BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パチスロ5号機 スペックあれこれ
c0008823_2319776.jpgさて、パチスロの話題です。
5号機開発において、一番のネックになっているのは出玉の設計です。以前まではリール制御やハード面での不適合も多かったのですが、現在そちらの方は落ち着き、保通協のシミュレーション試験をいかにクリアするかが問題になっています。
花月伝説やエヴァンゲリオンに見られるように、通常ゲームで1000円あたり40~50ゲームもまわってしまう設計が多いのは、役物比率を抑えて出玉率を上げようとする意図が働いているものです。型式試験では中時間(6000P)での役物比率が第一種役物搭載機で60%となっていますが、実際60%で組んでしまうとまず型式試験を適合することはまず不可能です。保通協がどのような試験をしているのか不明ですが、ただ6000Pの試験を一回のみやっているわけではなく、6000Pの試験のサンプルを多数とってから、規定枠に納まっている比率を見て適合か不適合に振り分けられているのです。『役物比率を60%で設計する』という事は、あくまでも平均値としてのものであり、本来ならそれでいいだろうと思われがちですが、それで通らないのが今の型式試験のやり方。先日のエントリーで型式試験の内容が甘くなっていると書きましたが、適合とみなす比率が甘くなったのと思われます。これは役物比率のみならず出玉率も同様です。現在はどのメーカーも役物比率を40~50%以下に抑えた設計になっていますが、それでも不適合を受けてしまう機種が多いです。本当にシビアに見てるんですよねぇ。
役物比率とは、OUT枚数(払い出し枚数)のうち、役物(ボーナス)で払いだされた枚数の比率です。残りは小役で払い出さなければなりません。ですから役物比率を抑えるとなると単純にボーナス確率orボーナスでの獲得枚数を下げ、通常ゲームの小役確率をあげなければなりません。通常ゲームの小役をこれまでの4号機くらいの確率でやってしまうと、ボーナス確率はかなり低いものになってしまいますし、さらに出玉率まで下がってしまいます。
役物比率を上げずに、出玉率をあげようとすれば必然的に小役の確率をあげなければなりません。エヴァンゲリオンに見られる設定1~設定6までの小役確率の大きな差はこの理由によるものです。設定1では1000円あたり45Gくらいですが設定6になると50G近く回ってしまいます。設定差が顕著で丸わかりになってしまうのですが、あの出玉率を維持する為には仕方の無い事なのです。勿論、もう少し工夫すべきところはあるのですが、それは設計者の腕の見せ所ですよね。
ボーナスの獲得枚数、ボーナス確率、出玉率、ベースをバランス良く設計しても、現在の4号機には及びません。380~400枚、確率240分の1~300分の1、1000円あたりの回転数30回が4号機では当たり前のスペックになっていましたが、5号機では全体的に下がってしまいます。仮に獲得枚数を360枚平均だとすれば、300分の1~360分の1、1000円あたり36~40回転、最高出玉率108%程度。これでもかなり良いスペックになるのではないでしょうか。ざっと出して見ただけなので、あくまでも目安にしかなりませんが、確率を上げれば獲得枚数を下げなければなりませんし、ベースを下げれば枚数、確率両方を下げていかなければならず、出玉率まで下がってしまい厳しいものになってしまいます。
c0008823_23173870.jpg先日発表されたサクラ大戦などは、通常ベースは取りこぼし混みで低いものにしてありますが、保通協の型式試験では取りこぼしをしないシミュレーション試験がありますので、実際はボーナス確率も低め、BBはスーパーとノーマルで獲得枚数が振り分けられてますが、合成の平均獲得は低いものだと思われます。平均獲得で言えば300枚以下になるのではないでしょうか。コイン単価重視はあくまでもホール向けでしかなく、ユーザーに取っては厳しいものだと思われます。設定6で103%という出玉率から見てもわかりますよね。
このように考えると、SANKYOが通した花月伝説は非常に優れたスペックなんですよねー。第一弾であれを通したわけですから、ホント力がありますよ、SANKYOは。勿論、開発力だけではなく、裏の力も働いていたのかもしれませんが(笑)

話は変わりますが、現在連チャン率60数%の少し特殊なスペックを構想中です。あまり詳しくは書けませんが、この仕組みですと、1000円当たりの回転数も30回以下に抑えられ、出玉は少ないですが早い連チャンが期待出来ます。シミュレートする上では保通協の型式試験も適合できるはずですが、市場に受け入れられるかどうかは少し不透明な部分もあります。しかしバリエーションの少ない5号機では一つの新しい試みとして、発表できる時期がくるのではないかと思っております。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-10-21 23:21 | パチンコ・パチスロ