BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パチンコ・パチスロ( 81 )
西陣一般電役『CR花いち』
c0008823_21191716.jpg先日発表された西陣『CR花いち』。
パチンコは規則改正後しばらくは、SANKYO『CR大ヤマト』やビスティ『CRエヴァンゲリオン』のように継続率が高く初当たりの厳しい機種がヒットし、しばらくはこのような射幸性の高い機種が続くだろうとも思われていましたが、最近では射幸性の高さだけにとらわれず、大当たり確率も様々で、これまででは考えられなかった普通機の登場もあるなど、スペックにバラエティーの豊富さが目立ちはじめました。

緩和と取られる今回の規則改正直後から、いきなり射幸性の高い機種が出回ったことによる警察庁の捕らえ方は当然厳しいものがあり、昔のフルスペックCR機時代のような射幸性の高さが売りだった時代に戻るのではないかと言う懸念も見え隠れしましたが、さすがに旧規則に長い期間縛られていた日工組各メーカーの反応は早く、現在は射幸性の高さだけを追求した流れは落ち着いたように見えます。
4個戻しから3個戻しになった日工組内規の変更によって、ユーザーはこれまで以上の投資を強いられる事になっていますが、その見返りが大当たりの連続性のみの機種だけでなく、初当たり確率の良い機種も導入されている事で、射幸性においてはバランスを取っているという事ですね。

さて、この『CR花いち』も同様で、戻しのないスルーチャッカーを使っている事で注目度の高い機種だと思いますが、その分初当たり率は1/123.8と破格の確率になっています。勿論釘次第な面もありますが、ホールの使い方によってはユーザーにとっても大当たりを経験しやすく遊びやすい仕様といえますね。

一般電役といえば、豊丸の『ナナシーシリーズ』、奥村の『マジカルランプ』が代表的存在ですが、遊技方法のわかり難さは多少あるものの、一昔前でも初当たりの良さでファンの多かったジャンルです。つい最近ではナナシーシリーズの後継機である『ナナシーゲット』がリリースされましたが、私もまったり遊びたい時に打っていました。

この西陣の一般電役発表は、CRデジパチ(1種)一辺倒だったこれまでの流れから、ハネモノ、権利モノ、一般電役などホールの設置機種にバラエティーがあった時代への回帰が期待できて大変喜ばしいものです。
現在の新規則では1種や2種などの種別は撤廃されていますので、近い将来、過去にもなかった全く新しいジャンルのパチンコも出てくると思われ、今から楽しみにしております。
依然、CR確変デジパチが設置機種の殆どを占めている状態ではありますが、ホールさんもこの動きに同調し、ホール内でバラエティー豊かなシマ作りを目指して欲しいですね。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-08-03 22:24 | パチンコ・パチスロ
パチグッズ
c0008823_225335.jpgパチグッズって、一昔前は商品になる事なんて殆どなかったのですが、数々のタイアップものの出現や、メーカーオリジナルキャラのヒットでパチンコファンに浸透したのか、最近では数々のパチグッズが出回っています。
音楽も獣王のサバチャンBGMやら吉宗のBB中BGMなどのCDまで売れちゃうくらいです。
最近では、ゲームやグッズの販売も機械の販売戦略の一つになっていますし、機械の売り上げとは別にパチ関連グッズ販売も商売になっちゃっていますよね。

