BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パチンコ・パチスロ( 81 )
スロコラム3
c0008823_2356326.jpg写真の『ビーバップ』は既に先行導入されてたんですねー。知りませんでした。すでに打たれた方はどう思われたのでしょうか。しかし人気漫画とはいえ、モチーフが不良モノです。警察庁生活安全局生活環境課のエログロに対する指導があったばかりで、どんな演出があるのか気になるところですね。『キューティハニー』もまもなく発売になる予定ですが、あれだって『女性の裸体が含まれる内容』があるのは既に攻略誌などで掲載されているので間違いないのですが、適合時期があの発表前でしたので今回は大目に見てもらう感じなのでしょうか・・?てか、この機種のせいでエログロ規制の徹底が通達されるキッカケになったのかな?ま、『平成カツヲ伝説』はパネル変更はされましたが、液晶画面では思いっきり『平成博徒伝』の文字がありますしね。導入されたら探してみてください。

最近、5号機がすごい勢いで適合しています。その中で新規参入メーカーファーストが『F503』を、JPSがコムギチャンに続き『ソヨカゼ』という機械を適合させた模様。回胴の持込数は相変わらず多く、型式試験申し込みの順番待ちがハズレ順でまだ61機種(ちなみにP機のハズレ順待ち数は現在4機種)もあるくらいですから、今年は相当な数が適合し、市場に出るのでしょうね。メーカー数も多いですし、内容の良い機械でもそれなりの台数を販売する為には発売時期も相当重要になってくるでしょう。

そういえば、初期に適合したベルコの『日本一の桃太郎』。今だ打った事も見た事もなく無くなりそうですが、配列を見たところどうやら欠陥があるっぽい。BIGとチェリーフラグが成立してるプレイに変則打ちするとチェリーをリプレイ揃いを回避する為にキックしてしまう箇所があるんですが、これって1ライン機じゃないですよね?5ライン機なら間違いなく不適合になる配列ミスです。よく適合できたなぁー。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-16 00:32 | パチンコ・パチスロ
ゴルゴ13展示会
c0008823_221941.jpg本日、赤坂プリンスホテルにて、平和ブロスブランドの新台『CRゴルゴ13 STRIKES AGAIN』と、『ゴルゴ13ザプロフェッショナル』の合同展示会に行ってきました。

1月17日の記事で書きましたが、AT機だという事は聞いていましたので、どういう性能を持っているのかが気になっていましたが、結論から言うと予想通りの形でした。
5号機規則ではシミュレーション試験の導入がされたため、ATを搭載しても出玉的には殆ど増やせず、メリットがあまりありません。この『ゴルゴ13』のATも例に漏れず『コイン持ちがよくなる』程度のもの。しいてメリットをあげれば、AT役を取りこぼす事により、通常時のベースを下げられ、ホールさんに重視されているコイン単価を上げられるという事でしょうか。

逆にデメリットをあげれば、

①AT役を押し順別によって獲得する事が認められていない為、必ず目押しを強いられる
②シミュレーション試験では、高ベースで出玉率が高くなっている為、役物の出現率を抑えなければならず、瞬発力が落ちる
③瞬発力が落とさず、ATによる出玉増を見込むのは不可能に近い。
④小役の組み合わせが増えれば、その分リール制御が単調になってしまう。

c0008823_21264293.jpgこうやってみれば、ATってユーザーにとってはあまりイイものではないんだよなぁ。
この『ゴルゴ13』を例えていえば、『通常時は小役を取りこぼしまくるエヴァンゲリオン』で、『ボーナスの獲得枚数が少ないのは、出現頻度を上げる為にやむを得なかった』という感じでしょうか。

