ製作所の技術者でした。
「正村ゲージ」が好評で生産の追いつかなくなった正村竹一が工場を増やしていくのは当然の流れで、その後、寿製作所は正村商会の第2工場となり、最終的に株式会社正村商会は第8工場、従業員数700名を抱える企業にまで発展します。

飛ぶように売れる正村商会のパチンコ。
昭和26年においての月間生産数は二万台。正村ゲージのパチンコは7000円で売られていたので、月間売上額は1億4000万円だったそうです。
当時の給料は3000円くらいでしたので、現在に換算しても、かなりの売上を誇る企業として成長したのでした。
このジャパニーズドリームとも言える成功を手にした正村竹一を世間は「今太閤」と呼んだそうです。

ですが、このように売れる「正村ゲージ」が真似されない訳がありません。
他のパチンコ製作所はこぞって正村ゲージのコピーを作り始めました。

まず、正村商会のパチンコ台を購入し釘を全部抜きます。そして、釘の刺さっていた穴をベースにして釘を打ち込んでいくと本物と全く同じゲージ構成のものが出来上がります。
他の製作所はその模造台を一台3500円で売ったのです。

ところが半額の模造台よりも、正村商会のパチンコ台の方が売れました。
全く同じように作っているはずなのに「球の動きが違う」と言うのです。

これには、こんな理由がありました。
正村ゲージでは、釘をほんの少し斜めに打ってありました。これは正村竹一が大工をしていた時に「釘は斜めに打て」と教わっており、その教えを実践していたのです。

現在のパチンコも横から見れば斜め上を向いて釘が刺さってる事がわかります。大体約5度の角度です。これが逆に釘が下に向いている場合は出したくない時の調整と考えてください。

そして、パチンコの釘の長さは一寸(33mm)。これを正村竹一は15mmの打ち込みでしたが、模造台では17mm打ち込まれていました。
盤面に出ている釘の長さを比べると本物の方が長くなっていた分、釘の玉が当たる範囲が広いので球が釘上によく絡み、それが原因で玉が跳ね面白い動きをしたのです。
釘穴だけをベースに造られた偽物なので、模造台を作った職人達にはわからず、玉の動きまではコピー出来なかったのです。
さらに、釘の間隔が0,05mmで違った事や、台の寝かせ(傾斜)も原因にありました。

ただ表面だけを繕った模造台には出来ない微妙な違いがあったんですねぇ。

正村竹一は全国に販路を拡大し、量産体制をしき、製造・販売からメンテナンスなどのシステムも作り上げ、ただの小さなパチンコ屋を大パチンコ企業に変えました。
単なるアイデアだけではなく、実業家としても成功したのです。

そして、これほどのパチンコ台を製造、販売出来たのは名古屋という地域的要因も見逃せません。
その要因は、台を支えるベニヤ板が明治時代後期から東海地区の主生産物であった事で、戦後、名古屋港から紅茶用の木箱の輸出が再開された時に、この木箱のサイズがパチンコ台とほぼ同じであった為、正村竹一は目をつけ利用したのです。
さらにガラス板も愛知県渥美半島の温室用のガラスが空襲を免れて残っていた為に利用でき、パチンコ玉は中島飛行機を初めとする軍需工場で生産されていたボールベアリングを転用出来たのです。
このように名古屋は必要なものが揃っており、まさにパチンコを生産する事において最適地だった訳です。
近代パチンコ発祥の地が名古屋と呼ばれているのも頷けますね。

パチンコはただ、「正村ゲージ」という発明だけでなく、色々な要因が重なり発展していったのですねぇ~。
今あるパチンコ業界はこのような形でジャパニーズドリームをも生み出していたのですね。

c0008823_21103992.jpg
正村竹一は1975年10月18日に亡くなりました。
「株式会社 正村商会」は遊技場の経営を今でも続けています。
そして、第2工場であった伊藤寿夫の寿製作所は「まさむら遊機」として独立し、現在もパチンコの製造、販売を続けています。


最後に、パチンコを全国に普及させ発展させた正村竹一が「パチンコの神様」と呼ばれる理由の一つにこんな話が残っています。

正村商会のパチンコが飛ぶように売れていた時、模造台が多く出回りました。
その時、人々はこう指摘しました。

「正村ゲージでなぜ特許を取らないのか?」

正村竹一はこう答えました。

「真似してまえるくらい、いい機械つくったら、それでいいがや」
「みんなで仲よう使やええがや」

この言葉こそ「パチンコの神様」と呼ばれた最大の理由であったと思います。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-20 18:33 | パチンコの歴史
警戒心
<不正アクセス>別れた腹いせにゲームのアイテム消す

福島県警福島署は19日、交際していた男性のIDやパスワードを使ってオンラインゲームに不正アクセスしたとして、富山県高岡市の30代女性を不正アクセス禁止法違反の疑いで福島地検に書類送検した。金銭上の実害は男性にはないが、この女性はネット上のゲームで男性が獲得した武器や服などのアイテム(道具)を勝手に処分していた。女性は「別れた腹いせにやった」と供述している。



不正アクセス禁止法違反だけ見ると、相当な事件かと思ってしまうが、これどうなんでしょうねぇ・・。

あくまでも想像だが、結局のところIDを容疑者の女性に教えたのは男性の方でしょう?
消されて訴える程大事なものなら、初めから教えない方が良かったじゃないか?って思ってしまう。
男性は福島県。女性は富山県。行き来するだけでも結構大変なのに、女性がIDを盗み出したとは考えにくい。

オンラインゲームで巡り合った当初はさぞかし運命的な出会いとか思ったに違いない。
でも、これって出会い系サイトとかとなんら変わらない状況じゃないか?

出会い系サイトで知り合って、少し交際してみた。
交際中、その女性に「クレジットカードの番号教えて♪」と言われて教えた。
そして、被害にあった。

若干状況は違うかもしれないが、男性の警戒心のなさと言う面では同じ事だ。
ものの価値というのは人によって違う。オンラインゲームのアイテムだろうがなんだろうが、この男性にとってはかなり大切なものだったのだろうし。

だが、前述の通りIDを自分が教えたのであれば、自らの責任も大きいのではないだろうか。
傍から見れば、結局のところ男と女の別れ際の痴話喧嘩レベルの話である。


しかし、この女性も男性もいい年してこんな醜態晒すのもどうかと思うが・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-01-20 16:48 | ニュース