BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ニュース( 64 )
祝 
親王殿下のご誕生心よりお慶び申し上げます。

ご懐妊発表直後、タイミングよくプリンセス・キコが開花したり

出雲大社、伊勢神宮に虹がかかったとの話もあったらしい。

ご出産当日の今日だって、カトリーナ級と言われていた巨大台風12号が

信じられないくらいの急旋回をかまして、日本列島を直撃せずそれた。

特に信心深い訳ではないけど、これこそ神事なのかも知れない。

c0008823_2357031.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2006-09-06 23:58 | ニュース
国民をバカにしすぎ

謝罪会見での収拾検討 永田議員進退で民主 [ 02月25日 20時02分 ]
共同通信


 民主党執行部は25日、ライブドアの送金指示メール問題への対応について、永田寿康衆院議員の辞職は見送り、永田氏が26日からの週内に謝罪会見を開いて説明責任を果たすことで事態の収拾を図る案の検討に入った。党としてもメールの真偽に関する調査結果を公表する。
 永田氏を辞職させれば「国会で疑惑を追及する議員が委縮し、将来に禍根を残す」(党幹部)との判断からだ。党内では「だれかが辞めなければ、混乱は拡大するだけ」(中堅議員)として、引責に言及した野田佳彦国対委員長の辞任論も強まっているが、前原誠司代表は25日夜、京都市内の会合で、「真相究明について引き続き頑張ってもらう」と述べ、野田委員長の辞任の必要はないとの認識を示した。
 このため執行部はメール調査の進展状況や世論の動向を見極めながら、来年度予算案の衆院通過が見込まれる来月2日までに永田氏辞職の是非も含めた対応を最終判断する方針だ。
えぇぇぇ!?このメール問題の醜態にケジメをつけるには、前原代表、野田委員長、永田議員が三点セットで責任を取り、辞任するのが一番手っ取り早いと思うんだけどな。『世論の動向を見極めながら』なんて言ってるけど、ここにきてまだこんな悠長な事言ってる民主党はホント終わってるとしか思えない。
大体、『対案路線』に独自色を出す事に失敗し、『追求路線』に転換してからの民主党は、自民党を貶める事だけにムキになっていて見苦しいにも程がある。国民は与党への批判や責任追及をするだけの社民党や共産党のような『野党らしさ』を求めてるのではなく、政権を任せられる次世代与党としての資質を求めているのだと思うんだけど。本気で政権を取ろうと思っているのなら現実的な対案路線のみで国民の支持を集めるべきだが、ここ最近の民主党からはそういう態度が全く見えてこない。

4点セットなどと、事あるたびに自民党議員に議員辞職を迫っているのだから、ここは自らが模範を示すべきだし、潔くケジメをつければ、まだ息を吹き返す余地はあったかもしれない。ここまでこのメール問題で圧倒的不利な立場になっているのに、『堀江、武部ライン』を攻撃カードとして残しておこうという女々しい態度ばかり見えてめちゃくちゃ不快感を覚える。自ら振りかざした刀を戻す鞘すら捨ててしまって引くに引けなくなってるのはわかるけどさ、どう考えてもここは潔く非を認めてケジメをつける以外、この問題を収拾させる方法はないだろ。

ところが、この期に及んで永田を切る事が『国会で疑惑を追及する議員が委縮し、将来に禍根を残す』事になるなんてトンデモ思考が見えてくるんだからどうしようもない。疑惑を追及するためのソースを精査せず、ヤクザまがいの因縁付けを国会でやらかしたのが問題視されてるんだろが。それともなんだ?国会議員はみな適当な噂話や怪文書を元にして疑惑を追及してるのか?そんな軽いノリの『疑惑の追及』で国会の審議を中断されているのなら、とんだ税金の無駄遣いだ。
『他人に厳しく身内に甘い』そんな無責任な態度で、まだこのメール問題を収拾させようとしない上、さらに追い討ちをかけるかのような空気の読めないコメントを続々出してくるんだから、国民をバカにしてるとしか思えない。もう民主党は解党した方が良いよ。

