BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『CRキューティーハニー』 
c0008823_2113531.jpg巷では、『CR北斗の拳・伝承、強敵』一色で盛り上がっているようですが、まだ打ちに行けていません。一昔前に出された普通のCRパチンコ『北斗の拳』も、導入店こそ少なかったのですが、使っているお店ではそこそこ良い稼動をしていたという評判でした。
今回はメガヒットパチスロ『北斗の拳』を意識した作りになっていますから、普段パチンコを打たないパチスロファン層にも注目度は高く、これからの動向が気になるところです。
あいにく私は久々に風邪を引いてしまいノドが痛くて「のどぬーるスプレー」片手に仕事帰りも真っ直ぐ帰宅している状況で、とてもじゃないけど打ちに行ける状態ではないんですよねぇー・・。はやく治さないと!


さて、写真は本日発表されたアルゼ系ミズホのパチンコ『CRキューティーハニー』です。
アルゼ系パチンコにしては珍しく認知度の高いアニメ版権モノを3Dで表現し、20インチ全面液晶の迫力をうまく活かした演出になっているか注目度の高い機種ですね。
サトエリ主演で映画にもなりましたし、主題歌の認知度も高く、実績あるキャラですから、上手くパチンコとして楽しめるものなっていて市場に導入された後に実績を残せれば、パチンコ・パチスロ共に低迷しているアルゼも息を吹き返すキッカケになるかも知れません。
実際目にされたホール関係者はどう感じたのでしょうねぇ。
気になる発売日は「ハ・ニ・イ」を取って8月21日との事。
アルゼ久々のヒットになるか?

いまやアルゼの看板となっているこの全面液晶パチンコですが、最初に発表したのは2002年の8月に行われたパチンコ・パチスロ産業フェアで、アルゼではなくパチンコ大手メーカーの平和でした。
業界関係者の注目度も高く、発売時期の問い合わせも殺到していたようですが、中身が全面液晶ではなくプロジェクターで投影するシステムを取っていた為、ぱちんこ機としてのハード面での許可取りの都合か、市場投入できるまでになるのはまだ時間がかかるだろうと言われていました。

詳しい話や経緯は私もよくわからないのですが、アルゼが全面液晶パチンコ『雀帝倶楽部』を発表した時は、この業界のみならず一般の新聞、TVなどのマスコミでも取り上げられていましたので、当時パチンコ業界から少し離れていた私は「え?全面液晶は平和じゃなかったの?」と少しびっくりした覚えがあります。
産業フェアで話題を独占し、低迷し続けている平和の起死回生のシステムになるだろうと思われていたものが、アルゼにあっけなく先を越されてしまい面目丸つぶれな感じがありましたよねぇ。

しかしそのアルゼも『雀帝倶楽部』の導入時に、不具合などで納期を延期せざるを得なくなり、補償問題にまで発展してキャンセルが相次いだのは周知ですよね。
もっとも導入したホールの評判も稼動も悪く、記念すべき業界初の全面液晶機のデビューは散々なものとなりました。
それ以降に導入された後継機の評判もよくありませんでしたし、全面液晶で迫力があるとは言え、一番大事なゲーム性に関わる部分で市場に受け入れられなかったのは稼動を見ても明らかで、ホール関係者のアルゼ系全面液晶パチンコのイメージは良いものにはなっていないのが現状です。

そういう状況をこの『CRキューティーハニー』で払拭出来るのか。導入後の評判や稼動も含め、どういう結果になるか楽しみな機械です。
[PR]
by bar-_-seven | 2005-07-27 22:20 | パチンコ・パチスロ