写真は、近所のホールで172枚で交換した『額縁入り北斗パネル』(笑)
こんなのを交換してしまう程のパチバカ⇒私。
パチスロで負けて帰ろうとした時、これを見つけて僅か数百枚のレシートを握り締め、商品の前でまるでトランペット欲しさにショーケースに張り付く黒人少年のような感覚で佇んでおりました。アホすぎます。
そして結局交換。他のパネルもあったのですが、さすがに狭い部屋に全パネル分飾るほどのバカではなかったようです。

c0008823_2233374.jpgパチグッズってこのようなホールの景品向けのものもあれば、メーカーが新機種の展示会で配るオリジナルグッズもありますよね。
ストラップやら、フィギュア、ライター、時計、灰皿等々、数々のパチグッズが出されてきましたが、人気になった機種のグッズであれば価値もあるのでしょうが、あっという間に外れてしまって現存しない機種のグッズも当然ありますよね。
一個二個ならいいんですが、『CRルパンザサード』のライター2ダースとか、『Kitac(北電子)腕時計』『サミースロテープ』とか、ワケのわからないものまで保存してある状態です。どーすんだ?これ・・。

まぁ、捨てるのもなんとなく気が引けちゃうので置いてあるのですが、どうせならもっと有名なもので価値が出そうなものを取っておきたいですよねー。(価値あるのか?)
[PR]
by bar-_-seven | 2005-08-02 22:45 | パチンコ・パチスロ
打って学ぶ
c0008823_23333.jpg『CR北斗の拳』ですが、相変わらず稼動は良いようですね。まだそんなに経ってはいませんが。

元々、パチンコファン層は年齢の高い方が多いのですが、やはりと言うか、『CR北斗の拳』のシマには若い人も多く見られます。
5号機の射幸性の低下とは逆に、パチンコでは射幸性がアップし、スペックにバラエティーの豊富さが目立つようになってくると、今後パチスロからパチンコに流れる人も増えてくるでしょう。

未だ5号機は市場に1機種しか投入されておりませんが、パロット『花月伝説』の稼動の落ち込みを見ると、パチスロの今後に多少の不安は覚えます。
5号機が市場に受け入れられない場合は、規則(解釈?)の緩和もありえるとした警察庁も、市場に現存する4号機から5号機に世代交代する時期に到達するまでは、5号機が市場に受け入れられているかどうかの判断は下さないと思います。


さて、今日も仕事帰りに『CR北斗の拳・伝承』を打ってきました。
相変わらずの高稼働ですが、実際打つと結構釘は渋く、先日打った時よりも明らかに回転数は落ちていました。それでも粘るお客さんの多い事。

今日の戦績は、7500円投資したところで青ザコが寝ている横にウイグル獄長のペット(?)の大鷲出現⇒左右ビタ止まりリーチから赤オーラ⇒マミヤリーチから発展して7揃い。
そこから17連チャンし、400回転まわして終了。
7Rですから大した出玉はありませんでしたが、歌も聴けたし満足満足。
7月度は久々に負け越してしまったので、8月初日に勝てていいスタートがきれました。

そろそろ現在開発中の5号機も、佳境に入ってくる時期。既にリール制御は完成させ、演出関係の信頼度、値数の設定を行わなくてはなりません。
5号機では長時間遊技になる場合が多いので、如何にタイミング良くユーザーの脳を刺激し、飽きずに打ってもらうかを念頭において、演出が発生する頻度を調整することが重要だと思っております。
その為には色々な他社機種の演出も見ておかなくちゃね。
特にパチンコは5号機と同じ一発抽選なので、演出の高信頼度や低信頼度のリーチの出現頻度は実際打って体験し参考にしています。(えぇ、打つ為の言い訳も半分ありますが・・)
まぁ、忙しくなったら打てませんからねー。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-08-01 23:53 | パチンコ・パチスロ
『CR北斗の拳・伝承』
c0008823_23291893.jpg今日仕事帰りに打ってきました。『CR北斗の拳・伝承』。

相変わらず風邪は治らず、ノドの痛みもひどいのですが、それでも行っちゃうアホさ加減。
我ながら感心してしまいます。

ホールにつくと、一台だけ空台を発見。
おぉ~、しばらく観戦が続くと思ってたんだけど運がいい!
当たらなくても2万円くらいは打ってみようと思ってましたので、諭吉さんをサンドに投入。