液晶画像の出来栄えは素晴らしいものがありましたが、図柄組み合わせが多数ある為に変速打ちリール制御がかなり単調なものになっていました。それをカバーする為にボーナス成立後はリプレイ確率がUPする仕様になっていましたが、全体的な小役の組み合わせが多い為にフラグ成立が察知しやすくなっています。完全なハズレ出目が出てしまえば、せっかくアツイ演出をもうけても意味がなくなってしまいますし、止め時を与える事になってしまいますので、あまり好ましくないんですよね。

今回の展示会は、パチンコ、パチスロともに新筐体であり、さらに両方同じモチーフを用いた機種という珍しい展示会でした。液晶サイズも同じ10.4インチの大画面で、見た目は非常に良かったと思います。最近の大画面液晶化の流れはコスト高を誘発し機械代が高くなる一方ですが、平和ブロスブランドである、この『ゴルゴ13ザプロフェッショナル』は値引き込みで33万円と非常に良心的な値段になっていると思います。分離筐体という事もあって、次機種の面変え時は20万ほどで済むとの事。この辺はかなりポイントが高いのではないでしょうか。
これが4号機で発売出来ていたなら、販売台数は5万台は軽く超えるくらいいくのでしょうが、5号機への抵抗感は、まだまだホールさんにとって高い・・・。見た目はインパクトもあって非常に良いのですが、今回も厳しい状況だと思います。
c0008823_2392961.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-01 02:40 | パチンコ・パチスロ
アトムのパロット『カリブの海賊』
c0008823_22511859.jpg写真はアトムの5号機第一弾パロット『カリブの海賊』です。パロットと言えば、SANKYOの『CRP花月伝説』が5号機第一弾として市場に投入され、稼動もそこそこに終わってしまいましたが、これからどんどん市場に出てくれば、新しいジャンルとして市民権を得る時代が来るかもしれません。
この『カリブの海賊』は1ラインのドット搭載機で制御や演出、またベット時や払い出し時のスピードなどに多少物足りなさも感じましたが、新規参入メーカーとは言え名のあるゲームメーカーが作った機械です。これから第二弾、第三弾と数を出すごとに改善されていくでしょうし、ゲーム業界で養った液晶の画像や演出のノウハウ等、期待出来る部分は大きいです。これから要注目のメーカーですね。

肝心のスペックですが、BIG1種類(1800個の払い出しで終了)とREG1種類(3回入賞、又は12回の遊技で終了)を搭載したノーマルタイプの純Aタイプ。BIG中は5個掛け(メダルで言うと1枚掛け)ですから、非常に早い払い出しが見込めます。確率の細かい部分は不明ですが、合成確率で148分の1~163分の1(6段階設定)との事。また、中リールには7図柄が6個あり、目押しはボーナス成立時に左右のリールの目押しのみで済み、通常時は目押し不要で取りこぼしが一切ない配列らしいので、年齢層に関係なく初心者にも非常に遊びやすいタイプになっているようです。

今年は5号機の導入が本格的に進み、新しい時代の幕開けになる年です。これまでにない厳しい5号機基準においては、どのメーカーもスタートラインは横一線です。当面、出玉規制の緩和は見込めないでしょう。その厳しい状況の中からも創意工夫をし、ゲーム性を高め、ホールやユーザーのニーズに合う機種を出す事が出来れば、弱いメーカーでものし上がれるチャンスはおおいにありますからね。4号機時代でのサミー、大都技研、アビリットの飛躍を見てもわかりますし、5号機時代でもそういった大きな動きが必ずあると思います。

