BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
大晦日で思うこと
c0008823_1347353.jpg今年の大晦日は雪化粧に包まれようとしてます。

「災」という字そのままに、今年は色んな出来事がありました。
台風による各地の大きな被害や、新潟中越地震など災いを被った人達にとって大きな一年となったでしょう。
世界でみてもスマトラ沖地震では現時点で死者12万人という恐ろしい被害を出しています。

奈良の女児誘拐殺人事件では36歳の容疑者が逮捕されました。
有山楓ちゃんのご親族にとって、大きな災いとして降りかかった事件でしょう。

イラク戦争などに代表される世界各地での戦闘での被害者。
増え続ける犯罪被害者。
人間にはどうしようも出来ない、天災による被災者。
今年一年だけでどれだけの人々が不幸に見舞われたことでしょうか。

私にとっても大きな一年でした。色々悩み、考え、一時期はワケの解らない状態もありましたが、上記の大きな災いに見舞われた人達に比べれば、本当にちっぽけな事でしょう。

色んな人々への「災」となったこの2004年も終わりを向かようとしています。
一刻もはやい被災地の復興、被災者の救済と、犯罪や戦争の被害者の傷が癒えますように。

そして私も、汚れや傷を消すかのごとく降り積もるこの雪のように、2005年という新しい年を真っ白な状態で新たに踏み出していきたいと思います。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-31 14:39 | 日記
呆れた音楽性
TBSロック公演で香田さん殺害映像

馬鹿な人達もいるもんだ。

過激さを売りにしたのか、音楽とこの映像になんの意味をもたせたのかは知らないが、これがこのバンドの音楽性というのであれば到底理解しがたいものであり、あきらかに香田さんの死や遺族を冒涜するものだ。

死者冒涜バンドKLACKのBBSにも非難の書き込みが集中している。
早急に所属事務所とバンドメンバーは謝罪すべきだ。
無論、謝罪したからといって許されるべき事とは思えないので、なんらかの形で責任を取るのが筋だろう。

香田さん事件の時、某巨大掲示板にて殺害映像のHPアドレスを探して公開した人間や、このバンドなど、最近人の傷口を平気で広げるような行為を簡単にしてしまう者が増えた事を悲しく思う。
そこには何の意味もなく、ただただ傷ついた人達を陥れる悪意に満ちた行為としか見れない。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-28 13:18 | ニュース
ダライ・ラマ14世来日。中国の反発を許すな!
ダライ・ラマ十四世が来春訪日へ 政府、入国許可の方向

台湾元総統李登輝氏へのビザ発給に続き、当然の判断だ。
中国側の反発は目に見えているが、内政干渉するなと突っぱねてもらいたい。

特に台湾と違うのは、チベットは中国に侵略されたという点にある。
ダライ・ラマ14世はいまだに亡命中の身だ。

日本に対しては侵略戦争をした軍国主義と糾弾しながら、自らは他国に対し侵略しているのだから手に負えない。

そろそろ日本も中国に対しての外交の姿勢を考え直したらどうか。
中国の反日教育はすさまじく、中国国民の反日感情は増すばかりである。
私も中国のインターネット掲示板で日本への罵倒や侮蔑の文字ばかりがあふれている所を見て驚いた。
中国政府が日本を敵視している以上、本当の意味での日中友好はありえない。
ODAでいくら中国に支払われているのか、あちらの国民には知らされてはいまい。
少なくとも日本の国益になっていないのは確かな事だ。

仮に今後、北朝鮮が崩壊したとするならば、次は中国が日本に対しての大きな壁になるだろう。
言論、思想弾圧、侵略、徹底した反日教育、度重なる内政干渉、領土問題、その他・・。
お隣の中国という国を今一度冷静に検証し、日本政府には主権国家として日本の国益を最優先に考えて対応して頂きたい。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-27 00:27 | 中国・朝鮮半島関連
おかしな田中真紀子
小沢氏に首相やらせたい 真紀子節で首相批判

小泉首相について「派手なパフォーマンスと並外れて意固地な性格のおかげで、新しいタイプのリーダーであるかのように勘違いされたまま、今日に至っている」・・・っていうじゃな~い

でもそれは全部あなたに当てはまる事ですからっ!!  残念っ!!