最後に毒電波記事を。
 だが、解せないのは前原代表ら執行部の対応である。とりあえず永田氏を休養させ、今後の取り扱いは改めて協議するとして決着を先送りした。
 執行部は、メールの真贋(しんがん)はうやむやにしたまま、ライブドアから武部氏側への資金提供の有無に焦点をずらそうという作戦のように見える。だが「確証がある」と言うだけでそれを示せないのであれば、国民の信頼を失うばかりだ。
 この問題には党としてきちんとけじめをつけ、出直しを考えるべき時ではないのか。永田氏は辞職するというならその前に、メール入手の経緯や根拠についてもっと語るべきだし、執行部は発言の訂正や撤回、謝罪も含めて責任を明らかにする必要がある。
※朝日新聞
2月24日の社説から一部抜粋

『NHK問題』を有耶無耶にしたお前が何を言うかと。朝日新聞も国民をいつまでバカにすれば気が済むんだろ。
[PR]
by bar-_-seven | 2006-02-26 03:04 | ニュース
自民党を貶める事だけに必死な民主党
ライブドアショック。
最近、ニュースやワイドショーでも騒がれまくりで、みんな辟易しているだろうし、少し旬も過ぎちゃったからスルーしようかと思っていたけど、あまりにもムカついてきたので久々にニュースネタをエントリー。

どの番組を見ていても、先の衆院選でホリエモンをバックアップした自民党が、マスコミや民主党を筆頭とする野党に責められている構図ばかりでとても醜い。一般市民の俺から言わせて貰えばお前らみんな同じ穴の狢だろ!
バラエティー番組などに散々出演させ、視聴率を稼いでいたテレビ局。それが『ホリエモンが逮捕されてからの掌を返したような自民党の対応は冷たすぎる』なんて、じゃあ仮にホリエモンが出てきたとき、お前らマスコミはまた番組に出演させるのかと。
ま、所詮マスコミなんて商業主義でやってるわけだし、こんな対応をするのは最初からわかっている事。マスコミに期待する部分なんて何も無いから別にどうでもいいけどね。

一番許せないのは民主党。1月23日に前原代表がコメントを出しているけど、その内容がマジでヒドイ。

【コメント】堀江ライブドア社長の逮捕について
民主党代表
前原 誠司

 本日、堀江ライブドア社長らが証券取引法違反の容疑で逮捕された。容疑事実の詳細は未だ明らかではないが、容疑が事実とすればライブドアの行為は健全な経済、公正な証券取引の根幹を揺るがすものであり、その責任は極めて重大である。今後の捜査当局の厳正な捜査を見守りたい。
 同時に、このようなライブドアの粉飾を放置してきた金融庁、証券取引等監視委員会等の責任は重い。

 自民党は、昨年の総選挙において、堀江容疑者を実質的には公認候補者のごとく遇した。小泉総理は、堀江容疑者と会談した上、「新しい息吹を感じる」と持ち上げた。そして、武部幹事長、安倍幹事長代理(当時)、竹中大臣(当時は幹事長補佐兼務)など、自民党幹部がこぞって堀江容疑者を礼賛、応援した。自民党は自らの不明を恥じ、責任を明らかにすべきである。
 同時に、先の総選挙における自民党の獲得議席も有権者への欺瞞の上に立った粉飾の議席である。
 民主党は、この粉飾の構造を徹底的に糾明していく。

以 上

オイオイオイ!『小泉総理は、堀江容疑者と会談した上、「新しい息吹を感じる」と持ち上げた』って。民主党前岡田代表もホリエモンと会談してなかったか!?いけしゃあしゃあとよく言うよ!さらに『同時に、先の総選挙における自民党の獲得議席も有権者への欺瞞の上に立った粉飾の議席である』・・・・って、自民党がホリエモンを応援したから国民は自民党を選び、議席数を伸ばしたとでも言いたいのかな?実際ホリエモン本人は落選してるし、自民党の大勝はそれだけが原因じゃないだろう。それともなんだ?犯罪者ホリエモンをバックアップしていたのは自民党の欺瞞に満ちた薄っぺらいパフォーマンスにすぎなかったのだから、それに騙されたアホでカワイソウな国民に対して責任を取れ!とでも言いたいのか?これってマジ国民を愚弄する発言だよ。この前原発言は忘れずに覚えておこう。

もうね、自らを政権準備政党など言いながら、現状はただの反体政党に成り下がっている事にいい加減気付けよ。選挙で自民党が大勝したからって、ただ自民党を貶めれば民主党の支持率が上がると思っていたら大間違いだぞ!自民党支持率を下げて民主党の支持があげようなんて、相対的な理屈でしか考えられないのなら、ハナから政権を取る気なんて全くなく、野党根性が抜けない共産党や社民党と同じ。二大政党制、政権交代を目指すのなら、国民に魅力的で説得力のある政策を示して支持を得ようと努力しろよ!