当面のキーワードは、低ベース、ボーナス確率のUPと瞬発力UPの実現でしょうねぇー。まだまだ4号機時代に築かれた売り上げ、コイン単価重視の風潮が強いです(ま、機械代は値上がる一方ですからホールさんもそうなりますよね・・)。そんな中でも適合機種がかなり増えてきて、スペックの指針が出来上がってきましたから、現在はスペック面でチャレンジした機種が保通協に沢山持ち込まれていると思います。新しい適合機種が出るとスペックが気になって仕方のない今日この頃です。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-25 23:48 | パチンコ・パチスロ
CRパチスロ適合
『鬼浜爆走愚連隊』で大ヒットをかましたアビリットが、5号機でCRパチスロを適合させたと言うニュースが入ってきました。この事は既にアビリットHP告知されています。
CR化は元々インのクリア(経営の透明化)が目的で導入されたシステムで、当時CR化が進まない時期に確率変動機能搭載の許可をエサに、パチンコでは一気に導入されていったのは周知です。しかしパチスロにおいては当時あまり設置台数もなく、偽造・変動カード問題やクレジットゴト対策の遅れなどもあり、CR化は停滞していました。

アビリットとしては周辺機器としてCRサンドのクリエイションカードシステムの販売も行っているので、CRサンドもあわせて販売できる相乗効果が見込めますが、いくらCR機といえども、所詮は5号機のスペックから抜け出せない機械でしょうし、ホールが高い金を払い、CRサンドと合わせて導入するとは考え難いです。導入は元々パチスロ島でカードユニットを使っているホールさんに限られてしまいそうですよね。今回のこのアビリット社製のCRパチスロ『CSオトコアミヘイ』の適合により、パチスロ業界全体がCR化の流れに向かっていくにはまだ早いかも知れません。

パチスロをCR化するメリットとして、若干の機械割の上昇はありえるかも知れません。昨年の脱税業種2位と、経営の不透明性が問われているパチンコ業界ですから、警察庁としてはパチスロにもCR化を推進したい思惑があると思います。第一弾の5号機適合機種は『CRP・花月伝説』でしたが、機械割が110%を超えるスペックであるにもかかわらず、最初に適合しましたしね。この事については『パロットでCR機だったから出玉試験をクリア出来た』と言われているくらいです。

この『CSオトコアミヘイ』も若干高いスペックを持ったものであれば、ますます『CR機は甘めの基準』に信憑性を持たせる事となりそうです。まぁ、本来ならパチスロも確率変動機能搭載可能にしてくれれば、一気にCR化が進むのでしょうが、それは当分ないでしょうね。裏ROM問題やゴト、爆裂機問題等でパチスロに対する警察庁の心証はよくないでしょうから。

さて、話は変わって未確認情報を。
オリンピアの持つ4号機未発売機種で、『パニックマウス』なるものがありますが、MAX711枚の大量獲得機であるという噂が流れています。同じく大都技研の『デンセツノミチD』も平均500枚以上取れるとか、711枚取れるとか噂が流れていますが、これがホントなら『これが最後の711枚タイプ』なんていう話に何度出てきた事か(笑)
メーカーに振り回されるホールさんも大変ですよね。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-18 18:11 | パチンコ・パチスロ
ショールームレポ
本日はヤーマ『平成カツヲ伝説(型式名ヘイセイバクトデン)』の内覧会がありましたので行ってみました。あまり知名度のないメーカーのせいか、会場となったホテルの展示フロアには、さほど多くの見学者がいたようには見えませんでした。

c0008823_22362397.jpg気になる液晶の出来ですが、5種類のステージをユーザーがBETボタンを使って切り替えられるようになっている設計になっています。しかし一つ一つのステージがあまり凝ったつくりにはなっておらず、同一演出の単調さが目立ってしまい物足りなさを感じました。見た目は悪くは無いのですから、もう少し凝った動きや斬新なシステム等を用いて、ユーザーが楽しめる演出仕様になっていればよかったんですけどねぇ。液晶搭載機といえども、打つのは目の肥えたユーザーが相手ですから、中途半端なものだとかえって悪いイメージを植えつけてしまい、メーカーの評判に傷をつけかねません。もう少し凝ったつくりにして欲しかったと思います。