通常時も図柄が回ってる事を除けば、殆どパチスロ北斗の拳と同じですねー。
リン、バット、マミヤ、レイの同行キャラはユーザーが好きな組み合わせを選べる仕様。
それぞれが予告演出の役割を担います。

まわし始めて2000円。ステージがシンからサウザーステージに変わり、リンが尻餅。
そこからリーチになり南斗水鳥拳レイリーチへ。
パチスロではなかった新しい演出は、新鮮さがあっていいですねー。
さらに、外れたと思ったら発展。
『おぉ~なんかアツソーだなー』
なんてドキドキしてたら発展ダブルリーチの当たり図柄は無情にも通過・・。
しかし、ハズレと思いきや図柄が戻って大当たりしましたよ!
しかもバトルボーナス継続確定図柄!

『こりゃーツイてる!ウヒヒ』
なーんてニヤケながら7Rを消化。
確変時は、AT中と同じ演出なんですねー。
ベル時のナビと同じ黄ザコが出てきたらリーチ。
スーパーっぽいのもなくて『アタッ・アタッ・アターッ』で当たっちゃいました。
長ったらしいリーチじゃなく、早くていいね、コレ。

パチスロのバトルボーナスと同じ形式ですが、大当たり中の1Rがパチスロより長いので、追加されたムービーも結構楽しめます。
しかし、ラオウの剛掌波が・・・・。ピーンチ!
ふつーに食らったケンシロウは7R目に雲も動かずぶっ倒れ、僅か2回目のバトルボーナスで、チャンスボタンでのリン登場を祈るハメに。


『・・・・ケーーン!』

と、私の心の中での叫びも空しく、画面上はシーンとしていて何の反応もなし。
80%継続なのに・・サ、サムイ(o`д`o)

時短中はラオウステージ。バトルボーナスに負けても、内部的に確変の場合があるようです。
期待するもあっさり100回転スルー・・。あぁ~ノドが痛い。

持ち玉はすっかりのまれたのですが、その後買い足し6500円で大当たりし、なんだかんだで本日は7800発を交換。

前評判通り、パチスロ北斗の拳を意識した作りで、結構楽しめますね。
短い時間しか打ってないですが、色々新しい発見もありそう。
通常時の予告発生頻度とか、リーチバランスなどは、まだよくわからなかったのですが、お隣はアツそうなリーチを連続でサクサク外してたなぁ・・。
バトル系のリーチに一度も発展しなかったのが少し残念。
でも、とりあえずまた打ってみたいと思えた機械でした。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-29 00:01 | パチンコ・パチスロ
『CRキューティーハニー』 
c0008823_2113531.jpg巷では、『CR北斗の拳・伝承、強敵』一色で盛り上がっているようですが、まだ打ちに行けていません。一昔前に出された普通のCRパチンコ『北斗の拳』も、導入店こそ少なかったのですが、使っているお店ではそこそこ良い稼動をしていたという評判でした。
今回はメガヒットパチスロ『北斗の拳』を意識した作りになっていますから、普段パチンコを打たないパチスロファン層にも注目度は高く、これからの動向が気になるところです。
あいにく私は久々に風邪を引いてしまいノドが痛くて「のどぬーるスプレー」片手に仕事帰りも真っ直ぐ帰宅している状況で、とてもじゃないけど打ちに行ける状態ではないんですよねぇー・・。はやく治さないと!


さて、写真は本日発表されたアルゼ系ミズホのパチンコ『CRキューティーハニー』です。
アルゼ系パチンコにしては珍しく認知度の高いアニメ版権モノを3Dで表現し、20インチ全面液晶の迫力をうまく活かした演出になっているか注目度の高い機種ですね。
サトエリ主演で映画にもなりましたし、主題歌の認知度も高く、実績あるキャラですから、上手くパチンコとして楽しめるものなっていて市場に導入された後に実績を残せれば、パチンコ・パチスロ共に低迷しているアルゼも息を吹き返すキッカケになるかも知れません。
実際目にされたホール関係者はどう感じたのでしょうねぇ。
気になる発売日は「ハ・ニ・イ」を取って8月21日との事。
アルゼ久々のヒットになるか?