まぁ、現状の民主党といえば、イデオロギーは左右ごちゃ混ぜで足並みはバラバラ。一政党として党内意見も纏められないから対案もスムーズに出せない。共通意識といえば『自民党はダメー』のみで、仕方が無いから自民党を攻撃しているだけ。こんな様子じゃ自民党はますます安泰だ。

さらに、シャブ中を公認し国会に送り出した事実は都合よく忘れて、公認は見送った自民党に対しては批判を浴びせる。これってチベットを侵略しながら『我国は侵略行為などした事が無い』と厚顔にも言い放つ、かの国と全く同じ構図。それを日本の政党がやってるってのが笑えない。

民主党は今度の参院選では、国民に対して是非こうアピールして欲しい。
                たしかな野党が必要です

[PR]
by bar-_-seven | 2006-01-26 23:57 | ニュース
前原発言の反響
前原代表の『中国脅威論』発言。党内から批判の声が出てるみたい。

前原代表に強い風当たり 鳩山、菅両氏が相次ぎ苦言

 民主党内で前原代表への風当たりが一段と強まっている。

 鳩山由紀夫幹事長は15日の記者会見で、前原氏が米国での講演で中国の軍事力を「現実的脅威」とした点について「先制攻撃はしないというのが中国の方針だ。その意図も考えれば、党の方針ではそのような(現実的脅威という)考えは取っていない」と語った。

 鳩山氏は同日、前原氏に電話し、講演前に内容を小沢一郎、菅直人両氏ら党内の有力議員に説明すべきだったと忠言したことも明らかにした。前原氏は「これから配慮します」と答えたという。

 また、菅氏は14日付の自身のホームページで「昨今の言動が、自民党との差がなく、二大政党としての存在理由が無くなっているという多くの人の指摘に、前原代表自身、真摯(しんし)に耳を傾けてもらいたい」と指摘した。

 その前原氏は15日、沖縄を訪ねて稲嶺恵一知事や岸本建男名護市長らと会談。那覇市での記者会見で訪米、訪中の成果が上がらなかったことを指摘されると、「日本の国会議員として日本の国益に照らした発言をし続けることは、与野党にかかわらず重要なことだ。小泉さんは議論すらできない。(首相と)同列視されるのは筋違いだ」と不快感を示した。(2005年12月15日20時57分 朝日新聞)

『現実的脅威という考えは取っていない』っていうところに危機感のなさが垣間見える。アジア地域においては、たいした脅威もないのに軍拡を推し進め、東シナ海ガス田での資源盗掘や、尖閣諸島周辺の領有権主張、領海侵犯をしている中国を見ていても、脅威がないなんて思える脳天気思考な旧民主党執行部はどうかしてるって。先の選挙で惨敗した原因がこういった世論の空気の読めなさだったって事にまだ気付いてないんだね。

今回の発言を見て、前原代表もたまには良い事言うんだなーって、少しは感心したんだけどな。特にこのニュースの『日本の国会議員として日本の国益に照らした発言をし続けることは、与野党にかかわらず重要なことだ。』って言う部分。
まぁ、実はこれでも外国人参政権を推進している事を考えれば、説得力がないっつうか、二枚舌のように感じて、全面的に賛同するなんて出来ないけど、『日本の国益』なんて言葉が民主党内から聞こえてきたことが今までなかったから、ほんの少しは期待してるんだよね。

いっそのこと民主党版小泉を目指して、『民主党をぶっ壊す!』なんて宣言してさ、旧社会党系議員と袂を分かって、民主新党でも立ち上げれば良いのに。元々党内でも纏まりがないんだし、鳩山、菅に忠告されたくらいで『これから配慮します』なんて言ってるようじゃ、自民党で圧倒的なリーダーシップを手中にしている小泉首相に追いつけっこないだろう。

で、更に空気の読めない脳天気なヤツがコレ
「反前原」なら社民へどうぞ 福島氏、離党の誘い
 小泉首相に仕掛けられた「大連立」の次は社民党からの「離党」の誘いか。社民党の福島党首は14日の記者会見で、民主党の前原代表が「集団的自衛権を行使できるように憲法改正を検討すべきだ」などと米国で発言したことに反発しそうな民主党内の勢力に、離党を呼びかけた。