次に行ったのはサミーのショールーム。『クラッシュバンディクー』をまだ打ってなかったので行ってみました。こちらはさすがサミーと言ったところでしょうか。液晶画像の荒さは多少あるものの、ゲームソフトがモチーフだけに、演出中に選択肢を持たせ、ユーザー参加型の連続演出になっていて、中々楽しめそうな作りになっています。ただ変則打ち時のリール制御は、液晶演出を壊してしまいかねない単調な制御になってしまっていたのが残念なところです。まぁ、サミー系は昔からこのような制御で一環してますので、当分変わる事はないのかも知れません。
c0008823_2256111.jpg
最後に回ったのは先週『CRスキージャンプペア』と同時に5号機『人造人間キカイダー』を発表した平和です。今回見た3機種の中では、この『人造人間キカイダー』が一番の出来だと思います。古い特撮ヒーロー物ですので、知らない人も多いかも知れませんが、昨年には西陣から『CR人造人間キカイダー』が販売されていましたので、この業界で使われたモチーフとしては実績のある版権物です。液晶サイズも9インチと、前回発表の『麻雀物語』よりも大きくなり、見た目もかなりキレイ。アクションヒーロー物がモチーフという事もあり、演出の見せ方も申し分のないつくりになっています。これは平和のこれまでの機種の中でも一番のクオリティになっているのではないでしょうか。
c0008823_2381141.jpgリール制御も良いバランスに仕上がっているように感じましたし、何よりも演出が『魅せる動き』を徹底したつくりになっていますから、見ていて楽しめます。プロフェッサーギルが笛を吹きジローを苦しめる演出、ジローがチェンジしてキカイダーになり、敵と戦うシーン、また戦闘中のカットインの使い方や連続演出に突入するシーンなど、コアなキカイダーファンも楽しめるだけでなく、知らない世代の人にも楽しめる作りになっていて、かなり良い出来栄えです。

これはホント導入が楽しみ!なんて思ってたのですが、メーカーの方に聞いた話では、あまり売れ行きが良くないとの事。やはり5号機というマイナス点が響いているのでしょうねぇ。販売台数が伸びず苦労しているようです。4号機が今だ発売されている中、焦って5号機を入れる必要は無いと判断しているホールさんが多いようですね。死に島を持て余しているようなホールさんであれば、客の入れ替わりの早い4号機よりも、客滞率の良い5号機を入れておいた方が良いと思うんですけどねぇ・・・。ま、これはあくまでも作り手側の意見ですが・・。

あと、もうひとつ興味深い情報を入手しました。次機種は『ゴルゴ13』で平和ブロスから発表されるとの事。しかも、AT搭載機・・・な、なんですとっ!?
発売予定日を3月13日(13だけに)にあわせて、某ホテルでの展示会を予定しているとも言っていました。この話ってオリンピアから出るといわれているパチンコの『ゴルゴ13』の事だったのかなぁ?5号機ではシミュレーション試験の性質上、AT機はかなりキツイものになってしまいますし、せめてARくらいならなんとか・・っていうレベルですが、メーカー関係者からのこの話はどう考えてもパチスロの話にしか聞こえませんでした。パチンコでATってのも意味がわかりませんしねぇ・・。さてさて真相は如何に。
c0008823_23402664.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-17 23:44 | パチンコ・パチスロ
警察庁からのお達し
本日、警察庁生活安全局生活環境課より、事務連絡のFAXがありました。
内容は以下の通り。
  ぱちんこ営業所に設置される遊技機について
 最近、遊技機の盤面及び図柄表示等を含めた遊技者が視認可能な部分における表示等の内容に善良の風俗又は清浄な風俗環境を害するおそれがある遊技機が確認された。
 関係各位におかれては、表示等に下記の内容を含む遊技機を開発・製造することがないよう、下記の事項に配慮されたい。
                         記

