BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パチスロ5号機の現状
さて、久々にパチスロのお話しです。

現在までに合計3機種の5号機開発プロジェクトにかかわっています。
2機種はまだ進行中なのですが、1機種は完成しており、保通協に持ち込む予定でした。
が、どうもお蔵入りしそうな予感です・・・。てか確実に・・(泣)

先日、日電協(スロットメーカーで構成される組合)の拡大技術委員会なるものがあったらしいです。(私は参加してません)
そこの報告(というか確認)では、現在警察庁の対応を見る限り、4号機での反省から5号機の解釈基準は相当キツイものになっているとの事です。まぁ、わかっていたことですが。

相当キツイといいますか、とにかく液晶での演出においても、『出玉に関連すると思われるものは何もするな!』と言わんばかりの主張です。

警察庁が過敏にならざるを得ないのは、4号機での解釈でメーカー側に騙されたとしている警察庁の意地みたいなもので、出玉に関係のないと思われる部分にまで過剰に反応しているような状態です。
例をあげますと、小役のナビなどが当てはまります。

バックライトや液晶等のサブ基盤で演出をするスタイルは、4号機からだというのはご存知だと思いますが、そこで演出と呼ばれていたものの殆どは小役をナビし、外れたら大当たりという、ある意味でパチンコの液晶演出における予告機能のようなものでした。
特に出玉に影響するものではなく、ゲーム性を盛り立てる目的であったのには間違いないのですが、4号機でAT機のような液晶でのナビで出玉を左右する機種が台頭した原因には、スロットメーカーによる規則の解釈の隙間を突くような行為で開発された経緯があり、それに「騙された」とする警察庁がピリピリするのは頷けないものではありません。

結局、警察庁の対応は、これらの過去のスロットメーカーによる「裏切り行為」が自らの解釈の隙間を突かれて開発された事実を根拠に、5号機では「そんな隙は絶対に見せない」という意地の部分が非常に大きいと思われます。

各スロットメーカーも、日電協という組合がありながら足並みを揃えず、射幸心の高い爆裂機を挙って開発してきた経緯を反省し、5号機の基準が決まる前には、ある程度5号機スロットの規制が厳しくなるのは予測していました。
しかし、予想以上の規制に戸惑っているというのが5号機開発が遅れている最大の理由でしょう。

現実、昨年12月における保通協の回胴遊技機申請件数は20数件に上りますが、その全てが申請取り消しや持ち帰りを含み、適合した機種は1機種もありませんでした。

各メーカーの甘い観測が災いし、不適合の理由が次々と知らされていく度に機械を作り直し、また申請するという悪循環が続いています。
私自身も「え?こんなのがダメなの?」と、初期4号機ばかりではなく、2号機3号機時代の規則と比較しても、5号機の規則が厳しいものだと思い知らされている状況です。

そんな中、あくまでも噂でしかありませんが、某大手メーカーY社の5号機が適合したという噂を耳にしました。
同業としてどんな機種が適合したのか気になるところですが、Y社も4号機の適合機種を何機種か持っていますので、それらを発売した後での市場投入になるでしょう。
もしくは、5号機として適合させるだけが目的の機種で、実際は販売されないかもしれません。(こちらの意味の方が大きいと思います)

いずれにしても、この噂が本当であるならば、現段階での5号機の指針が出来たという事になります。

パチンコではかなりの数の新基準機が出回っていますが、スロットにかんしては現状こんな感じです。
5号機の登場を待ちわびているファンも多いと思いますが、市場に投入されるまで、まだ時間がかかりそうです。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-02-07 14:31 | パチンコ・パチスロ