 福島氏は前原氏について「小泉外交と対峙(たいじ)するどころか右(の路線)を行っている」と批判したうえで、「民主党で社民党と似た(集団的自衛権の行使に反対する)考えの人たちに、これでいいのか、と訴えたい。大きく声をあげてほしい。国会内で連携を取りたい」と語った。「社民党に来ていただければ、大喜びで歓迎する」とも。 (2005年12月14日20時47分朝日新聞)
まだいたの?ってくらい存在感がなく、犯罪者辻元清美を比例一位に祭上げるような党に移籍するメリットなんてあるのか?旧社会党議員なら繋がりはあるだろうけど、絶滅寸前の党に移籍したりすれば、次の選挙で落選するのは目に見えてるだろう。そんな自殺願望がある議員がいたとすれば、それはそれで見る方は面白いと思うけどね。果してこの誘いにのる議員がいるのか?
ま、福嶋瑞穂は空気が読めないだけでなく、短絡思考の持ち主だからなぁ。『これはチャンスよ!』なんて、思いつきで発言しているとしか思えない。万が一本気で離党を視野に入れている民主党議員がいたとしても、水面下で移籍を誘われた方が動きやすいはずだ。下手なパフォーマンスをされた後じゃ、それにホイホイ従うように見えて移籍しづらいだろ。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-16 02:01 | ニュース
ふーん、だから?
「日本は天皇中心の国」 自民・武部幹事長が会合で発言
 自民党の武部勤幹事長は5日、水戸市で開かれた会合であいさつし、「日本という国は天皇中心の国であります。中心がしっかりしているということと同時に、中心をみんなで支えていく。そういう国柄だと思います」と語った。00年に当時首相だった森喜朗氏が、会合で「日本は天皇を中心とする神の国」と発言。戦前に国家神道の傘下に入るのを拒んで弾圧された創価学会を支持母体とする公明党や、主権在民に抵触するとして問題視した野党などが反発した経緯がある。

 在職50年を迎えた同党の山口武平・茨城県議をたたえる中で述べたもので、「茨城県政発展の原動力は、中心にある山口先生がすばらしいということと同時に、みんなでもり立てる姿こそがそれ以上にすばらしい。これからの日本国もかくありたい」と続けた。
2005年12月05日23時41分 asahi.com

朝日新聞さん、まるで鬼の首を取ったかのような報道の仕方だけど、これのどこに問題があるの?似たようなもんで森喜朗前首相の『神の国発言』なんてのがあったけど、あの『日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞ』という発言の『神の国であるぞ』という部分が、10000歩譲って政教分離違反に抵触する恐れがあったとしよう。でも『天皇を中心とした』という部分に関してはなんも文句言われる筋合いなどないだろ。
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
日本国憲法にちゃんとかかれてるじゃないか。日本国民の総意に基づいた日本の象徴なんだからそれを『中心』と言っても問題は全然ない。
前回のように国民主権が云々屁理屈こねるなよ。『天皇中心の国』をどう読んでも『天皇主権』とは読めない。お願いだからサヨクお得意の言い訳『行間からそう読み取れる。by 杉並区教育委員安本ゆみ』みたいな妄想はかまさないで欲しいもんだ。この場合の中心とは日本人が長い歴史で育んできた事実を言ってるんだから。
日本の歴史の中では常に天皇はいた。だから『日本の歴史=天皇の歴史』とも言える。こういうと『日本の歴史は天皇のものだけじゃない』なーんて言われそうだけど、建国以来その歴史が途切れず、一系を保持している血筋なんて天皇家以外にあるの?
そういう歴史ある血筋だからこそ『日本の象徴』として憲法に書かれているわけで、まさに天皇は『日本人の中心にいた人物』なのですよ。

この発言がさぞかし問題であるかのように報じる朝日新聞は、これを『第二の神の国発言』として自民党の支持率低下を目論んでるのかも知れないが、果して上手くいくもんでしょうかねー。
ま、がんばって煽ってくださいな。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-06 23:20 | ニュース
イヤなら退職すればいいじゃん
12月1日に都教育庁より、服務事故再発防止研修における服務事故に係る懲戒処分を受けた立川市立立川二中家庭科教諭根津公子。この教師、今年の6月にも入学式で起立しなかった事で処分され、その「再発防止研修」でもゼッケン(君が代強制反対とかかれたもの)を着用しつづけ、またまた職務専念義務違反として処分された。
本人がここ
第一、今日12月1日はボーナス支給の基準日です。11人のボーナスを減らす嫌がらせをするためにこの「日の丸・君が代」を選んだのですね。私は6月のボーナスも、6月1日は停職期間中だったので、ボーナス支給なしでしたが、こういう意地悪も最近始めたことです。
なーんて、ボーナスを貰えない事を嘆いていますが、これってどうなのよ。