いまやアルゼの看板となっているこの全面液晶パチンコですが、最初に発表したのは2002年の8月に行われたパチンコ・パチスロ産業フェアで、アルゼではなくパチンコ大手メーカーの平和でした。
業界関係者の注目度も高く、発売時期の問い合わせも殺到していたようですが、中身が全面液晶ではなくプロジェクターで投影するシステムを取っていた為、ぱちんこ機としてのハード面での許可取りの都合か、市場投入できるまでになるのはまだ時間がかかるだろうと言われていました。

詳しい話や経緯は私もよくわからないのですが、アルゼが全面液晶パチンコ『雀帝倶楽部』を発表した時は、この業界のみならず一般の新聞、TVなどのマスコミでも取り上げられていましたので、当時パチンコ業界から少し離れていた私は「え?全面液晶は平和じゃなかったの?」と少しびっくりした覚えがあります。
産業フェアで話題を独占し、低迷し続けている平和の起死回生のシステムになるだろうと思われていたものが、アルゼにあっけなく先を越されてしまい面目丸つぶれな感じがありましたよねぇ。

しかしそのアルゼも『雀帝倶楽部』の導入時に、不具合などで納期を延期せざるを得なくなり、補償問題にまで発展してキャンセルが相次いだのは周知ですよね。
もっとも導入したホールの評判も稼動も悪く、記念すべき業界初の全面液晶機のデビューは散々なものとなりました。
それ以降に導入された後継機の評判もよくありませんでしたし、全面液晶で迫力があるとは言え、一番大事なゲーム性に関わる部分で市場に受け入れられなかったのは稼動を見ても明らかで、ホール関係者のアルゼ系全面液晶パチンコのイメージは良いものにはなっていないのが現状です。

そういう状況をこの『CRキューティーハニー』で払拭出来るのか。導入後の評判や稼動も含め、どういう結果になるか楽しみな機械です。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-27 22:20 | パチンコ・パチスロ
5号機パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン』
c0008823_22533476.jpg5号機パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン』が発表され、資料が送られてきました。配列を見て少しゲーム性や制御を予想してみたいと思います。※写真をクリックすると拡大されます。

3種類のBIGボーナスとREGを搭載し、REGの後には100プレイのRTに入るようです。
これまでの4号機と違い、5号機ではBIGが確定しても、どの7でも揃えられるワケではなく、赤7、青7、黄7それぞれ別フラグになってますのでご注意を。押し分けするのはメンドクサイので、液晶でも早めに告知するのでしょうね。

チェリーが右リールにありますが、5号機では払い出しチェリー図柄の前後に目立つボーナス図柄を配置する事が難しく、左リールに払い出しチェリーを配置するとボーナス図柄が殆ど置けなくなってしまいます。殆どの人が目押しと言えば左リールから押すのが半ば常識となっているので、左リールが最初に止められる以上、リール上でそのゲームを演出していくのにボーナス図柄が左で出現しないと楽しみも減っちゃいますからね。
このエヴァンゲリオンでは、昔のアラジン(2号機)のように、左リールにチェリーが出た場合に右リールにチェリーを狙ってハズレればボーナス。などの法則ももっていそうです。(てか、私ならそうします)

配列から見ると、右リールのチェリーの下にリプレイが配置されていますが、この形ですとリプレイは上段受けでしか揃わない制御になっているはずです。
右上がりか、上段テンパイでのみリプレイが揃う可能性があるようです。
ベルは逆で、チェリーの2個上に配置されていますので、上段受けでは絶対に揃いません。
液晶でベルを告知する演出があった場合、左中リールで上段受けにベルテンパイしただけで外れる事が確定するので、覚えておけばアツクなれるかも?