1 性的なもの
 ア 男性又は女性の性器、陰部、臀部、女性の胸部(衣服等で覆われていないもの)が含まれる内容又はそれらを想像させる内容
 イ 性行為、性的な行為又はそれらを想像させる内容
 ウ 男性又は女性の下着姿(妙齢の女性の下着姿など、性的な意味づけのあるもの)が含まれる内容
 エ 男性又は女性の裸体(全裸)が含まれる内容
2 残酷なもの
 ア 生物(人間を含む)に対する残虐行為が含まれる内容
 イ 残虐行為の結果又はそれを想像させる内容
3 犯罪行為を誘発するおそれのあるもの
 のぞき行為、暴力行為等が含まれる内容
4 著しく射幸心をそそるおそれのある内容
 賭博行為を想像させる文字等が含まれる内容
ここに記されているものは、開発、製造しちゃいかん!というお上からのお達しですネ。
まぁ、いつもながら思うのですが、こういうのってガイドラインがないと、どこまでが認められるのかメーカーはわからないものです。『想像させる内容』とか『おそれのある内容』なんて曖昧な定義ばかりですから、結局は警察庁の担当官の意のままってコト。メーカーサイドは、いちいち『これはOKか?』と警察庁に確認をとらなければなりません…。

この内容に近いものは以前から言われていた事は確かですが、バルテックの『美麗II(型式名ストライクゾーン)』も、第一弾のAVパチスロ『美麗』よりもマイルドな形になっていましたし、各メーカーも『ここまでは大丈夫かな?』なんて具合に、警察庁の顔色を伺いながら開発していたと思います。ここに来てこういったお達しがくるとなると、たぶんどっかのメーカーから『やりすぎた機種』が保通協に持ち込まれたんでしょうねぇ。 警察庁をちょっとでも怒らせてしまうとすぐコレです。この業界にいると、ほんと警察庁の掌で踊らされているんだなーって事が痛い程思い知らされますよ。ホント。

しかし、この内容を見ると、かなりビクビクしているメーカーが多いのではないでしょうか。『性的なもの』を規制するのは仕方がないとしても(多少のお色気は欲しいとこですけど)、『2-イ残虐行為の結果又はそれを想像させる内容』『3 暴力行為等が含まれる内容』なんて、対決等で結果を告知する演出は、かなりの機種で使用されていますから、それらが全部ダメと言われる可能性すらあります。

これらの内容を既存のパチスロ4号機に当てはめてみると

『鬼浜爆走愚連隊』⇒ノーヘルで暴走するわ、タイマンで殴りあうわでダメっぽい
『北斗の拳』⇒秘孔をつかれて破裂するシーンとかダメっぽい?
『押忍!番長』⇒プレミアでモザイクシーンとかあったような。
『カイジ』⇒賭博しまくり
『リオデカーニバル』⇒賭博。パネルもやばそう

ちょっと考えるだけでも、今市場にある人気機種ってほぼダメなような・・。また入浴シーンがある演出を持つ機種(アントニオ猪木シリーズ)などもやばそうですねー。
さらに5号機では、エレコで『キューティーハニー』やら『ビーバップハイスクール』なんかが発売を控えていますが大丈夫なのコレ?
 
さらにヤーマの5号機『平成博徒伝』が面白い事になってしまってます。
c0008823_15572474.jpg
以前まではコレだったのですが、現在ヤーマのHP上では、名前が変わって







c0008823_15594034.jpg
ちょww『平成カツヲ伝説』ってww

まぁ、『博徒』はさすがにね。賭博行為を想像させる文字等ですもんね。しかもコレ、パネル印刷を変更するだけでも相当金がかかりますよ。
しかし『カツヲ』って・・。なんか一気にイメージが変わっちゃいますよねぇー。モチーフがなんだかさっぱりわからなくなってしまいました。名前って重要ですもんね。名前だけでイメージすると『平成カツヲ伝説』と聞けば、『鰹の一本釣り勝負』やら『鰹節削りまくる演出』などの海にいる鰹をモチーフにしてそうだったり、サザエさんのカツオをイメージしてしまいますよねー。・・・・あ、だから『オ』じゃなくて『ヲ』にしたのかな?