都の公立学校の教師に対しては、都立学校長から『教職員の服務の厳正について』という形で何度か注意喚起がなされている。これを守れない、または守りたくないのであれば、公立学校の教師という職業を辞めてもいいんじゃよ?と、言いたい。

「日の丸・君が代」が嫌いなのは個人の思想の自由だし、それについてとやかく言おうとは思わないけど、この教師は「日の丸・君が代を強制されるのがヤダ」なんでしょう?だったら公立の教師ではなく、日の丸・君が代を強制されない職場に転職すればいいじゃん。そういう選択肢があるにも関らず、「公立学校の服務規程には従わない。でもボーナスはくれ。」なんていう身勝手な要求がまかり通ると思ってるのかね。都教委も減給1ヶ月なんてあまっちょろい処分にせずに、解雇して引導わたしてやればいいんじゃないのかな。

大体景気は回復傾向にあるとはいえ、民間ではボーナスも満足に出ない会社も多い。それでも皆、たとえやりたくない仕事でも頑張って職務を果たしてるってのに、このクソ教師は公務員としての義務も果たさず金貰おうってか。ホント腹が立つ。

c0008823_18271489.jpgこの根津公子は抗議の座り込みで、『私が立たなかった事で誰が迷惑を受けましたか?』『私は間違っていると思う事には命令されても従えないのです。』などとのたまっている。
こういった個々の思想や感情だけを最優先し、公的領域に押しつけても良しとするような理屈が、『誰にも迷惑掛けていないからいい』と、援助交際に励む未成年者や、『先生は間違った事をした』と教師の些細なミスを責め、授業を全く受けなくなる学級崩壊などの事態を生み出している。こういった諸問題は教育現場や教師の怠慢に起因している部分が多いんじゃないか?学校では団体行動をしなければならない事が多く、社会性や公共性を学ぶにはもってこいの教育現場。そこに個人のイデオロギーを持ち込む事により、モラルやマナーを軽視する人間が社会へ巣立つのであれば害悪にしかならない。
また国家が運営する公立学校なのだから、法律で決められた国旗、国歌の掲揚、斉唱があっても疑問に思わない。公立学校に属する教師はちゃんとそれに従えよ。本来なら学習指導要領で義務付けられる事なく行われて当然の事だ。こういうと『国旗、国歌が嫌いな子供はどうする』だのと言いそうだが、幸い日本は自由民主主義の国なので、国旗、国歌を否定する思想を持つのも自由だし、そういった親も子供も公立学校を選択しない自由も認められている。
このクソ教師は自分で公立学校を選んでいるのにも関らず、学習指導要領に従わないんだから、とんだワガママ教師だと思われても仕方がない。まずは公立学校を退職し、公務員の服務規程が及ばないところに身を置いてから存分に『日の丸反対・君が代反対』を唱えれば良い。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-05 18:33 | ニュース
第3次小泉改造内閣発足
第3次小泉内閣の顔ぶれがきまり、ニュースはそれ一色になっています。
 ◆首相 小泉純一郎
 ◆総務・郵政民営化 竹中平蔵
 ◆法務 杉浦正健
 ◆外務 麻生太郎
 ◆財務 谷垣禎一
 ◆文部科学 小坂憲次
 ◆厚生労働 川崎二郎
 ◆農水 中川昭一
 ◆経済産業 二階俊博
 ◆国土交通 北側一雄
 ◆環境・沖縄北方 小池百合子
 ◆官房 安倍晋三
 ◆国家公安委員長・防災 沓掛哲男
 ◆防衛 額賀福志郎
 ◆経済財政・金融 与謝野馨
 ◆規制改革・行政改革 中馬弘毅
 ◆科学技術・食品安全・IT 松田岩夫
 ◆少子化・男女共同参画 猪口邦子