c0008823_233278.jpg他にも配列から見てわかるのは、スイカ&リプレイのダブルテンパイ、ベル&スイカのダブルテンパイは必ずどちらかかチェリーが揃うのでハズレる事は100%ありえないと言う事と、赤7(下の)上段テンパイもベルor赤7確定orチェリー。また、黄7中段ハサミテンパイもベルor黄7確定なハズという事でしょうか。
これらのテンパイ系はハズレ時に出てしまうと、最終リールをビタ押しされると絶対避けられない配列になっていますので、必ずどちらかが揃うときにしか出現しない出目です。
逆に言えばハズレ時にこの形を出せれば、延々小役抜きが出来ますね。まぁ、そんな制御のミスはありえないので期待しないでください(笑)

リーチ目も1確目、2確目が多そうですので、通常時に一定の位置を狙っていれば、殆ど液晶演出を見ずしてフラグ察知が出来るかもしれませんが、ボーナスフラグが4種類あるので、それぞれ違うテーブルを持っていれば、通常時の演出も少しは楽しめそうです。

5号機初のパチスロですから、右チェリー配列なんかを見ても、それなりに考えて作っているところが垣間見えます。既に赤、青、黄色のそれぞれのキャラクターに合わせたパネルが3種類作られていますし、期待は出来るのでないでしょうか。(まぁ、出玉は期待できませんけどね)
遊べるパチスロとして、実際ホールで稼動する時が今から楽しみですね。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-25 23:39 | パチンコ・パチスロ
西陣パチスロ『一番太鼓』打ってみた
c0008823_2021996.jpg写真は西陣のパチスロ『一番太鼓』。興味半分、怖さ半分で打って見る事に。
初めて見た機種でかなりマイナーだと思いますが、こういう市場にあまり出回らなかった機種は、攻略雑誌も殆ど取り上げないので、どういうゲーム性なのかさっぱりわからないものです。

筐体は斬新なデザインなのですが、液晶機ではなく、ドットで『祭り』?をモチーフにした演出がおこなわれるんですが、最初はさっぱり意味がわかりませんでした。
花火演出(?)も、花火が打ちあがって弾けてもなーんもなし・・。ちっちゃい花火じゃダメみたいです。特に小役に対応しているという事でもなし。
特にわからなかったのが『神輿演出』。
画面右側から、男達が「ワッショイ!ワッショイ!」の掛け声とともに、神輿を担いで出てくるのですが、中央で神輿を派手に持ち上げおおいに盛り上げ、「お?当たったのか?」と思わせる動きをするのに少し間をおいて左へ消えちゃうんですよねぇ・・。どうなったら当たるのか意味わかりません。

『一番』という1枚役図柄があり、これとボーナス図柄絡みの一直線と1枚役揃いの時、昔の連チャンデジパチ『春夏秋冬』を彷彿させるパチンコ演出が発生するのですが、4周目以降までいかないと全然アツクない・・・。
予告やリール上でのスベリなどの予備演出もないので、この演出が来ても4周待たなきゃアツクなれません(笑)
出ていない時は、何で当たるのかさっぱりわからず、リール制御もワケのわからないスベリだらけで、小役目押しも相当メンドクサイ仕様になってました。

c0008823_20201723.jpgしかし、ここまで意味不明な演出ばかりだと「どうなったら当たるのか」がヒジョーに気になり、ついつい投資する事20k目。
パチンコ演出も長い時間見るのがめんどくさいので、キャンセルしていたらいきなり『当』が出ましたよ・・・。予兆も特に無かったから演出も最後まで見る気すらおきなかったよ(泣)




c0008823_20294973.jpgしかし、この当たりはREGで、あっという間にノマレ。
とりあえず「もう少しやってみるか」と追加する事3kで、待望のBIGが!
BIG中はどうやら普通のA400タイプらしく、右リール『祭付きBAR』を枠内に押し、ベル上段時はベルで、左中と適当押し。祭が中段で祭図柄目押し、リプレイ上段の時は中を適当に押すと左下がりにテンパイするので、外したいときは左リールにBARを下段~枠下に狙います。
昔の技術介入機のような感じでした。ただ、ハズレも多いので平均獲得枚数は390枚前後でしょうか。最高で458枚、最低で2パンの288枚でした。