中国ベッタリなだけに、自分の事を棚に上げて他人を批判するところなど、まさに中国風である。

こんな無責任で、自己中心的な考えでしか発言できない人間が国会議員である事自体おかしな事であり、人気やパフォーマンスだけで持ち上げたマスコミや有権者の責任は重い。

「GQ JAPAN」なる雑誌も、どんな意図があって田中真紀子にインタビューしたのか理解に苦しむ。
反面教師ネタとしてインタビュー記事を載せたのならまだしも、いまだ真紀子人気を見込んで一般読者の賛同を得ようという意図があるのなら時代遅れもいいところだ。
このコメントで読者に対し、ただ田中真紀子の愚かさを晒しただけである。

しかし、こんな国会議員に税金で給料が支払われてると思うとやるせない気持ちになるのは私だけだろうか・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-24 01:51 | ニュース
李登輝氏のビザ発給問題
日本政府、李前総統に予定通りビザ発給へ

当然の対応だ。
李登輝氏はもはや私人であり、日本で政治的な活動をする為ではなく、観光にくるのである。

この日本のビザ発給の事について北京の大使館前で抗議活動が行われたらしい。

「中国への内政干渉をするな」と叫んでいたようだが、どちらが内政干渉していると言うのか。

日中関係を損ねるような発言や行動・・・領海侵犯問題、軍事費の増強、靖国問題、内政干渉、またチベット問題、その他もろもろ、どれを取っても過去の歴史を鑑にしていないのはまさに中国の方ではないのだろうか。
「軍国主義の打倒」などと日本を指して本気で言っているのなら厚顔無恥も甚だしい。

4年後の北京五輪が本当に心配になってくる。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-20 23:17 | 中国・朝鮮半島関連
このDVD欲しい!

色々なところに飛びまくってたら、こんなところを見つけた。
ご存知の方もいるかもしれないが・・。

ひさびさに大笑い。

以前台湾に行った時、もちろんパチ馬鹿な私はパチンコ屋を探し、やっと見つけたパチンコ屋は潰れておりガッカリしたのだが、看板が
             
「パチソコ」

になっており、大ウケした覚えがある。
他にも「マツサーヅ」なるものがあって、外国での平仮名カタカナ誤植には結構素直に笑わせてもらえる。

こういう笑いネタは大好きなので、他にも知ってる方がいらっしゃったら是非教えていただきたいです。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-20 21:22 | おもしろネタ
泉ピン子っ!?
ドラえもん 声優に泉ピン子名乗り

「ドラえもんの声はあたししかいない」とやる気満々で、テレ朝のスタッフに直接売り込んできたという。

(((( ;゚д゚))) ・・・・

まぁ、この記事にどこまで信憑性があるかわからない。
たまたま話の流れで冗談で口にしたのかも知れないし・・。

それにしても、このドラえもんは国民的人気アニメであるし、さぞかし後任の声優の人選には苦労するだろう。
ドラえもんだけでなく、のび太、ジャイアン、静香ちゃん、スネ夫全員変わる事だし・・。

ドラえもん=大山のぶ代さん

このイメージは簡単に払拭できるものではないだろう。
大山のぶ代さんという名前や本人の事を知らなくても、「ドラえもんの声の人」と言えば誰もが理解できるくらい定着している。
後任の人はそのイメージを払拭し、新しいドラえもんの声として理解を得られるまで、さぞかし苦労するだろう。
中には批判だらけで人気が取れず降板。という結果もあるかも知れない。

そういった難しい問題に「あたししかいない!」と言えてしまう泉ピン子氏の度胸はさすがとも言える。
記事に「ア然、ボー然」と書かせる程、皆「違うだろ!」と断言できそうなくらいなのに。
もしかしたら泉ピン子氏には「とんでもない秘策」があるのだろうか・・。

ここでテレ朝に一つ提案。

ここまで話題になるこの声優交代問題であるから、いっそのことテレ朝で大オーディション番組でもやってみてはどうだろうか?
全国津々浦々から「我こそは!」というツワモノも集まるだろう。
勿論、プロ・アマ問わずにだ。
審査員は当たり前だが、現声優陣にも参加して頂く。
現声優陣も納得のいく方に引き継ぎがされる所まで放映されれば、少しは「新生ドラえもん」が始まる時の違和感も抑えられるかも知れないし、オーディション番組自体の視聴率も取れそうだ。

国民的アニメである「ドラえもん」
この声優交代問題は私の大きな関心事の一つである。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-19 14:35 | ニュース
堕ちた田代まさし
田代まさし被告第二回公判

堕ちていくとはこの事かも知れない。

人間誰しも弱い部分を持っており、失敗や間違いを犯す事はある。

だが、彼のように何回もそれを繰り返す事は、もう彼がその弱さを克服できなかったという事で、弁明の余地はない。
今の彼には、彼を応援していた人を裏切った事で、失ったものの方が大きいかもしれない。