『サプライズじゃなかった事がサプライズ』なんてマスコミは予想に反した普通の組閣ぶりを報道していましたが、靖国参拝にせよ、郵政解散にせよ、衆議院選挙の結果にせよ、全て小泉首相に振り回されている形。逆に言えばマスメディアは小泉首相の掌で踊らされてるんじゃないの?
なんだかんだでこの総理、戦後60年を経っても敗戦国根性から国際社会において重要な役割を担えなかったこの日本の外交面や、戦後の政治を殆ど担ってきた自民党の体質に大きな変化を与えたのは間違いありません。テロ特措法や有事関連法案、自衛隊の海外派遣、そして前回の郵政民営化法案に関する解散総選挙でも見て取れたように、『自民党をぶっ壊す』と言い放ち、これまでのように派閥にとらわれず、独裁などと批判されながらも、信念であった「構造改革」に取り組んできた姿勢は評価できます。
全てが公約通りには進んだわけではなく、たしかに反小泉派が言うようなマイナス要素もありますが、ここ最近の歴代総理と見比べてみれば残している功績は大きいのではないでしょうか。

靖国参拝においては『アジア諸国―中国、韓国』や国内の媚中韓派の反発も想定の上で、公約であった8月15日の参拝こそ実現していませんが、毎年参拝を続けています。
そういえば、かのブログ主が得意気に『小泉首相は来年8月15日に靖国参拝をする』なんて予測していましたが、そりゃ、まだ実現していない首相の公約ですし、首相は任期延長はしないと公言していますから、最後の年の8月15日に参拝するかも?なんて事は誰もが想像出来る事です。
しかし、私は今回の組閣で外務大臣に麻生氏、官房長官に阿部氏と靖国参拝組を持ってきた事や、かねてからも首相は『適切な時期を判断する』などと公言し、保守層の批判も受けながらも参拝日をずらしてきたこと考えてみれば、来年も8月15日の参拝はせず、自らは批判の対象になったとしても、次代がそれを引き継ぐ道筋を作る事を公約よりも重要視しているようにすら思えます。根拠は薄いのですが、来年首相が参拝するのは春の例大祭とかになるような気がしています。なんせマスコミや知識人の予測通りに行動する人物ではないって事は、これまでの経緯を見てもさんざんわかっている事じゃないですか。『変人』ってあだ名が付いていた人なんですから。

残り一年を切った任期での最後の小泉改造内閣になりましたが、ほぼ小泉色に染まった人物ばかりであることからも、任期満了後の次代において、小泉流第2幕の足がかりを築く為の組閣なのでしょう。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-11-01 22:20 | ニュース
日本国憲法改憲草案
自衛軍保持を明記 自民党が初の改憲草案 
自民党は28日、現行憲法を全面的に見直し「自衛軍」の保持などを明記した新憲法草案を決定した。環境権など「新しい権利」を盛り込む一方で、「国民の責務」に関する条項を新設。前文に「帰属する国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務」をうたうなど、公益重視の内容となった。
 全10章で、条文は憲法の補則を除く99の条文に対照させる形で整理。同党が条文形式で憲法改正案をまとめたのは初めて。次期通常国会でまず国民投票法を制定、来年中に予定される民主党の改憲案策定を待ち、憲法改正を政治日程に乗せたい考えだ。
 焦点の9条は、「戦争放棄」を定めた現行憲法の9条1項をそのまま堅持、「戦力不保持」を規定した2項は削除し、「国の平和と独立」を確保するため、首相を最高指揮者とする「自衛軍の保持」を明記した。