今日の警察庁からのお達しは、現在開発中の機種にまで影響を与えそうです。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-16 16:16 | パチンコ・パチスロ
俺とキカイダー
年が明けて、続々と新台の発表がされていますね。年末はアラジンエボリューション一人勝ち状態でしたが、稼動はかなり落ちていますねぇー。長続きはしないと予測してましたが、サミーの看板機種ですので、もう少し頑張って欲しかった。ま、年末年始で抜きまくって機械台を回収したホールさんも多いでしょうから、次のターゲット機種はロデオの『俺の空(型式名R-F)』あたりですかね。
この機種はロデオ最後の4号機になると思いますが、『カイジ』と『鬼武者3』、また『ポパイ』と『アラジンエボリューション』などは、殆ど同じようなモードのシステムだったので、大体のゲーム性が予測出来てしまいました。で、この『俺の空』のゲーム性は聞くところによると、

c0008823_1851965.jpg


・俺タイム搭載(連続性あり)
・15G継続
・リプレイ確率がUP
・リプレイ7回成立でボーナス放出
・リプレイ4連続でボーナス放出
・スーパー俺モードはループ率80%




こんな感じらしい。うーん・・・なんか『巨人の星3』のような予感も・・?
大体、4号機駆け込み申請時期の同メーカー機種はどれもこれも似たりよったりになってしまってますし、4.7号機なので出玉の方はあまり期待はしない方が良いかもしれませんね。一撃の連チャン率を高めてしまうと、突入率が悪くなってしまい『アラジンエボリューション』や『ポパイ』の二の舞になってしまいますからね。ハマリは深いのに初当りからの連チャン期待度が低いのはちょっとね・・。『アラジンエボリューション』の超高確なんて引ける気がしませんもん。初当りと連チャン率がバランス良く仕上がってる事を祈ります。
気になる導入は3月上旬(3/12?)からとの事。この販売が終わったら最後に『北斗の拳SE』が控えているので、まだまだサミーの時代は続きそうです。

話は変わって、パチンコメーカーの老舗平和の話題。
最近になって新台発表のペースが早くなってきました。随分前から同じように月イチ発表を続け、業績を伸ばしているライバルメーカーSANKYOに、これ以上水をあけられるのはマズイと考えたのか。『CRルパン三世・不二子・銭形』⇒『CRラッセンワールド』、そして『CR・スキージャンプペア』と、殆ど間を空けずに発表しています。またパチスロでも5号機『人造人間キカイダー』が2月19日あたりに導入されるとの話ですので、今年はパチンコ・パチスロ共に、かなりの数が発売されるのではないでしょうか。

これまでは1機種の販売台数を重視していた平和でしたが、『CRドロンジョにおまかせ』の予定販売台数が大幅に下回り、業績予想の下方修正を余儀なくされた事もありましたから、今年はどうやら販売方針を変えてきたようですね。去年まではパチスロの実績で支えられてきたような感がありますから、この5号機『人造人間キカイダー』がどんな結果を残すのか気になるところです。


c0008823_1832492.jpg

8.4インチ液晶
第2種特別役物(CT)搭載機
赤7:280枚
BB終了後50GのRT
青CT:204枚
黒CT:96枚

[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-13 18:44 | パチンコ・パチスロ
スロコラム2
新年も明けてしまいましたが、随分と久しぶりの更新となってしまいました。本年もよろしくお願いいたします。

