BAK-NEWS
baknews.exblog.jp

パチンコ・パチスロの様々な事情。アジア情勢、ニュース論評など、真面目じゃない筆者が好き勝手に書くブログ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて。
パチスロ企画開発に従事するパチバカ人間のブログです。

ニュース記事もたまーにやりますが、流して下さいませ。

パチンコ・パチスロに係る質問があればお気軽にどうぞ。
↓パチ関連特化Blogはこちら↓   ◆パチブロ!BAK-NEWS◆



      ◆お知らせ◆
TB、コメントは基本的に自由です。
しかし、商業目的や、公序良俗に反したものは、削除させていただく事があります。

※以下が削除対象となります。

・攻略法等を煽る物
・アダルト系サイトに誘導する物
・その他記事とは全く関係のない商業目的と思われる物
カテゴリ
最新のトラックバック
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
北斗のクレヨンしんちゃん..
from nanameme
パチスロ 攻略
from ギャンブル総合サイト 「ga..
永田議員電子メール問題
from woody経済新聞
「電車を停めない」=「死..
from 入試過去問と著作権を考えるb..
小泉改革と事件無関係 ラ..
from 妄想to悪口
コレは笑っちゃイカンので..
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
特許侵害だ!120億円!
from パチンコ業界 ウラの裏はオモ..
ビザって10回ゆってみ。
from 市川電蔵事務所
バカにつける薬無し
from いつもゴロゴロダラダラ
日中、日韓首脳会談「日本..
from ぱっとんな日々
前原代表、GJ発言続く。..
from 理性と狂気の境界
前原代表、支那に拒絶され..
from 理性と狂気の境界
君が代日の丸反対派の嘘その1
from ニッポンのこれから
・左派団体から中学校に届..
from アジアの真実
私的実験室
from 私的実験室
2005-11-25 S..
from mySCRAP
親日
from Blog jet city
日本領竹島(独島)に展望..
from マスコミが伝えない 韓国
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パチンコ・パチスロ 私の立ち回り編
このBlogでは、これまで開発の裏側などを記事にしてきましたが、普段パチンコやパチスロで遊んでおられるユーザーの皆さんが一番知りたいところは『パチンコ、パチスロで勝ちたい!』と言う事だろうと思います。

私もプライベートでよく打っており、勝ったの負けたのを繰り返していますが、基本的にはプラス収支になっています。(一月はちょっとマイナス。プラスといってもちょっと贅沢な生活費くらいですがサラリーマンでは十分すぎる額かも)
勿論、仕事もあるし平日は夕方7時くらいからと土日しか打てる時間はありませんが、うまーく立ち回れば、そんなに負ける事はありません。

そこで私なりの立ち回りと考えを紹介したいと思います。

まずは、『店選び』
これ、基本中の基本ですね。
メーカー勤務の時代、あらゆるお店の裏側を見てきましたが、ダメな店はほんとダメです。
なんたってお金がない(客もつかない)のに、新台は入れていかなきゃならない。
そんな状態が続いている昨今、店の体力(資金力)は出玉に直結します。
新装初日から機械代の回収を図る店なんてゴロゴロしています。
客付きがピークになるハズの20時台や土日に閑古鳥がないているような店は、まずダメでしょう。
客が入らない→儲けを出さなきゃいけないから少ない客から少しでも取ろうとする→ますます客が遠のく
このダメ店スパイラルにハマっているような店は避けた方がいいですね。
だからと言って全席満員状態になる大繁盛店も考え物です。
そう『立ち回り』が出来ないからです。
こういう店は土日とか朝からいくのがいいでしょうね。
私が良く行く店の特徴は
おじさんおばさん比率が高く、客付きは50%くらい。
新装は月1ほど。
イベントもあるとすれば月一回とかで若者が朝から並ぶようなものではなく、景品でお米が安くなるとか(笑)
年配の常連というのは、店の移動もし難く、余程あくどい商売をしない限りは他店へ行くことはありません。
常連さん達にとっては社交場的な意味合いもあるでしょうし、知識や技術云々がなくても、そこそこ勝てる店でないと年配の常連はつきませんからね。
また、高設定っぽいのにすぐ止めちゃったりしてくれるのも、立ち回る上で有利に働きます。
若い人の比率が多ければ多い程、立ち回りの材料が少なくなり、夕方空いている台はクソ台ばかり。なんて事が多いので私は朝からいける日でなければ避けちゃいますね。

次に『技術』
あまり大きな意味は持ちませんが、スロットで目押しが苦手な人は、やはり損をし易い位置にいる事は間違いないです。
1ゲーム60円かかっているんですから、ボーナス図柄などすぐに揃えたほうがいいに決まってますしね。
「よく見えない」とか「出来ない」って方が多いですが、実は普通の人であれば誰でも出来るはずです。
リールが一周するタイミングはどの機種でも同じですから、そのタイミングを覚え、一度見えてしまえば次に回ってくる所で押せばいいのです。
最近の機種はデッカイ図柄で見やすくなっているのが殆どですので、まずはそれを目印に一周するタイミングを覚えましょう。
練習するのに通常プレイを使えば、毎回1000円で大体30ゲームも練習できますからね。
「出来ない」って言う人ほど、通常時も適当に打っているのです。
練習せずに最初からビタビタ押せる人なんてマレですから。
タイミングを覚えた後のステップは、まだあるんですが普通にボーナスを一発で揃えられるくらいであれば、問題ないかもしれません。
今の機種でビタ押しで枚数が大幅に変わるような機種は少ないですし、5号機の技術介入性もかなり落ちますからね。

