BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
美麗II
本日バルテックの5号機第一弾『美麗II』(型式名ストライクゾーン)の発表がありました。時間があったので品川ホテルパシフィックで行われた発表会に行ってきましたが、60台の展示台はすべてホール関係者、報道関係者に埋め尽くされており、試打出来るまで数十分並ばされる程の盛況ぶりでした。

c0008823_23351387.jpg前作『美麗』ではAVパチスロという思い切ったジャンルで、ユーザーを楽しませてくれたバルテックでしたが、今回の『美麗II』は「ストライクゾーン」というイエローキャブ所属のユニットを起用し、前作ほど過激ではないにしろ実写カットがふんだんに使われた液晶搭載機となっています。何故か展示会にはその「ストライクゾーン」がゲストではなく、及川奈央さんが来ていました。


写真は撮影タイムに群がる男性陣の隙間から激写した及川奈央さん。ちっちゃくて可愛い方でしたねー。もっと近くから撮りたかったのですが、人が多すぎて無理でした。

さて肝心のスペックは5種類のBIG(平均獲得枚数300枚程)と2種類のCB(平均獲得枚数200枚程)の計7種類のボーナスを搭載した第2種特別役物搭載機で、役物の種類の多さも新鮮さを感じたのですが、それよりも独特のリール配列が目を引きました。小役は左リールにチェリー、中リールにスイカ、右リールにリプレイが3個づつのみになっています。引き込みは100%でそれぞれのリールに一つの図柄が出現するだけで払い出しが得られる形になっています。5号機では規制によりかなりリール制御と配列に自由度がなくなってしまい、開発側としては苦労している部分なのですが、これまでのパチスロの配列、図柄組み合わせはこうあるべきという概念から脱却し、3リールそれぞれにこれまでのチェリー図柄のように1リールで払い出しを得られる図柄を配置した事による既存のパチスロにない目新しさも演出しています。

c0008823_0424815.jpg現在導入されている5号機には、ここまで特徴を持った配列はなく、どこかしら4号機までの配列の形を意識している分、逆にチェリー前後の意味のないブランク図柄などの配置に違和感を覚えた人も多いかと思います。この『美麗II』ではチェリーキックやボーナスと小役フラグ同時成立時の制御などのマイナス要素を解消しつつ、目新しさも出したという点でかなり私はかなり評価出来ると思います。ある意味、5号機では制約が多すぎて『だったらこうしちゃえー』と開き直り的要素もあったのかも知れませんが、そこで生まれた配列をうまくBB中にリール部と液晶部の9コマを連動させ、パネルをめくっていくというミニゲーム的な要素に活用したところを見れば、運悪くヒット作には恵まれていないものの、常に新しいシステムやスペックを追求し斬新なパチスロを発売してきたバルテックの開発姿勢が垣間見えます。考えてみれば4号機時代にパチスロで初めてブランク図柄を採用し、斬新な配列を生み出したのも同社の『チェリーキューブ』でした。今回の『美麗II』もブランク図柄によるチャンス目のような演出もあり、その名残が見える気がします。

c0008823_0582174.jpg残念ながら長時間は打てず、試打用の台も強制基盤で通常時の演出が殆ど見れませんでした。ここでは見た目だけの評価になってしまいましたが、出玉率ではどの5号機もほとんど変わりがないですから、見た目で目を引くこの『美麗II』は導入されたらちょっと打って見たいと思わせてくれた機械でした。

バルテックも老舗メーカーですし、今回のように新しさを追求を忘れずに開発を続けていけば、近い将来、同じように新しいシステムを追求をしながら開発を続けたあげく、ついに『吉宗』『押忍!番長』という大ヒット作を生み出した第二の大都技研になるかもしれませんね。
c0008823_103810.jpg

[PR]
by bar-_-seven | 2005-12-01 01:01 | パチンコ・パチスロ