BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
保通協に持ち込まれた機種
今年もあと二ヶ月ちょっとで終わりますね。ホント早いもんです。
昨年の7月に施行された新規則から1年以上経って、やっと5号機が適合しはじめ、各メーカーもこぞって保通協に新機種を持ち込むようになっています。とは言え4号機未発売機種がないメーカーと、まだ手持ち未発売機種のあるメーカーでは、ずいぶん差がありますね。大手で言えば山佐なんかがいい例です。5号機の持ち込みにおいてはあまり目立った動きがありません。他メーカーの動向を見る余裕がありますよね。もしくは発売機種の動きが堅実なのがウリのメーカーですから、最初からヘタな機種は出してこないでしょう。5号機の稼動状況等を分析して慎重な開発をしているのかもしれません。

さて、ちょっと古いものですが、保通協に持ち込まれている機種名リストを入手しましたので、早速ネタに。 ※期限切れにつき削除いたしました。
色付きのものは既に適合した機種。適合前の機種については伏字にしてあります。とは言ってもバレバレなものも多々ありますが(笑)
エレコの『斬―ザン』は適合したてホヤホヤの新機種ですが、『サクラ大戦』『デビルマン』と同じく設定は2段階の模様。宮本武蔵をモチーフにした機種らしいです。また、○○○や○○○、ヤーマなど聞いたことのないメーカーがありますが、こちらはちょっと不明です。新規参入メーカーだと思いますが、どんな機種をつくっているのか楽しみですね。それにしてもパチスロはメーカーが増えましたよねぇー。もう多すぎて訳がわかりません。パチンコメーカーもパチスロ市場に参入するのが当たり前のようになっていますが、さすがにパチンコで儲かっているだけあって、殆どが版権物の機種ですね。開発費に金をかけられる大手メーカーはやはり版権物の利点である知名度を活かして、販売を有利に進める戦略を持つのはもはや王道ともいえます。勿論そればかりでは大ヒットに繋がる要素にはならないのですが、オリジナルキャラではやはりインパクトが弱いので、版権物に頼りたい気持ちもわかります。
しかし、現役の4号機であるアビリットの『鬼浜爆走愚連隊』はオリジナルキャラの液晶搭載機で大ヒットさせたわけですからねー。素直にスゴイと思います。勿論、全面液晶というハード面で金をかけてインパクトを出したのも少なからずヒットの要素になった訳ですが、ゲーム性が伴っていなければ、あそこまで販売台数を伸ばす事は出来ませんし稼働も維持できません。今のユーザーはゲーム性にも厳しい目を持っていますから中身が伴っていなければすぐ離れていってしまいますもんね。
大ヒット機種『吉宗』を出した大都技研の『押忍!番長』も未だに好調ですが、液晶演出で優れているというよりもスペックの良さ。また、シャッターという役物を融合させたことにより、それまでのワンパターンな液晶演出に新鮮さを感じさせ、ホールの購買意欲とユーザーの心を掴んだという事でしょう。シャッターがなければ多分つまらないんだろうなーって思っちゃいます。

液晶を搭載したパチスロ機が当たり前になってしまった今、これからは大都技研のシャッターの様な役物搭載機がカギを握ってくるような気がします。ようはパチンコが歩んできた道をパチスロでも同じように辿のでは・・という思いが私の中にあるのです。完全確率抽選になった5号機では、1ゲーム毎にアツクなれるシステムを新たに考えていかなければなりません。液晶でも出来なくはないのですが役物のようなアナログなシステムでも十分期待感を演出させる事は可能だと思いますし、その役物がスゴイ動きをすれば見た目にも楽しいのでないかと。役物でスゴイ動きをしたり、インパクトのある予告や告知をする機種があれば、それはそれで楽しいのではないかと思うのです。
金をかけずとも、斬新さと創意工夫で、ユーザーに打っていて面白いと思ってもらえる機械をつくれば、大ヒットする可能性が十二分にあるのがこの業界の面白いところです。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-27 23:10 | パチンコ・パチスロ