話はそれますが、この前『大花火』(古い)を打っている女の子が、ビタ押しハズシをしていました。まぁ失敗もしてましたが、チャレンジしている姿勢がカッコ良かったです。
技術介入バンザイな私も、とにかくビタ押しは当たり前、試行回数を上げる為の早打ちが基本だと思ってましたし、CT機の現状維持時もウェイトをかけながら3枚役を取るくらい徹底していました。あの頃は良かったなー(愚痴)

あとコレも技術に含めますが、やはり『予備知識』は重要です。
その機種の特性が知らずに打つのは、負けを覚悟している時です。
勿論、スロットの基本的な特徴を知って入れば、打ちながら特徴を発見したりもできますが、情報はあるに越したことはないですからね。


さて最後、上記は色んなサイトで言われている事だと思いますが、案外言われずに放置されている要素があります。


ずばり・・・『運』です(o`_`o)



「コラーー!」って怒鳴り声が聞こえてきました(気のせいですかね・・?)

てか、一番重要!
これに勝る要素はありません。
どんなに理論的な知識や、スゴ腕があっても最終的な結果は『運』に左右されます!(強調)
例えば、『大当たり確率240分の1を240回試行した時に引ける確率』や『300分の1を7000回試行して当たる回数の偏差』を知っていても、それがそのまま結果に反映される事は100%ありません。
例えば、前者の『大当たり確率240分の1を240回試行した時に引ける確率』が約60%とし、二人で同じ確率の台を打ったとします。
結果は
Aさんは100回の試行で大当たりを引けた。
Bさんは300回の試行でやっと大当たり。
この差ってなんだと思いますか?
二人とも同じ条件であれば、科学的、数学的、統計学的にも絶対説明の出来ない差ですよね?
そう二人の『運』の差なのです。(たぶん。絶対)
自分の現在の『運』を把握しないで勝とうなんて自殺行為とすら思ってます。
「じゃ、どうやってその『運』を知るの?」
って事になりますが、色々材料はあるのですよ。ふっふっふ。

未だに人気のある『北斗の拳』を例に、私の『運』の計り方を説明します。
バトルボーナスのカギを握るチェリーの確率は設定6で約72分の1。スイカは約100分の1となっています。
これをひっくるめたチェリーとスイカの合算出現率は約42分の1です。
何故合算出現率かというと、分母が少ない方が試行回数が少なくても目安がつきやすいからです。
ある程度プレイしていると自分がこの42分の1以内で引けているかいないかが分かって来ます。もし確率(これは出現する平均値ですからね)より悪かったら
『引けていない=ヒキが悪い=自分に運がない』
という単純な図式が成り立ちます。
また、せっかくバトルボーナスを引いても、「期待値以下の回数で終わった」(最低の継続率でも平均期待セット数は2、9=約3セット)なら、またツキがない事を自覚しておきます。
『運』はその都度上下します(と思う)ので、「ツキがちょっと悪いかも」との判断に偏っているなら、いつでも止める体制(守る)を取っておくのです。※他にも2枚チェリーでスカだったり、4枚チェリーばっかりに偏ってたりとかも一つの目安です。
反対に「ツイてるかも?」と思ったのなら継続(攻める)してみましょう。その時でも常に運の状態が分かるように気を配っておきます。

確率という明確な材料がある以上、それは自分の『運』を計る指針になるのです。
『運』って科学的根拠もないし、オカルトのような気もするかも知れません。
でも、確率に支配されているギャンブルをする以上、その『ヒキ=運』は勝敗にかかわる最大の要素になるわけです。

勿論、オカルトチックな他の『運』を図る方法もありますよ。
『移動した後、座られた人に出された』とか、『自分が根拠があって選んだ台だったのに思惑通りに行かなかった』とか。

よくパチンコ雑誌に「このリーチが出る台は不調、好調」とかありますが、それってどうだろ?って思います。
違法改造機なんかにはあるかも知れませんが、市場に出回っている機種の殆どは、完全確率になっています。
ノーマル機が好調とか不調とかの状態を演出等で表示するなんて事は組み込まれていませんし、根拠の無い事です。まぁ、人それぞれなので台に自分の勝敗を決める目安を持っても良いですがね。
これが私なりのやり方ですと『50%の期待値があるリーチを外した』とか『全然普段は期待できないリーチが当たった』などが自分の『運』を図る目安になるのです。
そして『運』がないと思えば、諦めてその日は帰り、負ける金額を少なくしておきます。


長々と述べましたが、以上が私の『運』を把握する方法です。(これでも一部!)
勿論、理論的なものや技術も勝つ為の材料にしていますが、どこでも言われている事ですので省きました。
みなさんもツイているときは投資が1000円で勝ったりするのに、負ける時はいくらやっても全然ダメ・・って経験をお持ちだと思います。
ギャンブルの基本は勝ちは大きく、負けを小さくです。

『運』に逆らってアツくなるのは厳禁です。


みなさんはどう思われましたか?
[PR]
by bar-_-seven | 2005-05-30 18:04 | パチンコ・パチスロ