c0008823_22513550.jpg新年1発目は、パチスロの話題から。
写真はエマの『パワーボム(型式名アオイノソラ』です。この名前を聞けば初期4号機時代に、裏モノとして市場に出回っていたパル工業の『パワーボム』を思い出されますね。この台もトリプルテンパイハズレ目などは継承されています。エマはパル工業と関わりが深く、以前にもペガサスシリーズを4号機で出していました。こちらも4号機という事で、ST機の特性を活かした連チャンに期待してしまいますが、液晶機が当たり前の今では、少し取っ付きにくい気がしますね。
しかし、この『アオイノソラ』という名称はどこから来たんでしょ?REG図柄に採用されていますが、なんか意味がある名前なんですかねぇ。最近の機種に多く見られるように販売名は随分違う名前なっています。現在こういった型式名と販売名が全く違うものを出すメーカーがかなり多いのですが、最近になって警察庁から『全く違う名前にするのは控えて欲しい』と言う指導もあり、これから持ち込まれる5号機においては、少なくなってくると思われます。

話しは変わって、昨年末アルゼがまたサミーを特許侵害で提訴しました。
詳しくはこちら⇒『サミー株式会社への特許侵害訴訟提訴の件』
CT機の訴訟ではアルゼが敗訴していますが、今回は『内部抽選によって決定された当選役を、遊技の進行に伴って音とリールバックライトランプや液晶映像で遊技者に段階的に報知する発明(第3069092号特許)』と遊技者が遊技をしない際にボリューム音量を低下させる発明(第3708056号特許)』の侵害で提訴したという事です。
しかしこれって殆どのメーカーが当てはまっているんじゃないでしょうか?今回はまたサミーが槍玉に挙げられていますが、この件で『アルゼが勝訴した場合は次はうちかも・・』とガクブルしているメーカーは多いでしょう。

北斗の拳のリリースから随分と年月が経っていますので、『何を今更』感がかなりしますし、同じ業界でこういった争いを起こすアルゼを見ると正直ゲンナリしてしまいます。提訴に至るまでに話し合いなどは行われたのでしょうかねぇ・・。同じ日電協メーカー同士ですし、いきなり訴えるなんて事はないと信じたい。ヒット機種に恵まれず、『形振り構まわないで金を取ろうとしてるんじゃないか?』と感じてしまうのは私だけではない筈です。ますます嫌われちゃうんじゃないの?アルゼさん。
日工組メーカーは仲良くやっているんですから、日電協メーカーにも見習って欲しいものです。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-10 23:31 | パチンコ・パチスロ
『ハイサイ潮姫』先行導入と『アリバX』ゴト
c0008823_2225251.jpg写真は一部のホールで先行導入されたエレコの『ハイサイ潮姫』。アルゼの先行導入機種って言うのは、あまりよろしくない機種が多いんですよねぇ。というより、4号機中期より先行導入を大々的にやり始めてからアルゼは崩壊の一途を辿ったような気がします。『DH』とか『エメラージュ』とか、『まず先行導入』という形を取りはじめてからのアルゼは最悪でした。ま、自信のある台だったら、普通はチマチマ小出しにせず、ドカーンと導入しますからね。
この業界のメーカーは基本的に受注生産ですので、部材が余ってしまう事を極力さける傾向にあります。大量生産し低価格で販売したからって売れる訳ではありませんからね。

さて、この『ハイサイ潮騒』は完全告知です。5号機では、完全確率抽選ですし、リール制御も単調になってしまいましたので、完全告知モノが見直されてくる可能性は高いと思います。5号機においては、ストック機のように出玉の演出はできませんので、ジャグラーのような年配の方もマッタリ遊べ、わかりやすい完全告知モノも視野に入れておかなければなりません。しかし、ベースは高くてもボーナス確率の低い5号機の完全告知ですと、通常時の演出がないと間が持ちませんから、演出に予告音も取り入れたり、出来るだけボーナス確率の高いスペックにしたりと、気を使わなければなりません。この『ハイサイ潮姫』の詳しいスペックはわかりませんが、打たれた人はどういう感想を持たれたのか、気になるところです。

