BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パチスロ何でも質問箱( 2 )
5号機が4号機より優れている点・・?
herculesさんよりコメント欄で
『開発サイドとして5号機が4号機より優れている点って何なんですか?』
との質問来ましたのでお答えしたいと思います。

んん~~~・・・難しい質問ですね(笑)。
4号機ではAT機、大量獲得機、ストック機等出玉率に関わるスペックのバリエーションはほぼ、出尽くした感があります。その上で、この風潮にストップをかける目的で施行されたのが5号機規則です。ですから、出玉に関する演出に対しての規則は、それはもう厳しいもので、今回初めて導入されたシミュレーション試験、また短時間(400P)、中時間(6000P)での出率規制やリール制御の新たな解釈などはAT機や大量獲得機、ストックシステムをほぼ不可能にする目的で作られたものです。短時間で連チャンや一度のボーナスで大量の出玉を獲得出来るシステムは、一律に射幸心を煽るものと位置づけられ、ことごとく不可能に近いものになってしまいました。
システム的にATやAR等は可能ではありますが、通常の小役確率が役物作動中にも適応されてしまいますし、取りこぼしを前提としたATなどは、成立フラグは根こそぎ計算に入れてしまう、シミュレーション試験があるので、一時期の1G当たりの獲得期待値が10枚なんていう形のものはまず不可能です。
これらを踏まえると、現段階で5号機はスペック(出玉での演出)で差をつけるのは非常に難しいです。開発側から言わせて貰えば、せめて内部RTによる成立フラグの図柄を制御で揃えないストックシステムくらいは残して欲しかった。ようは花火百景での演出用ストックのようなものです。液晶での演出がメインとなっている昨今、数ゲームにわたって連続演出をするくらいは許してもらいたいものですねー。出玉率で規定の範囲に入っていればヨシとして欲しい・・。
まぁ、現段階ではそれは無理ですから、今の規定の範囲内で作っていくしかありませんけどね。

出玉関連では牙を根こそぎ抜かれた感のある5号機ですが、多少は4号機で許されなかったものが5号機において許された事項があります。

①図柄数の上限が7種類だったのが10種類までになった。
②図柄を揃える事によりRT,CTを作動をしてもよくなった。
③ボーナスフラグを他のフラグと同時に抽選してよくなった。

①、②においては規則の緩和ではありますが、リール制御の規定を考慮すれば、チェリーキックの禁止もあり、図柄の種類を増やせばそれだけ配列に苦労する事になります。ですから、増えたこと自体は緩和とみても、現実問題としては相対的にみてプラス材料とはいえません。また図柄を揃えることによるRT,CTを持ったとしても、結局ボーナスを揃える感覚でしかなく、見た目の問題でしかないですもんね。

さて、③です。これが一番これまでの4号機と違って、堂々と規則の範囲内で出来る事です。とは言っても、ストックシステムによる小役解除も4号機では既にありましたので、ただ単に規則で認められ堂々と出来るというだけですが・・。
完全確率を前提とした場合、4号機までの機種(ストック機以外の機種)では前ゲームにボーナスフラグが立っていなかった場合(ボーナス終了後1プレイ目とかも含む)、次ゲームにおいて小役成立があれば、ボーナスフラグの成立は完全に否定されてしまいますが、5号機にでは何が揃おうが、毎ゲームボーナスの成立を期待させる事が出来ます。勿論、ボーナスの値数を同時成立にどう振り分けるかにもよりますが、例えばボーナスの値数が200(分母は65536)あった場合、同じ200の値数を持つ小役Aに全て重ねてしまえば、小役Aの成立=ボーナスの成立という形を演出できます。ま、これじゃ小役Aの出現=リーチ目となってしまい、単調でつまらないものになってしまうと思いますが・・。
いずれにしてもバランスですよねー。この同時成立の許可は開発側にとってゲーム性に特徴を持たせられる数少ないプラス材料の一つです。

と・・・ここまで長々と書いたのですが、5号機が4号機より優れているという点は、この同時フラグしかないような気がします。(笑)
あとはユーザー側から見て、『遊びやすくなった』とか『負けにくくなった』とか、それぞれどう感じるかの意識の部分でしかないでしょうね。

予想通りの答えしか出来なかったと思いますが、他にも疑問、質問等あればコメント欄にでも書き込んで頂ければ、随時(わかる範囲内で)お答えいたしますよ!
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-26 00:50 | パチスロ何でも質問箱
パチスロ何でも質問箱も設置しました
パチスロに関しての素朴な疑問、質問等ありましたらコメントにご記入ください。
どんな事でも結構です!

「どうやったら勝てるの?」
「良い台の選び方は?」
「こんな台があればいいな」
「これからどんな台が出てくるの?」
などなど、なんでもお答え致します!





わかる範囲でですけどね・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2004-12-13 18:31 | パチスロ何でも質問箱