c0008823_2051319.jpg昭和21年11月3日に公布され、翌年5月3日に施行された現在の日本国憲法。国内でも護憲派、改憲派で議論が交わされていますが、半世紀も経てば世界の情勢も変わります。特に敗戦後米国による占領状態で公布されたこの憲法は、日本人が日本の為につくった憲法とは到底言えません。その憲法を施行から58年経過した現在まで一度も改正されなかった事を考えれば、いまだ日本は第二次世界大戦での敗戦国としての立場を払拭できず、完全に独立した国家として立ち上がれていない証拠ではないでしょうか。
憲法改正問題といえばいつでも9条が焦点になりますが、今回の草案では9条1項(戦争放棄)はそのままに、9条2項を廃止して「自衛軍を保持」するとあります。これでやっと自衛隊というあやふやな存在が軍隊として明記され、国家を存続させる為に必要な国防という、今の平和ボケした日本に必要な概念を改めて植えつけることが出来るような気がします。これは独立した国家にはあって当たり前の概念なのですが、アメリカという国家の抑止力の傘に入り、運良く平和を維持できていた日本にとって、あまり自覚されなていなかった概念です。戦後僅か20年あまりで経済を発展させ、世界でも影響力の強い大国になったのにも関わらず、国の防衛は外国にまかせっきりで自らは戦力を持たずに平和を維持出来るなんてあまりにも都合が良すぎる考えです。何度も繰り返しますが自衛の為に軍隊を持つ事は世界中の常識といえるものです。
c0008823_2202844.jpgまた、草案では新設された「国民の責務」に関する条項も目を引きます。「帰属する国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務」。この公益重視の内容は、個人主義といわれ、公共心が薄らいでしまった現在の日本において大変重要なものと言えるのではないでしょうか。公よりも私が重要視されてきた風潮は、学校教育の現場や公共の場でのマナー、またはモラルにおいても、昔では信じられない出来事や事件を生み出してきたように思います。人間なら私欲は誰にでもある事ですが、国民全てが私的な欲望の赴くまま行動すれば、社会は成り立ちませんし、国家という枠組みは存続できなくなってしまいます。国あってこその国民です。我々は国という枠組みがあるからこそ平和に暮らしていけるという事を、今一度自覚すべきだと思います。それに日本は世界の中でも独特の文化や伝統を持った歴史の古い国です。私もそういった自分の国に関する事に興味を持ったのは最近のことなのですが、知れば知るほどその独自性に目を見張り、自然と愛着が沸いてきます。
しかし、左巻きの連中は自分達が所属する国に対して愛着を持つ事すら否定します。『ナショナリズム』『愛国心』これらは彼らが忌み嫌う言葉ですが、そんなに国家という単位が嫌なのであれば、どこかの島でも買い取って移住すれば良いのです。そして、『この島は国という概念はありません。誰でも自由に出入りしてもOKです』などと解放する『地球市民島』でもつくればいいのです。そういう気概も無いクセに、国家に守られている立場でいながら『ナショナリズムや愛国心を持つな』とは良く言えたものですよ、ホントに。
外国の歴史の短い国の人でも、自分の国の事はよく知っており、愛着をもっています。昔、外国の人(ニュージーランド)の人と付きあった事があったのですが、やはり自分の国のことをよく知っていましたし、誇りを持っていました。それに比べて私なんて、日本の事を聞かれても半分も答えられず恥ずかしい思いをしました。自分の国の事をよく理解できてこそ、他の国の文化や歴史にも敬意を払えるのではないでしょうか。

話はそれましたが、改憲草案は9条ばかりがクローズアップされていますから、他の改正案などが見えてきません。領土の規定や国家としての自己表現など、条約や法にあっても憲法になかった部分が新設されているのかどうか気になるところです。この『新憲法草案』は11月22日に開かれる立党50年記念大会で発表される予定。我々日本人が自らの手で作った改憲案ですから要注目ですね。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-28 21:59 | ニュース
女性・女系天皇を容認
<皇室典範会議>女性・女系天皇を容認で一致 
小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東京大学長)は25日、首相官邸で第14回会合を開き、皇位継承資格を女性皇族に拡大し、女性・女系天皇を認めることを全会一致で正式決定した。11月末にまとめる最終報告に明記する。これを受け、小泉首相は同日夜、皇室典範改正案を来年の通常国会に提出する考えを表明。父方が天皇家の血を引く「男系」によって受け継がれてきた天皇制は歴史的な転換点を迎える。
 有識者会議は7月の「論点整理」では、継承資格について、女性・女系天皇を認めるか、旧宮家の復帰などによって男系男子による継承を維持するかという両論を併記していた。その後、検討を進めてきたが、今月19日の非公式会議で女性・女系天皇容認で一致、この日の会合で確認した。
 容認の理由について、吉川座長は会合後の記者会見で「現行の皇室典範で安定的な継承ができるのかを議論した。(直系の)後継者は現実にいらっしゃらないし、必ず将来、後継者不足が生じる」と説明した。
 歴史上、女性天皇は推古天皇以来10代8人(2人は2回即位)存在したが、いずれも男系で、即位後は独身だったため、歴代天皇はすべて男系となっている。明治憲法下の旧皇室典範を援用した現行の皇室典範は「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」(第1条)と規定。第12条では、女性皇族が一般の男性と結婚した場合には皇籍離脱を義務付けている。女性・女系天皇容認には、こうした条文の改廃が必要になる。
 一方、この日の会合では(1)継承順位を「長子優先」とするか「兄弟姉妹の中で男子優先」とするか(2)皇族の範囲をどこまで認めるか――については、11月7日の次回会合以降に結論を持ち越した。吉川座長は会見で、来月中に非公式会議を頻繁に開き、最終報告をとりまとめる方針を示した。
 首相は25日夜、同会議の決定について「意見として出されているのは承知していますけどね。今、集約段階ですから。まだ決まったわけじゃないんですけどね」と慎重姿勢を示したが、改正案の通常国会提出については「その方向で準備を進めています」と認めた。【中田卓二】