現在取り掛かろうとしている5号機は、BB確率を合成で200分の1前後、平均獲得枚数400枚を目安に考えています。これまで発表された5号機の殆どは獲得枚数300~350枚、ボーナス確率が300分の1以下で、いくらコイン持ちがよくても1000回転以上のハマリが頻発するようでは、ユーザーにとっては精神的にダメージを与えてしまいますからねー。やっぱりいくら遊べても当たらなければ面白くないですよね。
初期の5号機の殆どは、まず型式試験の適合を目標とした設計になってしまっており、決してユーザー視点で作られたものとはいえません。ですから、これからは如何に4号機Aタイプに近いスペックに近づけていくかが焦点になってくると思います。

話は変わって『アリバX』の話題。演出は単調なものの、一撃1万枚というプレミアムATを搭載した機種で、鳴り物入りで発売されました。しかし導入初日にはメーカーと販社のトラブルにより、書類偽造の告発をされ、警察庁から島の封鎖を勧告されたり、ある部品に使用されていない空き端子を持つ基盤が付いていたりと、怪しい話題には事欠きませんでした。取りあえず現在はホールで稼動はしていますが、最近になって体感機によるゴト被害が発覚。どうやらボーナスを直撃出来るようで、既に何件か窃盗罪での逮捕者も出ているようです。
この『アリバX』を導入したホールさんはトラブル続きで踏んだり蹴ったりですねぇ。ご愁傷様です・・・。
c0008823_22244119.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-21 22:49 | パチンコ・パチスロ
アトム適合?ゲームメーカーとパチンコ・パチスロメーカー
最近、パチスロ5号機が保通協の型式試験を適合するペースが上がってきましたね。そんな中、まだ未確認ではありますが、アトムがパロットで適合したという噂を耳にしました。

アトムは昨年5月10日より、5号機規則で認められたパロットで遊技機販売事業の参入を表明し、いち早く5号機開発に取り組んでいたメーカーで、当初は平成17年3月期までに15億円程度の売り上げ達成を見込んでいました。しかし適合の遅れもあって、販売時期に大幅な遅れが出ていたところ、ここに来てやっと適合したという噂を聞けたのは喜ばしい限りです。

c0008823_2245182.jpgアトムは元々『真・女神転生シリーズ』などで有名なゲームメーカー「アトラス」の子会社で、これまでも『熱血硬派くにおくん』などで、すでにパチンコ業界には液晶部で参入していましたよね。全面開発であるパロットでの本格参入が秒読みになった今、どういった機種を出してくるのか非常に気になるところです。


ゲームメーカーとパチンコ・パチスロメーカーの関係が、一昔前に比べてかなり密になっているのは周知の通りです。サミーと合併したセガを筆頭に、山佐とタッグを組んでいるナムコ、タイトー(スクエアエニックス)とバルテック、さらに、SNKは既にパチスロの販売をしていますし、コナミのKPE(コナミパーラーエンターテイメント)等々、ぱっと思いつくだけでもかなりのゲームメーカーがパチンコ業界に参入しています。もはや切っても切れない関係まで来ていますね。

液晶搭載機が当たり前になっている今では、液晶演出のクオリティ、またはゲーム性が非常に重要視されていますから、古くからエンターテイメント性を追求してきたゲームメーカーと、風適法という制限の中、庶民の娯楽として発展してきたパチンコ・パチスロメーカーが融合する事は自然な事だったのかも知れません。異なる業界同士で手を携え、エンターテイメント性が向上し、パチンコ・パチスロというジャンルが盛り上がるのであれば、、この業界のさらなる発展に繋がることになるでしょう。

そういえば、タイトーがスクエアエニックスに吸収合併され、完全子会社化されましたが、そのうちバルテックから『ファイナルファンタジー』や『ドラクエ』などをモチーフにしたパチスロが出てくるんでしょうかね?FFシリーズなどは映像のクオリティもピカイチですから、なんだか期待しちゃいますよねー。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-15 22:51 | パチンコ・パチスロ