と、言うのもこのBIGからなんかアヤシイ連チャンしたんですよ~。
最長77プレイがありましたが、他はほぼ50プレイ以内の8連チャン!
しかも、BIGオンリー。なんか一昔前のBモノ打ってる気分でした。
一枚役揃い時のパチンコ演出でそのまま当たったりしていたので、やはりストック機だったみたいですが、こんなBIGオンリーの激しい連チャンするのなら、やはりハマリもキツイんでしょうねぇ。
どうやらREGはストックせず(?)そのまま放出で連チャンには入らないのかも。
通常時も左リールBAR下段で、祭図柄が出た時は右リールに祭付きBARを上段に狙うと一枚役のテンパイが少なくなり余計な目押しが必要なくなるみたいです。それでもメンドクサイですが・・・。

通常時の演出がつまらなくても、連チャンすればなんでも面白いですねー、やっぱり。
あれだけ意味わからなかった『神輿演出』も、大当たり時は中央で神輿の上から『当マーク』が振ってくるという、謎だった当たり方も発見できましたし、レバーON時にドットに『一番』という文字が出現した後の演出はそこそこアツイ事が判明。
また、そんなに多くは出現しませんが予兆もあるらしく、アツイ演出が外れても数プレイ後に当たったりしていました。
結局2400枚程獲得して終了。

初めて打つ機械は、どういう演出がくるのかとかどんな出方をするのかを、発見するのが結構楽しかったりしますよね。
通常時がどんだけつまらない演出で意味不明なものばかりでも、連チャンしてくれたので色々発見出来て面白かったです。
やっぱり射幸心に勝る演出はないという事でしょうか。
パチスロを販売するパチンコメーカーも多い昨今ですが、昔からの老舗大手メーカーだけに西陣さんもがんばって欲しいですね。
この『一番太鼓』。販売台数は全然でなかったようですが、そんなに手抜きな感じはしませんでした。当り方やアツイ見せ場がわかればそこそこ面白かったし。
ただ、通常時めんどくさくて意味不明な制御だけはやめてください(笑)
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-24 21:01 | パチンコ・パチスロ
5号機『花月伝説』の技術介入性
c0008823_21274525.jpg本日、既に稼動も落ちてきたという噂の5号機『花月伝説』を仕事の合間をぬって打ってきました。

日中だったのでじっくりとは打てませんでしたが、開発を生業とするものとして、他社製、しかも初の5号機は打っておかなければなりません。リール制御やベースもチェックしなくちゃね。

パチンコ島に設置されているので、どうしても椅子が低く、液晶位置が目線より上のほうになり結構疲れるという指摘も聞きましたがまさにその通りで、ホールにもよるのでしょうが、見上げるような形で液晶画面を見なければなりません。
視点はどうしてもリール部にいってしまうのですが、やはり左リールの図柄配置が災いしてか、相当単調なリール制御で、液晶搭載機としては少し物寂しいカンジがしました。


c0008823_21515846.jpg特に変則打ち時は
リプレイ上段テンパイ⇒リプレイ
ベル右上がり(左下がり)テンパイ⇒ベル。外れればボーナス確定
バラケ目⇒チェリーorボーナス ※右写真みたいな
リプレイ中段テンパイ⇒ハズレ

となっており、簡単にフラグ察知が出来てしまい、液晶の演出を見るまでもないです。
完全告知台なら良いのかもしれませんが、液晶搭載機ではせめて3リール押してみるまでわからないリール制御にしておきたいものです。
まぁ、それでも日電協メーカーを差し置いて、5号機を市場にいち早くだしたのですからスゴイ事だと思いますが。