 過去10代8人の女性天皇が即位した時期もありましたが、いずれも男系は守られていました。この決定は苦渋の選択だったのでしょう。天皇とはいえ人間ですし、男系男子で長い間受け継がれてきたのですから、このような転換期も遠からず訪れたのかもしれません。
 それにしても日本の天皇家ってスゴイと思います。なんせ125代も途切れずに続いてるんですから。これは世界でも最も歴史の古い王家です。天皇家とも交流があり、欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世ですら54代ですから、その倍以上も古い系譜を持っている事になります。素直に日本の天皇家ってすげぇーって思ってしまう。
 『天皇制反対』などと訴える左翼の連中は、天皇家の歴史の重みとか全く感じないんでしょうかねぇ?世界に誇れる元首を持つ日本にどうして誇りを持てないんでしょうか。よく天皇を権力者として扱ったりしていますが、実際、日本の歴史上で天皇が時の権力者として政治を行うのはあまりなく、殆どは神道の最高祭祀者としての立場で国民を見守ってこられました。鎌倉時代に武家支配になりましたが天皇家は保持されたという意味を考えれば、おのずと答えは出るでしょう。
c0008823_2305793.jpgそういえば昔、森首相が『日本は天皇を中心としたカミの国』と発言し、マスコミから叩かれまくってましたが、今年は初代神武天皇即位から数える皇紀で言えば2665年にもなりますし、建国以来天皇制は守られてきました。やはり日本人の中心にいるのは天皇だと思います。日本人であればこの天皇の系譜を守ろうとする意思が働いても不思議に思いませんし、むしろそういった感情が芽生えるのは日本人であれば自然な事だとすら思えます。

いずれにしてもこのニュースは、日本の歴史上においてもとても重大な決断です。賛否両論あるかと思いますが、日本の象徴である天皇家のこれからを見守っていきたいと思います。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-26 23:09 | ニュース
偽ヤフーニュース
ニセヤフー事件。昨日18日に出回ったものですが、2ちゃんねる等で騒がれてあっという間に広がり、共同通信が被害届けを提出。そして今日夕方のニュースがこれ
「自分がやった」と電話 偽ニュースで長崎の男性
 ヤフーのニュースページを模したインターネットのサイトが作成され、共同通信配信を装って偽ニュースが掲載された問題で、長崎市の共同通信長崎支局に19日午後、同市内に住む男性(30)から「自分がやった」と電話があった。
 男性は「社会の注目を集めたくてやった。度が過ぎたと反省している」と話している。警視庁は偽ニュースと男性の関連を慎重に調べる。
 男性によると、9月下旬、ネットの掲示板にサイトと同様の「中国軍 沖縄に侵攻」との偽ニュースを書き込んだが満足できず、ヤフーのニュースページそっくりに仕立てることを思い付いた。
 18日昼ごろ、ヤフーのニュースページをパソコンに取り込んで改ざんし、ネットに公開。リンク先も別のネット掲示板で紹介した。ネット上で口コミで広がり、偽ニュースサイトへのアクセスが増えていったという。
(共同通信) - 10月19日18時58分更新

c0008823_23235760.jpgネタでつくったんでしょうが、そのネタ元が中国とそのミニ広報部共同通信ですから、あっという間に火消しされましたね。この男性の処遇が気になるところです。
でも、ニセニュースでも将来あり得るかも知れない内容ですよねぇ。対した脅威も無いのに近年の軍事費増強、ロシアとの合同軍事訓練などを見ても、自称先の大戦で大きな被害にあい歴史を鑑にしている国がやってるんですからね。この事件は度が過ぎていましたが、本来なら日本人はもう少しお隣中国を脅威に感じてしかるべきです。
 チベットの民族浄化、東トルキスタン独立問題、南沙諸島領土問題。日本においても尖閣諸島などの領土問題、東シナ海のガス田開発問題等、アジアにおいて中国が絡む問題は数知れません。だからこそ、このニセニュースも一気にネタとして広まったんでしょうねぇ。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-19 23:54 | ニュース