一時はテレビで活躍していても、これから刑に服し静かに生活をしていく事で次第に人々の記憶の彼方に消え去っていくのだろう。

なんとも寂しいニュースだが、これもまた人間の弱さが大きくでた一部分という事なんだろうと心底思う。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-17 23:38 | ニュース
常連のススメ
パチンコ・パチスロファンであれば、みなそれぞれ行きつけの店があると思う。
いわゆる「常連」ってやつである。

常連になると、大抵顔見知りが出来てくる。
「あの人いつもよく出してるなぁ」
「あの人はいっつも○○ばっかり打ってるな」
くらいに認識できるようになってくると、そこからあるキッカケで仲良くなり、パチンコの話で盛り上がったり食事する仲になったり、と常連同士の交流が始まったりするのである。

常連同士には「パチンコ好きな人」と明確な共通点があるため、本人同士の私的な情報はあまり必要ではない。
「仕事は何をやっているか」とか「どこに住んでいるのか」など、パチンコを語る上で関係ないからである。

勿論、ある程度長く付き合うようになると、お互いの私的な情報を交換をするようになるのだが、それは相手にもよる。

「朝から晩まで打っていて、かなり無職っぽい人」や
「なんか不倫っぽい雰囲気の中年カップル」
など、あまり深く事情を聞けない感じの人になると、いくら仲良くなってもカミングアウトを待つしかない。
逆に言えばこういう人達とでも「パチンコの話題」で盛り上がれるのであれば、結構貴重な出会いとも言えるのである。

実際に必要な情報と言えば「昨日は○番台が出た」だの「明日は○○がサービス台」などの、やはりパチンコに限定した話になるので、中には「名前すら知らない人」でも、十分会話が成り立つのだ。

「名前すら知らない人」を、他の常連にどうやって伝えているかと言うと
「よく○○(機種名)のカドに座っている人」という、その人のいつもの行動をそのまま伝える型と
「ハゲでメガネの人」という、身体的特徴で伝える型の二種類に分類される。

私が昔常連だった店での常連の呼び名の実例を挙げるとしよう。

まず「行動をそのまま伝える型」では

「コンチにいちゃん」

「コンチにいちゃん」の名前の由来は、いつもコンチネンタルII(昔の3号機である)というスロットを打っていたからである。
ただそれだけで「コンチにいちゃん」と呼ばれてしまうのである。
知らない人が逆さから呼べばタダの変態にしか聞こえない。
それでも、常連同士ならすぐさま納得が出来る呼び名なのだ。

「番長」

これは後者の「身体的特徴で伝える型」に属するイメージ先行型なのだが、我々常連の中から見て、ただ「なんか昔(70~80年代)の番長っぽい風貌」というイメージだけでついた呼び名である。
どこか爽やかさの漂うガタイのいい青年ってだけであったが。

彼らと私はかなり仲良くなり、当時一人暮らしだった私の家に遊びに来ていたりした。
だが、今となっては本名も聞いていたはずなのに覚えてはいない。
なんせ本名を知っていても「番長」や「コンチにいちゃん」と呼んでいたし、当時は携帯も普及していなかったので、連絡を取るためにお店に呼び出しをしてもらう時ですら、その名前で呼び出してもらっていた程であった。

○○町からお越しの~、コンチにいちゃん様。お電話が繋がっております。至急カウンターの方までお越しください」
○○町からお越しの~、番長様~、番長様・・・(以下同文)」

信じられないようだが、行きつけの店がアットホームな感じで常連が多い店であったし、店員とも仲が良かったからこそ可能な呼び出し方法だった。

近年ではお店のサービスが重視され、特定の客と親密になったりすることを禁止している店も多く、大型店で設置台数も増え客の入れ替わりも激しくなったので、アットホームな店が減ったように思う。
前述した私が昔、通っていた店では常連が店長にお金を借りていたくらいだった。
何もそこまでしなくても。と思ってしまうが、本当に信頼し仲良くなれたからこその事であろう。

今、色々な人と出会える社交場的な感覚でパチンコ店に通う人はどれくらいいるのだろう。
地方や小さな地元密着型店舗であれば案外まだ多いのかも知れない。

沢山の人と巡り合ったが、中には競走馬で有名な○○○牧場のオーナーや、○○社の社長などもいたりして、普通だったら喋る事もない人達と「パチンコの話題」で仲良くなり、会話できたのは私の貴重な財産である。