ユーザー視点からみる技術介入性は、『小役を取りこぼさない』『ボーナスをすぐ揃える』くらいでしょうか。
通常時は中右、または逆押しでバラケ目が出た場合にチェリーを狙うのがベスト。
中リール中段に鹿図柄(赤7に近い方)をビタで押して、ボーナスフラグの判別も同時に行うのも可能ですがダルすぎです。アバウトでも良いのですが、そうすると上下段に止まったときとかに右リールも狙わないと一発でフラグ察知がしにくくなります。めんどくさっ。
Jac中も3枚掛けで、チェリーもベルもくるので少ない枚数の小役は外しておきたいところですが、あいにく外せるのはチェリーのみですので、Jac中も変則打ちし、バラケ目が出た場合はチェリーを外すのが一応の技術介入になるはずです。

またフラグ判別時ですが、試した中では左リール猪図柄下段ビタ押しが一番好ましいかと思います。
なぜ左リールが先かと言うと、5号機ではボーナスフラグ成立後の小役はボーナス図柄を優先してしまい取りこぼしてしまう可能性がありますので、フラグ判別時にベルが成立している事を見抜き、ベルを取ってから次ゲームでボーナスを揃えるのがベストだからです。
前述の下段猪図柄ビタ時、そのまま止まれば右リールに蝶図柄を上段に狙い、スベって下段でテンパイした場合はベル成立だと思われるので、中リールはボーナス図柄を避けてベルを取りましょう。上段に蝶図柄がテンパイした場合はそのまま揃えます。

2コマスベって上段に3連7の下の赤7が来たときは、(赤7か)REG時のベル確定です。
わざと外してベルを取りましょう。ベルが成立していない時は4コマスベリで3連7が止まりますので赤7かREGを揃えましょう。※『1確でございます』とか喋ってました(笑)。ビタか4コマスベリ時しか3連7は止まらないようです。

えーっと。ここまで説明しておいて、なんで赤7に()が付いていたり、猪図柄ビタ時の説明に「思われる」とか書いているのかと言うと、REGしか引けなかったからです・・トホホ。制御から見て予測するものなので100%ではありませんが、まぁ、大丈夫でしょう。(無責任)
・・・ご了承ください。

このようなショボーイ技術介入性しかない『花月伝説』ですが、これからの5号機全体にもいえる事です。リプレイ外しでBIG中の獲得○○枚UP!。なんて目立つものはないので、少し寂しいですが仕方ありません。
もうすぐ導入されるだろう5号機パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン』の制御も気になるところです。

本日の結果
投資10k
回収0 +左リールのテーブル制御確認
補足:1000円で40プレイ前後回ります。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-22 22:09 | パチンコ・パチスロ
ユンソナ打ってみた
c0008823_2329463.jpg昨日、花月伝説が打てず、空く気配もなかったので、『CRFユンソナMF-TL』を打ってみました。
一応、花月伝説もユンソナも同じドラムって事で・・・。(全然違うだろ)

版権モノでドラムを使った機種は久々ではないでしょうか。そういえば『CRバットマン』(平和)ってのもありました。
キャラを活かすためには普通液晶機になりますからね。

さて、久々のSANKYOドラム機でしたが、上下2連ドラムの動きだけでなく、ドラム全体が回転し、裏から新たなドラムが出現するなどインパクトのある動きをします。
ドラム系のデジパチは大好きでしたし、300分の1を切る良心的な大当たり確率と、流行の突確搭載もあり、結構遊べる機械ではないでしょうか。
ホール関係者には、SANKYOの次機種パチスロ『夢夢ワールドDX』を初期導入する条件にこのユンソナの導入が入るなど、SANKYOの販売戦略に悪い印象を持っておられる方も多いと思います。
ま、勢いのある大手メーカーはいつまでたっても殿様商売です・・ハイ。

話は戻りますが、このユンソナ、ゲージが非常に甘いカンジです。
風車位置も玉を中央に寄せやすい配置で、ステージがかなり甘め。
ワープを絞めても、道釘からジャンプした玉がステージに上がれば、高確率でヘソに導かれます。役物が小さいので、玉の勢いも殺されないカンジ。
私が打った台は、見た目でヘソ11.5mmくらいな渋めの調整、さらに道釘を全部下げ釘にされていましたので、お店も回りすぎるゲージ構成に苦労したんでしょうね。
普通道釘を下げるなんて調整は、ステージが甘すぎて回りすぎ、他で調整しようがない時くらいですから。
それでも1000円あたり、25,6回くらい回りましたから、ユーザーにとってはいい台かも知れませんね。
しかしながら、結果は3万負け(o`д`o)
ドラムの動きはいいんだけど、何喋ってるのかさっぱりわかりません。
『○△□○△□ニダ!』なーんて言われてもアツイのかサムイのか・・。
文字もハングルだし、そりゃモチーフは韓国人ですけど、意味不明なのもどうかと。
結局一度も大当たりを拝めず終了しました。回っても引けなきゃしょうがないですなぁ・・。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-21 00:01 | パチンコ・パチスロ
5号機『花月伝説』デビュー
c0008823_22293624.jpg本日から、5号機第一弾、また新ジャンル『パロット』としてデビューを飾った『CRP花月伝説』ですが、打ちにはいけませんでした。
会社が終わってから、導入ホールの様子を見に行ったのですが、台数こそ少なかったものの立ち見が何人もいて、注目度はやはり高かったようです。
そのホールは等価交換で、年配のお客さんが多い店だったのですが、打っている人もやはり年配の方が殆どで、3連7の目押しもままならない客層だったので、たぶんワケもわからず打っていたと思います。
夜19時の時点で、BB回数が14~31回、持ち玉で一番多かったのは9箱でしたので約16000発ほどだったでしょうか。
2、3箱の出玉はあったのですが、パチスロで換算すると1000枚くらいの出玉ですが、パチンコ玉で足元に積み上げれば、やはり見た目は出ているように見えますね。

c0008823_22423479.jpgBIG中のボーナス――役物に関わる部分は仕事柄非常に気になる部分だったので、後ろからチェックしていたのですが、JacIN確率も約3分の1程度に見え、平均JacIN回数が6回程と、会社で想定していたスペックを下にシミュレートした結果とほぼ同じ形でした。
しかし、思ったよりリール制御は良くなく、やはり2つのボーナス図柄が近いところに配置されており、片方は3連7という配列などで、フラグ判別があまりにも容易すぎ、液晶の演出が潰されているように思えます。
それを考慮してか単発の告知系が多いように見えましたが、さすがに『花月チャンス』(連続演出)や花札を用いたパチンコ連続系演出は目押しできないオジサンオバサンしか楽しめませんねぇ。
以前、配列を見て変則打ちでは相当単純な出目しか出ないだろうと想像していましたが、やはり獣王ばりの単調な出目しか出ないようです。
液晶の演出を少しでも楽しみたい人は、リールを見ないで打つのをお勧めいたします(笑)



c0008823_22484192.jpgまったりと、ノマレにくくジワジワ増やす5号機は、4号機のパチスロに慣れてしまったユーザーには、かなり物足りない出玉感だと思いますが、当分このような波の穏やかな機種ばかりになるので、慣れておいた方がいいですね。しかし機械割110%前後という数字は初期4号機やそれ以前の2号機、3号機より若干良いくらいの数字です。
機械割だけで言えば、10数年前の基準に戻るわけですが、荒い波を嫌って離れていったファンが戻ってくる事を願います。

初の5号機であり、新ジャンルであるパロット『花月伝説』。本日打たれた方もいると思いますが、如何でしたでしょうか。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-19 23:02 | パチンコ・パチスロ