そういった意味で、ただ「パチンコをしに行く」という目的だけではなく、どうせ同じ店に通うのであれば、常連として様々な出会いを経験するという事も良き思い出になるのではないだろうか。

「常連のススメ」

皆さんにも良き出会いがあることを・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-17 21:59 | パチンコ・パチスロ
らーず
これまた、某Pメーカーに勤めていた頃の話。

新米だった私は、よく先輩に使われていた。
早い話パシリである。

この業界全てではないと思うが、特に私が勤めていた会社は歴史も古く、古参の営業員が多い事もあり、かなりの縦社会ぶりであった。

ある時、上司に頼まれた。
「おーい!○○。契約書取りに行ってくれ!」
もちろん断る事など出来ない。半ば機械的に答える私。
「はい。どこの店に行けばいいんでしょう?」
「阿××谷のA店に行ってくれ!」
「事務所に行けばいいんですね。誰に言えばいいんですか?」
「あぁ・・・事務所行けばらーずがいるから。」

・・・は?らーず?
聞き間違いだと思ったのだが、その日の上司は機嫌が悪そうで、再度聞き返すと
「なんだ!聞いてないのかっ!?」
と怒られるのは目に見えている。
なので、あえて聞き返す事なく身支度を整えた。
なにぶん私も結構適当な性格なので、「まぁ、行けばわかるだろ」という気持ちで阿××谷へ向かうのであった。

阿××谷に到着し、目的のA店の脇の階段から事務所前にたどり着く。
インターホンを押すと年配らしい男性の返答があった。
「○○社です。契約に来たのですが・・」
「はいはい!ちょっと待っててよぉ」
この声の持ち主が”らーず”なのであろうか?

暫くすると扉のロックが外れ、私は中へと入っていった。
廊下を進んでいくと、いかにも事務所風な(適当なので勝手に決め付けている)ドアがあったので、ノックすると
「入ってー」
と、中から先ほどのインターホンの声が聞こえてきた。

「失礼しまーす・・・・」
事務所に入り、声の持ち主を見た瞬間、全ての謎が解けた。


このらーず氏、やはりと言うかなんと言うか・・とんでもなく不自然なカツラを頭に装着しているのである。
普通、カツラと言われるものは一見普通の髪の毛に見えるもので、
「よく見ると生え際が不自然」
とか
「なんか髪型がヘン」
などが一般的に、他人が見たら「ちょっとバレちゃうかも的カツラ」であり
最近の高級カツラなどは頭から外すまではバレない程のシロモノであるはずだ。

ところがこのらーず氏の装着しているものは、
100人中100人が「これはカツラ!」と突っ込めるものであり、そのあまりの不自然さに
もしかして、自作?
と、勘違いさせるのではなかろうかと思うほどのシロモノである。

まさに、これこそカツラと呼ぶにはふさわしくない・・。
本物のヅラである。

衝撃的な事実はこれだけではなかった。

らーず氏が、振り向いたり下を向いたりアクションを起すたびに
ヅラが後からついて来るのである。
簡単に説明すると、らーず氏がこちらに振り向いた時、ワンテンポ遅れてヅラが正面の元の位置に戻るのである。

はぁぁぁぁ・・・・やばい・・。まるでマンガだ・・・。

まったくの赤の他人なら、
「ギャハハハハーー!あのヅラすげぇぇ~!」
と大爆笑するところだが、らーず氏はお客さんである。
さらに契約書をもらうという重要な使命でらーず氏のもとに訪れたのだ。
失敗は出来ない・・・。

懸命に笑いを堪えてる時に限って、このらーず氏
「笑わせようとしてるんじゃねーか!?」
と思わせる程首を振る。
さらに上司が「らーず」と言っていた意味がわかり、余計に腹がよじれる。

必死で笑いを我慢していた所、ようやく契約書が記入し終わり開放される時が来た。
限界に近づいていたのは自分でもよくわかっていたので、とにかく視線を頭に向けないように意識し、契約書を受け取ってそそくさと事務所をあとにしたのだった。

営業所に戻り、上司に契約書を渡すと
「らーずの意味わかっただろ?」
「俺もあそこ行くと辛いから行きたくないんだよな~!ガハハハハ!」
と、まるで私に洗礼を受けさせたかのように笑い飛ばされたのであった。


この衝撃の出来事から数年。
あのらーず氏はどうしているのだろう。
ネタかと思われそうな話だが、紛れもない事実である。
阿××谷に住んでいる方は、あのらーず氏を目撃しているのかも知れない。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-16 22:35 | パチンコ・パチスロ